FC2ブログ

MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

ASAPIN結婚に寄せて



あれは天下一品なんば店での出来事だった。






雀サクッ様の主導のもと、私が関西でやらせてもらっている「ゼロワンリーグ」というものがある。
(9月から後期がはじまります!)

ゼロワンリーグHP
2019y08m09d_125015362.jpg


このゼロワンリーグが他のリーグ戦と大きく違うのは、開始時間がAM10時というところだ。

通常、12~14時開始のところが多いと思う。

一方で、午前中に始まるゼロワンリーグは、16時くらいには終わってしまう。
中にはそれから他のリーグ戦に行くツワモノもいるくらい。


このゼロワンリーグに、ASAPIN(以下アサピン)も何度かゲストで来てくれていた。

そのときの話である。


ゼロワンリーグでは、昼に少し長めの休憩時間があるのもポイントだ。
2回戦が終わり次第、各自自由時間となる。

その2回戦が時間ギリギリの熱戦となり、終わり次第私は1人で近くのラーメン屋に駆け込んだ。

ふと見たら、カウンター席にアサピンが腰掛けていた。

邪魔しちゃ悪いかなーと思いながらも、私は隣りに座って挨拶した。

Z「よう!」
A「あ…どうも」

こってり・カタ麺のチャーシューメンと、餃子をオーダーした私は、早速アサピンに話しかけた。

「午前中どうやった?」
「トップ…3着です」

餃子が先に出てくる。

「餃子食べていいよ」
「いえ…結構です」

「俺、ラー油あってもなくてもどっちでもいい派なんだよねー」
「はぁ」



だめだ…






会話が弾まねぇwwww


そこで私は思いついた。

伝家の宝刀を抜くときがきたのだ。

私はおもむろにスマホを取り出し、天鳳を起動した。
牌譜から、直近の半荘で困った場面を表示し、アサピンに聞いてみた。

「これ何切ればよかったかなー」

するとアサピンは身を乗り出し、自分のスマホを覗き込んだ。

「○切りますね。下家の27の切り出しからマンズの真ん中は持っていそうで…○☓△」

お、なんか元気出てきたぞw

そのうち

「大体ゼロさんはトイトイを重視しすぎで…」
「考え方が極端なんですよ」


と、聞いていないことまでペラペラ喋ってきたので、このやろ…と私も応戦すると、話は大いに盛り上がった。

この時に、アサピンは完全にこっち側の人間だな…と思った。
1人が好きで、不器用で、1つのことに対しとことんハマっていく。


ラーメンはすでに食べ終わっていた。
そろそろ会場に戻らないといけない時間だ。

最後に、私はふいにこんなことを聞いてみた。

「もうすぐ東京行くんだよね」

「はい、もう家も決まっています」

この時のアサピンはプロ入りを表明した直後だったのだ。

「プロの上位リーグにいきなり入ったことによって、少なからず目障りに感じている人がいると思うんだけど、邪魔者扱いとかされていない?」

「いえ、むしろ最高位戦の方たちにはとても良くしてもらっています。感謝してもしきれません。もしかしたら悪く思っている人がいるかもしれませんが、少なくとも自分の知る限りではいません。それに…」

アサピンは私の目を真っ直ぐ見たあとに、言葉を続けた。

「自分が決めたことだし、自分がやりたいことなので、周りに何を言われようが関係ないですね」

その言葉はとても力強かった。
一見フラフラしているようにも見えるアサピンだが、自分の決めた道は譲らない芯の強さを持っている。







そんなアサピンが昨日結婚式を挙げた。
私も名古屋から駆けつけた。

EBc69v5U8AAxISu.jpg

あちら側の人間になってしまったのは残念だがw
多くの人にイジられ
多くの人に愛されるアサピンはとても眩しかった。
新婦のあゆさんもとてもキレイだった。
(角田さんが心から羨ましがっていたw)


ダブル天鳳位・プロ入り・Aリーグ入り・Mリーガー・結婚

毎年我々を驚かせてくる彼は、次はどのようなサプライズを用意しているのだろうか。
もう彼は、はるか遠い存在になってしまったように感じる。

まさにAからZまでの距離感だ。


結婚という、人生で一番と言っていいほど大きい選択をしたアサピンだが、自分の決めた道に責任を持ち、周りがどう言おうと突き進んでいく姿を見て、きっと幸せな家庭を築いていくに違いないと感じた。


人生にとって必要なものは
意志であって
過去ではない。
気概であって
周りは関係ない。


惰性ではなく、しっかりと自分の意志で、気概を持ってはるか先をいく彼の幸せを願ってやまない。
そしてそんな彼の成長は私の楽しみの1つでもある。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

そうだ、ブログを書こう

第○次?天鳳ブログブームがきているようです。


ブログは良いですよ。

好きなことを好きなだけ書ける。
言語化の練習になる。
思考の整理ができる。
当たり前の日常が学びとなる。
そしてそれらを、あとから振り返ることができます。

控えめに言って最高です。

私の場合ですと、2014年からこのブログを書いています。
5年前の自分の文章を見た時に、その熱さに驚き、そして未熟さに笑ってしまいます。

また、インプットと以上にアウトプットが大事と学んだ今は、アウトプットのツールとしてもブログを持っておくのはよいことだと思います。

例えば最近、

ギャンブルで蔵が立たない理由
ダウンロード (1)



という記事をアップしたのですが、あれを書いて誰が一番心に響いたかと言うと、自分なんですねw
余計なギャンブルをほとんどしなくなりました。

日本には「言霊」(ことだま)という言葉があります。

言霊はある程度科学的に立証されているのです。
人間は言葉を口にしたり書いたりすることによって、忘れにくくなり、すると行動に影響を及ぼし、そして出来事が変わってくる…という。
これが言霊です。

例えば、麻雀において、いくら「その日感じたこと」「反省点」があったとしても、アウトプットをしないと人間の脳は90%以上のことを忘れるようにできています。
ほら、1週間前の食事ですらおぼろげですし、それが1ヶ月前となればメモでもとってないかぎり思い出すのは不可能でしょう?
(私は昨日の晩飯ですら、持ち時間フルに使うくらい長考が必要ですw)


「備忘録やメモ」だけの意味でブログを書くのもいいでしょう。
でもどうせ書くならより多くの人に読んでもらいたいし、何かしらの反応があると、なお嬉しいですよね。

私はこのブログだけで1000件以上の記事を書いています。
麻雀ブロガーの中では福地さんに次いで多いのではないでしょうか?

さらに言うと、どの記事も思い入れがあり、濃密だと思っています。


この1000件以上の記事を書いて知ることができたノウハウ…と言うと偉そうですが、私が感じた、より多くの人に読んでもらうためのコツをまとめました。




一打目の話をしよう【麻雀】

東三局・東家・配牌

三萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国六筒:麻雀王国九筒:麻雀王国二索:麻雀王国三索:麻雀王国四索:麻雀王国六索:麻雀王国發:麻雀王国中:麻雀王国北:麻雀王国  ドラ四萬:麻雀王国

親の配牌でそこそこまとまりを感じる手牌。
普段の対局で自分が何を切っているか思い出しながら追記に進んで頂きたい。






*CommentList

爆打ソフトレポート【麻雀】

「爆打があなたのPCに」

爆打とは、麻雀AIのことである。

将棋や囲碁の世界においては、AIは身近な存在。
人間の実力を完全に超えているし、多くのソフトがあり、プロ棋士たちもAIを使って勉強しているという。

このたび、本格的な麻雀AIソフトとしては初めてである爆打の入手に成功したので、早速プレイしてみてレビューを書いていこうと思う。




*CommentList

真実の牌を見抜け【麻雀】

読みの記事って、人気あるんですよね。
読めたら楽しいし、めっちゃレベルが上がった気になります。

で、全ての手出しに意味を考えようとするのですが、基本的にはなかなか絞り込めるものじゃありません。


例えばこういう並び。



西:麻雀王国北:麻雀王国白:麻雀王国九索:麻雀王国三萬:麻雀王国一萬:麻雀王国 一筒:麻雀王国

裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国裏:麻雀王国 中横:麻雀王国中:麻雀王国中:麻雀王国

全て手出しで、今中:麻雀王国をポンして一筒:麻雀王国を切ったところとします。

三萬:麻雀王国一萬:麻雀王国とカンチャンを内から払ったあとに出てきた一筒:麻雀王国を見て、あなたはどう思いますか?



「今日はお父さん、鳴き読みしちゃうぞ~!」

と腕まくりしながら読もうとすると、

(フフフ…ターツ落としのあとに出てきた一筒:麻雀王国は確実に関連牌…一筒:麻雀王国二筒:麻雀王国二筒:麻雀王国か、はたまた一筒:麻雀王国三筒:麻雀王国三筒:麻雀王国か…)

となりがちです。



しかし、これは間違いです

6巡目の打一萬:麻雀王国とした時にツモってきた牌かもしれません。

そういう意味では関連牌の可能性があるものの、ノイズです。

このノイズをクリアにするためには、一萬:麻雀王国一筒:麻雀王国の安全度を比較する必要があります。

全員の河を見てみて、明らかに一筒:麻雀王国の方が危険であれば、関連牌と断定しても良いでしょう。





西:麻雀王国北:麻雀王国白:麻雀王国九索:麻雀王国三萬:麻雀王国一萬:麻雀王国 西:麻雀王国一筒:麻雀王国

このように安全牌である西:麻雀王国などが挟んであるケースも関連牌濃厚と言えるでしょう。




他にも、単純に

八索:麻雀王国九筒:麻雀王国

と手出しが続いた時に

(8より9を大事にしたから九筒:麻雀王国周りにブロックがある…!)

と読むのが普通ですが、ブロックが決まったので安全度の順番に切っているだけかもしれません。


二萬:麻雀王国三萬:麻雀王国三萬:麻雀王国六萬:麻雀王国七萬:麻雀王国二筒:麻雀王国三筒:麻雀王国五筒:麻雀王国九筒:麻雀王国八索:麻雀王国中:麻雀王国中:麻雀王国中:麻雀王国 ツモ五筒赤:麻雀王国

→打八索:麻雀王国


このようなノイズ含みの情報は、覚えていても損はありませんが、労力に見合うかは微妙です。
自分の手牌がおろそかになったり、他のもっと大事な情報を見落としてしまっては本末転倒なので、捨てる勇気も必要だと思います。


読む前に、本当に読む価値のある「真実の牌」を見極める必要があるのです。

さもないと
「なぁんだ、やっぱり読みなんてアテにならないじゃん」
となってしまいます。

今後も読みに関しては取り上げて一緒に勉強していきたいと思っていますが、ノイズ含みの牌にまみれてしまわないように、注意していきましょう!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

麻雀家庭教師始めました
https://www.takumiru.com/

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
22位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
16位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

Amazon 商品検索

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向