MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

戦術論の輪廻 【麻雀】

今日はパチお休み。
昼頃むくりと起きて、溜まっていた家事をこなす。

そして天鳳。
おー平日の昼というのに暇人どもがおるおる←

も、スランプという程でもないけど、あんまり調子よくない。
押した牌が刺さる刺さる。

これが普通というか、ようやく均されたという感じか。
今までZEROの切る牌はマトリックスみたいに、当たらなかったからね。

tenhou_prof_20140220.png

上の780/1200ってのが持ちポイント。
1200に到達したら次の段位(四段)になれる。

ポイントは着順で、上から +60 +15 0 -75 変動する。
まだそれほどラス回避を意識するバランスでもないかな。


堀内本読破した。
また一つ勉強になった牌姿を紹介。

オーラス上がりトップという条件で

2m3m4m5m7m7m8m9m8p8p7s9s9s

こんな感じの手。
どこ鳴く?


どこ鳴くって、これどこか鳴くのって感じよねw

解答は下にたたむので考えてみて。

1mチーの打7m
6mチー(456で)の打7m

言われてみると…

2m3m7m8m9m8p8p7s9s9s  チー6m4m5m

この鳴き一つでめっちゃ上がりに近づいた感じするよね。

こんな鳴きした事ないし、目からウロコだわ。


勉強になるなぁ。
次は渋川本だ!


いろんなサイト見て思ったけど、天鳳用語?ってあるよね。
バカヅキを表す「確変」とか。

その中で気になるのが「音速で曲げる」って表現。

即リーの事なんだろうけど、ほぼ全員、揃いも揃ってこの表現を使ってるから、ちょっと怖いw
どんだけアイルトン・セナいるんだよ!みたいな。
さほど面白い表現でもないし、みんなオリジナリティだそうぜ!

この堀内本にも使ってあったから、彼の影響なんかな?


そうそう「音速で曲げる」といえば、愚形でも先手とれれば何でもリーチ…というのが現代の主流になってるけど、過信は禁物だと思っておいた方がいい。

というのも、戦術ってのはどのジャンルでも必ず流行り廃りがあり、そのジャンルの真解を表すものでは決してない。



江戸時代からずっとルールが変わってない将棋を例にしても、Aという戦術が大流行したら、それの対抗に特化したBという戦術がもてはやされる。
Bに対抗したCが強いとされたり…というような事を繰り返して、何十年も経ったのち、再び現代でAが見直されて流行…という事も珍しくない。

ZEROのはまったネットのカードゲームでも、「特定のファイルに対抗した」という意味で「メタる」という言葉が使われていた。
エルフをメタってゴブリンを送り出す…みたいにだ。

やはり新しいカードを中心に、流行り廃りはあった。


つまり「何でも即リー」というスタイルは、大流行してる時点で、その優位性を疑ってみる必要はある。
膨大なデータを上げてその優位性を証明してる人もいるが、それは即リーに対して、過度の対応してくれる(今までの)相手だったから…とも言える。

現代のリーチに対して、愚形リーチの割合が高い→少し守備のハードルを下げる…というような対策をみんなが取るようになったら、愚形リーチの狙いの一つ、足止めという効果も減る…と考えられる。

みなさん経験ないだろうか?

強い人三人に愚形リーチは有効。
だが、タコ三人に愚形リーチを打った時の、妙な恐怖感をw


そう考えると福地先生のおっしゃる

「即リー有利!」
「イーシャンテンで押すのは不利!ベタオリせよ!」


というのは矛盾してるように感じる。
矛盾というか、ミスリードというか。

今からゴミみたいな手を即リーするから、降りてくれよ!みたいなw


もちろんこれは批判じゃないよ。
ただ、先日も書いた通り、どんな人であっても〇か✕で判断せずに、自分で納得するところだけ取り入れよう。って話。
あと、みんなも同じ本を読んでる…という意識は必ず必要。
それを受けて自分はどうするか。

実際、福地先生や堀内プロの本を読んで、勉強になった事のが多かったよ。
上記のチー一つでもプライスレスな価値あるわ。



ようし、いまから「音速で」天鳳打ってくる!

これで俺も天鳳民の仲間入りだなっ!
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
11位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向