MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

心理学で天鳳を斬る 【麻雀】

突然ですが「プロスペクト理論」をご存じでしょうか。

行動経済学などで使われる理論であり、投資の記事で何度も紹介してきました。

過去記事⇒プロスペクト理論でスロ・パチ・投資を語る夜

面白いと思うので興味ある方は読んでみて。


心理学のベースとなってる考えとして
「人の行動は、非合理な判断の元、おこなわれてる」
というのがあります。

人間は考えて行動してるようで、実際はそんな事ないよって意味です。


そんな心理学の1つである「プロスペクト理論」を語る上で、外せないのが↓のグラフ。

ando_02.gif

横軸が損得。
縦軸に書いてある「効用」というのは、心の感じる価値、つまり上にいけばいくほど嬉しく感じるし、逆は悲しく感じる…というわけ。


このグラフをみてわかる事は3つ。

①利益と損失では、損失の方が大きく(二倍以上)心の価値は変動する
②利益も損失も、実際の価値が大きくなるほど、心の価値の変動は小さくなる
③どちらの価値も、スタート地点を中心に変動している



という事。

長くなるので②と③の解説は省略。
(↑の過去記事に書いてあります)

今回は①に注目。

利益と損失では、損失の方が大きく(二倍以上)心の価値は変動する

に注目します。

グラフをみると、上の方が低く、下の方が深く変動してるのがわかると思います。
これは人が5000円得る喜びよりも、5000円失う悲しみの方が大きい事を表してます。
同額なのにも関わらず、面白い話ですね。

麻雀で例えると、東発に8000点アガる喜びよりも、8000点放銃した時のダメージの方が2倍以上大きい事を表してます。

ptの増減でも同じことが言えます。

ただでさえラスの減少ptが大きく設定されてる天鳳において、さらにこんなグラフを持ちだされたら、ラスはどれだけダメージを受けてるっちゅーねん!って、話ですよ。

でも、もの凄く納得いきます。
ZEROはラス引くと急激に眠くなり、3時間の睡眠を必要としますw


その大ダメージを何度も体験してきたからこそ、ラス争いになると「焦り」や「恐怖」といった感情が精神を襲ってきます。
東場はまだ冷静に判断できるのですが、南場でラス争いしてる時にミスが目立ちます。


ーーーでも。

それはみんな同じ事。

ラス引きたくないのはみんな同じであり、
みんな人間だからグラフのように感じてしまい、
みんな同様に「焦り」や「恐怖」を感じてるハズです。

逆に言うと

そこに天鳳の攻略要素があるーとも言えます。

みんな焦るからこそ、みんなミスをします。
他人と差をつけるなら、劣勢時。
それは天鳳だからこそ、言える事なのかもしれません。

ラス争いをしてる時こそ

「よーし、腕の見せ所だぜ!」
くらいドーンと構えて冷静に打つべきなのでしょう。


それは以前からわかってたのですが
ここんとこ、忘れてたように思います。

いつのまにかプロスペクってましたww


その「焦り」と「恐怖」に負けて判断ミスをしたここ数戦の例を挙げていきましょう。


南2。
微差3着目で迎えた最後の親番。

2015112708gm-00a9-0000-fc2ea420tw=1ts=6.jpg

リーチに対してオリ、脇に放銃。



ミュー先生「まぁこれは仕方ないんじゃないですか」

そう、仕方ない。
仕方ないのだけど、

ZEROの精神はこの時、知らず知らずのうちに「焦り」と「恐怖」という感情にむしばまれていたーー

2015112708gm-00a9-0000-fc2ea420tw=1ts=7.jpg

親がなくなった次の局。
これはスルーできた。
ここはネックじゃない。

ミュー先生「打点も足りませんしね」

2015112708gm-00a9-0000-fc2ea420tw=1ts=71.jpg

赤を入れて、たまらずチー。
うーん、これはどうだろう。

ミュー先生「下家と3400点差ですか…形が不安定ですけどいいんじゃないですか」

2015112708gm-00a9-0000-fc2ea420tw=1ts=72.jpg

片シャボでテンパってカン。
カンはいい。
問題はその後だ。

2015112708gm-00a9-0000-fc2ea420tw=1ts=73.jpg

この放銃はいただけない。

ちょっと厳しすぎる待ち、6mが現物とあらば、6m落としていくのがベターだったように思う。

次の局。

2015112708gm-00a9-0000-fc2ea420tw=1ts=8.jpg

渾身のチートイドラ4。




倍直の可能性を考えると、どうせ裏が必要だからだ。

2015112708gm-00a9-0000-fc2ea420tw=1ts=81.jpg

これは結果論だろうか。
絶対1枚いる西と未知数の5s…多分、ツモ率もそんなに変わらないような気がする。





ここんとこで一番酷いこの放銃もそう。


2015112518gm-00a9-0000-237d0f68tw=2ts=4.jpg

なんとなくマンズの4→8→6の切り順に違和感を感じて、変則手?
と自己都合の読みを入れてしまった。

めっちゃ普通のピンフ手だったw

どちらにしろ親に向かっていける手ではない。
もっというと前巡は4p切りだろう。
ついカン材を残してしまったw

このように正常な判断ができてない時はどういう時かー?
を振り返ってみると、やはりラス目である。


「ラスを引きたくない」
という気持ちが、結果的にラスを増やしてる事がわかると思う。


プロスペクト理論を知り、己を知る。
ただでさえそんな大きくはない自分のパフォーマンスを最大限に発揮するためには、
「心の克服」

これが必須項目になってくるだろう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

NoTitle 

プロスペクト理論をどっかで聞いて、麻雀にむりやり置き換えただけやんけ。心理学の要素ちょっとしかないがな。
  • posted by  
  • URL 
  • 2015.11/27 11:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

さっき見てました。
上家への二万放銃は「えっ」て感じで仕方ないと思いました。

赤5タンキも見てました。
ゼロさんなら西タンキでリーチするかなと思ったのですが・・・

鳳凰卓ならより確実にツモ切ってくれそうな牌で待つのかなと思ったもんですから。
鳳凰卓経験ないのにすみません(笑)

いまは6段ですが、今日特上で3連続ラスひいて1380/2400まで減ったんで遠く遠くへと霞んでしまいました!(ー ー;)
  • posted by 長山大樹 
  • URL 
  • 2015.11/27 12:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

西単騎か赤5単騎か 

手牌に赤のトイツがなかったら、赤5単騎の方が優秀だと思いますが、どうですかね?出あがりで、満貫(跳満)か跳満(倍満)かの差は点数状況からいって大きいかと。西単騎で和了確率が少し高くなっても、満貫だったらオーラスが苦しい。
  • posted by 南斗のレイ 
  • URL 
  • 2015.11/27 15:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 単騎選択は確かに西単騎が良さそうですね。打点上昇の価値が高い場面である以上に、出和了の価値が高そう。単純な和了率だけでも実は西の方が良いでしょうし。

 普通手でリャンカンから先に1枚外すパターンって、少ないけどありますよね。リャンカン・リャンカンのイーシャンテンとか。2p押しはやばそう。

 56mのシャボで押した4pもヤバそうですね。確かにちょっとキてる感じがします。
  • posted by 家庭的の人 
  • URL 
  • 2015.11/27 15:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ななしさん

ええやんけw
斬れきってないけど、麻雀は精神げー
結構大事な事だと思いますよ!


>長山さん

「倍ツモ」の可能性は5sの方が高く、直撃の可能性は西の方が高そうですね
ダンラスだからと、安易に高目に受けてしまいました!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/27 17:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>レイさん

赤がなかったら赤で待ってたでしょうね。
当場面では、つい安易に高めマックスに受けてしまいました!


>家庭さん

キテるやつを挙げたんです!
ラスのうち半分は納得の無理ラスだけど、もう半分はキテる選択が要因になってる事が多いので、今後はそれを減らしてくのが課題になりそうです。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/27 17:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>ななしさん

ノーベル経済学賞を受賞した有名すぎる理論ですし、相場をやっている人なら少なくとも概要くらいは知っている人が多いでしょうね。
実際、zeRoさんも過去の記事で取り上げていますので、どっかで聞いただけということはさすがに無さそうな気がします(笑)

>心理学の要素ちょっとしかないがな。

心理学の部分を掘り下げても、このブログの読者のアンテナにはそれほど引っかからない、という人気ブロガーの嗅覚でしょうかね?(笑)
私などは、とっとと天鳳位になってもらって最狂店の続きを読みたいクチなのでw

>麻雀にむりやり置き換えただけ

まさに、ブルーオーシャンですねw
プロスペクト理論をギャンブルと結びつける記述はしばしば目にしますが、麻雀は見かけたことがありません。
通常のトップ取り麻雀でしたら関連性がそこまで強くないかも知れませんが、天鳳というラスのみに大きな損失が課される特殊な麻雀においては非常に関連性が高いように感じます。

横レス、失礼しました。
  • posted by シータ 
  • URL 
  • 2015.11/27 21:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

プロスペクト理論 

プロスペクト理論。

天鳳という、ラスのみに大きな損失が課される特殊な麻雀においては非常に関連性が高いように感じます。
いやむしろ、このような深層心理こそが天鳳の麻薬的な魅力の源泉なのかも・・・・と思うほどです。

南三局ダントツのラス目、①40%の確率で和了れる満貫、②10%の確率で和了れる跳満。
ただし、満貫を和了った場合、3着浮上のためにはオーラス満貫ツモ条件残り。
一方、跳満を和了った場合、3着浮上のためにはオーラス3900ツモ条件残り。

例えばこんな局面で、①②の比較がなるべく冷静にできるメンタルはとても重要だと感じます。(私は出来ません(`・ω・´)キリッ!!)
まぁ、正確な確率など判断できるはずはないのですが、例え話ですので、おおよそ「40% vs 10%」だとします。
平常心でない時って、この、
「40% vs 10%」が、損失回避願望により歪められ、「30% vs 20%」くらいに見積もられてしまうことがあるような気がします(あると思います(`・ω・´)キリッ!!)
いくら跳満を和了れればオーラスの条件が大幅に楽になるとは言え、4倍も確率が違えば満貫を選択するケースが多いでしょう。
しかしながら、1.5倍となれば (木原プロじゃないですが) いっとこーな!ってなりますよね。

感情・認知【A】 → 判断【B】 → 行動【C】

「ラスは引きたくない!」という強烈な損失回避願望【A】が、【B】を狂わせてしまうと言うことですね。

オーラスでは全員順位確定の超速和了かベタオリで満ツモ条件などそうそうクリアできない、と腹を括り、リスクの先取りで(40% vs 10% も覚悟の上で)跳満を狙うのは全く問題ないと思います。
問題はやはり、メンタルの弱さゆえに判断能力が著しく低下してしまうことなのだろうと思います。

なので、zeRoさんの提唱する、「俺は今プロスペクってる!」と察知する能力はとても重要だと感じました。

豆特民が偉そうに申し訳ありません。自戒を込めて書いています。
  • posted by シータ 
  • URL 
  • 2015.11/27 22:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

こんにちは。
前回の書き込みがはじめましてでした。
早速要望に応えてくださってありがとうございます><!
ミュー先生、おめめくりくりのおすましポーズがとってもかわいいです(っ´ω`c)(っ´ω`c)

これからも負担にならない範囲でブログ更新がんばってくださいー(’▽`)ノ
  • posted by uf 
  • URL 
  • 2015.11/28 21:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

プロスペクト~は兄貴のブログと、オススメ漫画のインベスターで
バッチリですよー♪

とか言いながら、競馬の方で活かせてない反面教師は私です(´・ω・`)
  • posted by くま子 
  • URL 
  • 2015.11/29 22:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>シータさん

人によって、どのような形で判断ミスが出るかはまちまちです。
自分は押しすぎてしまう事が大半だし、押せないミスをしてしまう人もいるでしょう。

この傾向を知っておくだけでも成績良化につながるとは思いますね。


>ufさん

ありがとうございます。
暗いところで撮影すると、瞳孔が開いて黒目が大きくなるのでかわいくみえますね!


>くまちゃん

おお、あれ読んだのか!

競馬も楽しそうで何よりですわ!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/30 02:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.12/02 18:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>シータさん

まず一言。
長いよw

でも気持ちは伝わりました。

よほど自分の事を応援しててくれるのはわかってます。
ただ過剰な擁護は逆効果にもなりかねません。
(自演と思われる…とにかく前肯定する信者がいる…など)

ブログのコメント欄なんて「荒れて一人前」みたいなところあるし、
批判コメントにこそ学ぶものがある…くらいに思ってます。

ので、どんな辛辣なコメントも気にしないというかむしろ人間味があって嬉しいと感じてるので、擁護・反論は無用です。
(議論ならともかく)


普通の応援は苦手…などとぬかすほど、ブログ主が偏屈な奴なので、一般的な対応と違ってスンマセン。

とにかく、もうコメントしないなどと言われなくて良かったです。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.12/03 09:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
26位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向