MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

リスクに見合った手をつくる 【麻雀】

MAXとかプリプリとか、それこそピンクレディとか
一世を風靡したバンドって解散した後もちょこちょこ再結成とかでメディアに出てくるけど、
もういい年齢になってるから、もうあんまり露出してほしくないよね?

あまりのギャップに幻滅してしまう。。

リンドバーグの渡瀬マキちゃんなんか、中学生当時のZEROからしたら、「憧れのおねえさん」って感じだった。


(かっこかわいい!)


けど、今バラエティとかで観ると、大阪のオバハンやもんなぁw



そんなわけで天鳳

さて、こないだの…

2015111201gm-00a9-0000-1fc5f1a3tw=1ts=17.jpg

これ。

複数の人から
4mスルーはありえない」
というような意見をみかけた。

うぇー。
個人的には、これは絶対鳴かないなぁ。

というのも、これ
「面前で仕上げてようやく危険牌を切り飛ばすに見合う」
と思ってるので、鳴くくらいならオリる。

「リーチ」なんて…って思うかもしれないけど、3900は最安値であり、平均をとればツモや裏で5000~6000点にはなるだろう。
これは子のリーチの平均値でもあり、好形ならぶつける価値があるっていう算段だ。

また、これを仕掛けて突っ張っても、喜ぶのはオリてる他家。
アガルにしろ放銃するにしろ…だ。

俺は俺の利益のためにリスクをとる。
なんで他家のために俺が頑張らなければいけないのだ…!というわけ。


それくらい自分の中ではありえないチーなんだけど、これはもう「文化の違い」なのかもしれない。

例えば、よく生放送にお邪魔する「lg21」さん(九段)は躊躇なくこういう選択をする事が多い。

そういえばこの同卓した時の局面もそうだった。

2015093017gm-00a9-0000-72fbf706tw=1ts=4.jpg

リーチを打ってる下家がZERO。
このカン4mを捌くか否か。

たしかに。
ここを鳴けば69sはかなりあがれそう。

でもやっぱり、この局面で2000点をあがるメリットが、打5mするリスクを上まってるように思えない。


例えば
「先手で鳴いて捌きにいった結果、相手のリーチを受けて安牌が少なめ」
という状況なら、安手でも10本切るまで押す…みたいな事はよくある。

でも先にリーチを受けてる時に、わざわざその状況に飛び込む事はほとんどしない。
(あくまで平場感覚ね)

結果的にZEROさんの加齢…いや華麗な…

2015093017gm-00a9-0000-72fbf706tw=1ts=41.jpg

メンチンが炸裂するわけだが(ドヤドヤ)



やはりこれも文化の違いなのだろうか。

今後もZEROとしては
誰になんと言われようと
あの4mはスルーする。

放銃が致命傷になりかねない天鳳においては
リスクに見合った手を作って勝負したいと思う。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

センス?哲学? 

zeRoさんの麻雀を観戦していて楽しいのは麻雀哲学に共感できる部分が多いからだと思います。
(zeRoさんのような打牌は自分では出来ませんが、それを選択した意図はわかる場合が多いです)

最初の画像、東2局平場で、供託を含めた2500点を50000~6000点のリスクを負ってまで取りに行く価値はないと思います。
端に掛かった両面・両面の完全一向聴、赤5Pでも入ればモロタリーチ!ですもんね。
2・3mが安牌でない以上、これを捨てるにはそれに見合ったリターンがなければ、それこそただの運ゲーなのでは・・・?と思ってしまいます。
麻雀が運ゲーのようでそうでないのは、強者はこのファジー(と思われがち)な部分を常に的確に判断できるからではないでしょうか。
無責任な観戦者としては、この4mを鳴いて、振ったら「あ~あ・・・」ですし、和了ったとしても「ふ~ん・・・」という感じですしょうかね。

二件目の画像は一件目よりは理解できます。
こんな現物しか切りたくないような捨て牌で、5mと西の危険度に大した差があるとも思えず、
かと言って、ここから索子を抜いて行っても和了れない・手詰まるで良いことが無さそうに思えます。
もちろん三色かリーチにしたいですが、5mさえ通れば69sは秒で出そうな感じなので鳴く価値はありそうに思えます。
二枚切れの4m待ちでめくり合いになってもきついですし、この場面、自分は鳴いてしまいそうです。

ASAPINさんは、「放銃よりも和了逃しの方が後悔する場合が多い」と何かで言っていました。
放銃って、失点がその場で誰の目にも明確にわかるために失着・悪手とされる場合が多いですけど、
ほんの少し辛抱すれば満貫・跳満になり得る手を安易に鳴いて2000点にするのも場合によっては大きな失着であり、時にはそれが敗着になることさえあろうかと思います。

危険牌を勝負することによる失点リスク(期待値減少)と、手を安くすることによる加点減少リスク(期待値減少)って、
小売り店舗における廃棄ロスとチャンスロス(販売機会損失)の関係に似ているような気がします。
商売センスのない人ほど、廃棄ロスに大騒ぎするくせにチャンスロスに気が付かない(気が付けない)ですよね(笑)
もちろん、廃棄を最小限に抑えた上でチャンスロスも無くすというのが商売でも麻雀でも一番だと思いますが(笑)

それが出来れば苦労しない豆特民でしたw
  • posted by シータ 
  • URL 
  • 2015.11/18 05:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

更新お疲れ様です!(`・ω・´)ゞ
あまりに難しい(;ω;)ので状況まとめてみました。

一つ目の牌姿ですが、状況を考慮しなければ
タンピン完全シャンテンと同様にまだ鳴かない感じでしょうか。
状況としては
・東2局とはいえ、ツモられたら暫定ラス。→ちょい鳴き寄り?
・供託が落ちている→ちょい鳴き寄り?
・安全牌が多い→スルー寄り?(なのかな?わかりません)
2mの危険度もまだそれほど高くないので・・・
難しい(´;ω;`)2500点がどれだけ嬉しいかに依りそうな。
2個目のドヤドヤメシマズ(すみませんw)牌譜については
是非とも鳴きたい4mですが
・既に南1局で2着目、ツモられてもラス落ちしない→スルー寄り
・5mの危険度が非常に高い→スルー寄り
・安全牌が多い→スルー寄り?
これも難しいですが3000点がそこまで大きくない(?)なら
スルーでしょうか?(鳴いて78s落とすのもアリ?)

素人が長文すみません。他にも判断材料などあれば
ご指摘頂けると嬉しいです。
  • posted by きよぴん 
  • URL 
  • 2015.11/18 06:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

私は一枚目は鳴きますね、4mスルーはありえない派?に近いかな。

自分が親だから放銃に加えてツモられるリスクがあって、自分の2500+ツモられた損害でテンパイに取るでしょうね。
シャンテン維持の為に微妙な牌を切る確率が高いならテンパイの方がリスクは低いですから。
2sや9mを引いてスパッと發を落とす打ち手なら鳴かない方が安定するでしょうね。損得は別としても。

2枚目は鳴きませんね。打つリスク(危険度より状況)が高いこと、69s3枚切れに加えてリーチ者以外に6s(9s)が無さそうなのが主な理由ですね。
最大5枚の突撃はこの状況だとリスクが高いでしょうね。

69sが薄い根拠は割愛します。(疑問であればお答えします。)
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2015.11/18 09:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>シータさん

>最初の画像、東2局平場で、供託を含めた2500点を50000~6000点のリスクを負ってまで取りに行く価値はないと思います。

局収支、という観点においては、この選択がプラスなようです。
スルーすると、オリるという選択肢も含まれ、これはノーテン流局や被ツモを合わせると平均マイナス2000点
首尾よくテンパってあがっても平均6000点
放銃しても平均-5000点

それなら半分くらい2500点を加点できる選択の方が「平均」は上なのは私も理解できます。

ただ私は木原さんの言うところの「決定打率」というのに拘ってます。
これを鳴くのは決定打を決めるチャンスを逃し、逆にラスの決定打をくらう抽選だけを受けてるようにしか感じられないのです。

「平均」には満足できても、その「分布」によっては期待ptがよくならないのではないか?というのが私の考えです。

>二件目の画像は一件目よりは理解できます

どちらかというと、二枚目のがスルー寄りの意見が多いですし、自分もそう思います。

1枚目と比べて

・あの捨て牌に両無筋5mがあまりにきつい事
・南1
・一応2着目である事

が、リスクをより高めてる要因だと思います。

  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/18 10:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>きよぴんさん

局収支においては鳴いた方がプラスだそうです。

きよぴんさんが挙げたファクターの中では供託が一番大きいですね。
被ツモ時の暫定ラスに関してはほとんど影響ありません。

上の方の返信にも書いたのですが、いくら「平均」がよくても、「分布」に不満があるといったところです。


二枚目はきよぴんさんの挙げたファクターが大きく、スルー寄りでしょうね。
得に南1で2着目というのがリスクを高めてると思います。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/18 10:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

「ありえない」派の意見は散々見てきたのでw
・局収支がマイナスになる「オリ」を含む選択である事
・そこまで高くない手にこだわりシャンテン押しするのが微妙である事

また
・リーチ後数巡した69現物待ちの強度がそれほどでもない事

も理解してるつもりです。

ただ、白ドンさんのコメントの中の

>2sや9mを引いてスパッと發を落とす打ち手なら鳴かない方が安定するでしょうね。損得は別としても。

この部分に、自分の選択も理解されてるんだなーと感じました。もう一筋くらいはシャンテン押ししますけどw

いくら「平均」がよくても、スルーした方が期待pt的に安定すると感じてるんですよね。

残りの局を楽に進める事ができる「長打」(決定打)の見える時のみ前に出て、その時のみラスへの「決定打」を打ってしまうリスクを負う…といった感覚です。

ますます「ありえない」でしょうけどwドラ1でもスルー
ドラ2でチーしますね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/18 11:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

勉強になります! 

皆さんのご意見、とても参考になります。

二例目で自分が先述のように考えたのは、七対子本線(メンツ手でも字牌待ちの可能性がそこそこありそう)な捨て牌に見えたからです。

そう仮定すると、生牌の中・西はもちろん、3・5・7sあたりもおいそれとは切れず、純粋なメンツ手ならかなり危険な5mも、現状では西あたりと危険度に大した差がなく、
それならば完全安牌が開拓されるまでは自分都合で打ったほうが良いのではないか、
そのように考えたからでした。

これがもしも、西か索子のターツ・シュンツ・トイツ、いずれかをセットで落とせると思えれば回ります。
特に西が落とせればあっさり復活できそうですので。

僅差の二着目ということはあまり深く考えていませんでした。。。

正直自分が南家なら4mチーの打5mだったと思います。
現状の自分の雀力だと10/10回そうすると思います。

自分は現状、五段で原点やや浮き、レートは1900台後半です。
和了率・打点は平均的ですが、放銃率・ラス率が高いです(TωT)

考え方・技術・戦術的に、何かアドバイスなどありましたらどなたでもよろしくお願いします。
  • posted by シータ 
  • URL 
  • 2015.11/18 11:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>シータさん

>七対子本線(メンツ手でも字牌待ちの可能性がそこそこありそう)な捨て牌に見えたからです。

こういうのはあくまで補助的な考えで、基本は見えてる情報を元に判断をすべきだと思います。

見えてる情報というのは自分の手の価値であり、点棒状況であり、リーチを受けてるという状況です。
特に特上卓では相手への信頼度が低いので、見えないものを推測して選択に活かそうとすると、よくない結果になりがちですよね。



あと、アガリ率だの放銃率だのは全く参考にもなりません。
放銃率1つとっても、勝負にいっての放銃、オリ打ち、犠打…など全ての放銃をひっくるめてのものなので、その数字は何の意味も持ちません(実際自分も全くそれらの数字を見てません)

やはり大事なのは局面局面での選択を振り返り、次に活かすことでしょう。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/18 17:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ZEROさん、こんばんは、

記事の冒頭の箇所が面白かったです。
確かに、見ていて、こっちがつらくなることがあります
他だと、おニャン子くらぶメンバー、とか、SHOYAとか・・・

牌譜検討は、・・・・すいません、高度であまり、理解できませんでした。
天鳳は、いちおう鳳凰卓民ですが、予約する前に、観戦欄でzeroさんが東場なことを確認してから予約ボタンを押すデジタル(へたれ)です。
もっと勉強してから、zeroさんに稽古をつけていただきたいです。よろしくお願いします。
  • posted by ひなた 
  • URL 
  • 2015.11/18 18:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

個人的にはどっちもありかなあと
自分は点棒状況などで変わりますね
ただ、一方の意見を「あり得ない」って排斥してしまうのはあり得ないですね(笑)

冒頭の場面でいったらあそこで仕掛けるのはいいとして、そのあと
どこまで押すのかがポイントじゃないかと
  • posted by 通りすがり 
  • URL 
  • 2015.11/18 20:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

有難うございます 

>zeRoさん

分布ですかー。なるほど。
ラス回避ゲーならなおさら重要そうですね。

自分の牌譜検討にも活かそうと思います。
返信有難うございました!

  • posted by きよぴん 
  • URL 
  • 2015.11/18 20:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

捨て牌読み云々 

>シータ様

>考え方・技術・戦術的に、何かアドバイスなどありましたらどなたでもよろしくお願いします。

こんばんは。
私は豆っこ天鳳民なので恐縮なのですが、
二枚目の捨て牌読みうんぬんに関して、
白切りリーチなので
メンツ手の場合は8s,4s,8pは浮き牌であったか、
複合形からのメンツ固定、ヘッド固定の類、
チートイツの場合は白より優れた待ち、ということになり、
現物以外にソーズや9pは通ると読んでます。
(もちろん、読みによって判断が変わるような難解な局面に限りますが。)
それだけにマンズやドラ絡みの待ちはあぶあぶ(・ω・;)

それを踏まえてのコメントでしたら済みませんです。
駄文失礼致しました。

  • posted by きよぴん 
  • URL 
  • 2015.11/18 21:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

先日はありがとうございました!majikuzuです。

一枚目に関して、私は10秒ほど長考して鳴きますがどちらが優秀かわかりませんw

二枚目に関してですが、チーして打8sが最善だと思います。
点数状況的に押したくない上に両面待ちの場合ほぼ4分の1で当たるので打5mはありえない。
かつ、2600の手での追っかけリーチが嬉しい場況ではないと考えると鳴いて8,7s落としがベターかなと。
あと、この7sが単騎に当たる可能性ですが8s→4sの切り順で7sが浮いてるパターンが考えられないので、8p切りのところで引いた場合しかなくほぼ通るはずです。
実戦で7sが通ると判断できるかは微妙ですがそれでもチー打8sがいいと思います。
  • posted by majikuzu 
  • URL 
  • 2015.11/18 23:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

>zeRoさん 

いつもご丁寧にありがとうございます。

基本的な(軸にすべき)考え方と補助的な考え方の優先順位が適正でない。
そうですね。。。これはこの場面に限らず自分がとても苦手とするところです。
例えば、「ドラが変な順目に変な切られ方をした」などの場合、その理由を考え過ぎて(それだけに捕らわれすぎて)他の大切な要素がすっ飛んでしまう、みたいなことがよくあります。

放銃率に関してなんですが、「まぁ良いや放銃」(自称w)というのがかなり多いです。
相手の打点(ほぼ1000か2000、あってもMAX3900)が見えている状態で、自分が一向聴か好形二向聴くらいの時に、けっこうな危険牌でも「はい、ど~ぞ」みたいな感じで切ってしまうことが多いです。
自分が和了れなかった場合のざっくりとした平均局収支は、子-1500点、親-2000点くらいだと認識しています。(間違っていたら訂正願います)
なので、ツモられたり流局ノーテンと大差ないかな、ということで「まぁ良いや放銃」がなかなか減りませんし、そこまで悪いことだとも思っていません。
ただ、これに関しては、自分親・相手子なら全然OK、その逆はNG、という意識は持っています。
(この意識についても、どなたでもご意見いただけると助かります)


話変わって、全盛期をとうに過ぎたミュージシャン メディア露出の件。
人気が全盛期をとうに過ぎているだけでパフォーマンス能力が落ちていないのなら全く問題ないでしょうし、むしろ今現在のパフォーマンスを見てみたいと思いますよね。
でも、圧倒的にパフォーマンス能力が低下しているにもかかわらずアレンジや歌唱法に工夫をせず、ただただ残酷な劣化現象が繰り広げられるのを目の当たりにするのは辛いものがありますね。
衰えていても当時のキーやアレンジで聴きたい!そう願うファンが多いのも現実なんでしょうけど、紅白の聖子さんとかほんと見てて辛かったですね。。。
ご本人がそのことを一番よくわかってらっしゃるとは思いますが。。。
  • posted by シータ 
  • URL 
  • 2015.11/19 00:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 分布に納得が行かないって言われると一発でピンときましたわ。かわし役ってたぶん天鳳においては損ですよね。他家1人が浮くのを阻止するだけのためにどれだけリスクを負うのか。本当にピンときました。

 前の記事で「4mはありえない」みたいなことを言いましたが、だいぶ迷ってきました。2番目のやつは文化が違う自分でも鳴きません。
  • posted by 家庭的の人 
  • URL 
  • 2015.11/19 00:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

>きよぴんさん 

ご丁寧な回答ありがとうございます。

二件目の捨て牌、私の感覚ではこんな感じに思えます。(手の高さは不明)
・七対子・・・50%
・字牌(特に中か西)待ちの確率がそこそこある変な?メンツ手・・・25%
・普通のメンツ手・・・25%

一~二順目あたりで字や1・9が切れていれば、自分の河に索子を並べていくと思うのですが。。。
自分が西家で七対子をやっていたら、赤5s・7s・9s・9pあたりは待ち牌候補にしたいですし、
シャボだった場合、中・西で当たれば確実に一飜アップしてしまいますよね。。。

>チートイツの場合は白より優れた待ち、ということになり、現物以外にソーズや9pは通ると読んでます。

翻牌かつ生牌の白・西がそれほど良い待ちだとは私の感覚では思えず、自分なら、1s・9s・9p・7mあたりで待てるなら待ちたいです。

うーん、この感覚ってどうなんでしょう。。。?
  • posted by シータ 
  • URL 
  • 2015.11/19 01:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ひなたさん

おにゃんこメンバー…たしかに懐かしいを通り越して痛いですよねw
ファンの為にもそっとしておいてほしいですw

>もっと勉強してから

いやいや、それくらいの(五~七段)方が一番教え易いというか明らかな間違いを指摘してあげる事ができるので、参考になる事が多いと思います。
八段以上になると、どっちの選択が正しいのかわからなくなってくるので…w

そんなわけで気楽に牌譜を送って下さい。
生放送のネタにもなりますし。


>通りすがりさん

たしかに。
「ありえない」と排斥してしまう人に柔軟な発想は生まれないので注意は必要ですね。

相反する意見も、納得いく点は取り入れる姿勢はもっておきたいものです。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/19 01:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>majikuzuさん

こないだはどうも!
次を楽しみにしてます!

>チーして打8s

たしかに。
捌きにいくけど、リスクは背負わないよい選択ですね。

勉強になります!



>シータさん

やはり局面局面をみないとなんとも言えませんね。。
本当にMAX3900なら全然OKなんですが…

なんともいえなさすぎるので、よかったら牌譜送って下さいまし。


ミュージシャンの件は本当に痛々しくて誰得ですよね…

  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/19 04:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>家庭的な人さん

二枚目のやつは鳴いて8s切るって意見が出ましたけど、優秀な選択に思えてきましたねー
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/19 04:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

うーん親かぶりというすでにリスクに晒されてるやつとほっときゃいい子同士のやつと一緒に並べるのはちょっと違和感あるなあ。
親かぶりするから鉄チーだとか言いたいわけじゃないんだけど。
  • posted by  
  • URL 
  • 2017.05/19 04:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 



ご意見ありがとうございます!
もちろん結論は同じ「スルー」なんですけど、おっしゃるとおりいろんな要素があって、麻雀に同一の局面はありませんよね。

どうせリスクに晒されてるから高い手で押し返す
ほっときゃいいから高い手ができた時に押し返す

みたいな。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2017.05/19 05:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
34位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向