MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

押せっ…!押せっ…!② 【麻雀】


押せっ…!押せっ…!【麻雀】

昨日のこの記事に、反響があり、思うところもあったのでまとめていきたい。



まず昨日のこの画像。

2015111213gm-00a9-0000-1a1d2c3ftw=0ts=0.jpg


中の上さんの指摘。

1p切りが、かなり優りそう。
テンパイチャンスは大差だが、45m3p引きの追っかけはオリと五分くらいなので、実質ノーカン扱い。 
とすれば、467m引きの超火力かつドラ押さずに済む9枚の受け入れが、良形受け入れ2枚差を補って有り余る。



シンプルにまとめるとこうだ。

「7m切り時の14p引き」
と比較して

1p切りの
4mツモ⇒ちょっと悪い
6mツモ⇒ちょっといい
7mツモ⇒かなりいい


と総合で大差がないか1p切りの方が少し優秀なくらい。

それならば、7mの放銃率、放銃打点を考えると、なおさら1p切りの方がよさそうじゃないか…という事。


なるほど。
たしかにそうだ。


どうもZEROは、押すと決めたら全力で自分の都合のいいように打ってしまう「癖」があるようだ。

「少しの受け入れを犠牲にして、守備力や二枚切れる事のメリットをアップさせる」
というような、「中庸な選択」をする事が苦手らしい。

オールオアナッシング…!



この記事の時もそうだ。

一貫性を捨てろ【麻雀】

2015102500gm-00a9-0000-78e888b3tw=3ts=5.jpg

親リーを受け、安牌が尽きた局面。
ZEROは赤5mを切る。

どうもこの打ち手は、リーチに一発で赤やドラを切る事に快感を覚えるらしいw

白ドンさんの選択。

8s切り。
7s持ってきたり、25sがポンできたら勝負。




8s?!
ぐぬぬ、中庸だ…!

でも考えれば考えるほど、ベターな選択に見えてくる。

5mにくっついたら再度8sを打って十分形のシャンテン。



ミュー先生「裏目の4s引きでもよい形のイーシャンテンになりますね」

まさに攻守兼用の一打。

安牌が枯れた時点で
「赤をぶった切る」
か、
2pで気合オリをする」
かの2択だった自分って…。

中庸な選択。
どうやら自分にとって、これが苦手らしい。

課題がみつかったぜ…

ミュー先生「苦手ジャンルがたくさん増えてきますね!」

あほう!
苦手な部分を認識する事は、上達するにあたって重要うんぬん…

ミュー先生「南場が苦手で、東場の押しの精度もザルって、あなたどうやって勝ってるんですか?」

不安になってくるじゃないか。
つか先生機嫌悪いな…何かあったのかな。

ミュー先生「最近登場頻度が低いからですよ!」

なるほど。
それはすまんかった。



もう1つあったわ。

2015110912gm-00a9-0000-989afcbctw=0ts=14.jpg

ここからドラ切って、ワイルドだろぉ?アピール。

広島の種馬さんの疑問。

これドラ切るんすか?(頭わいてるんですか?)
白を重ねても2sを重ねても打点は変わらないので、一旦白を切りそう…



たしかにそうだな…
細かい検証をする必要もないw


理論派三人にグウの音も出ない程の指摘をされて、いかに自分の押しが乱雑かがわかった。

同じ「押す」にしろ、
・本当に見合うのか
・他のもう少しリターンを妥協してリスクを低くするような選択はないのか

を考えてから、クレバーに押していきたいと思う。

クレバー言いたいだけ。

今度「中庸な押し」をしたら、必ず記事にしようと思う。
それくらいした事ないかもしれない。


過去画像だけで終わってはなんなんで、昨日の押しを1つ…
東場にゴリ押しした牌譜は、いくらでもあるので困らないのだw


親番。
配牌からみていこう。

2015111201gm-00a9-0000-1fc5f1a3tw=1ts=1.jpg

東場の親では、必ず打点を意識する。
染めは…ちょっときついか。
ツモ次第でメンタンピンイーペーコーか?

こうやって配牌を見たら、毎回構想を立てる癖はつけておこう。

2015111201gm-00a9-0000-1fc5f1a3tw=1ts=11.jpg

メンタンピンっぽくなってきた。
でも切るのはなぁ。

マンズとピンズのターツが端によっており、タンヤオが確定してない。
そして二度受けが二つあって、あんまり形がよくない。

まだを対子落としする段階ではないだろう。

安手になりそうな未来を感じながら打6s
(一応345の三色をみて)

2015111201gm-00a9-0000-1fc5f1a3tw=1ts=14.jpg

5pツモ⇒打3m
して形が少し良化したところで上家からリーチ。

いくら親とはいえ、ノミ手では押せない。
とりあえずを落としていき、うまい事一枚勝負でピンフとかテンパったら追っかけるかー

少なくともこの時はかなり「引き寄り」の判断だった。

しかし1ツモで雰囲気がガラリと変わる。


2015111201gm-00a9-0000-1fc5f1a3tw=1ts=15.jpg

ぬ…。
がアンコった。

・序盤の完全シャンテン
・2ライン
・愚形可能性アリ



こんなんリーチ入ってないのと同じでしょ?w
ここでのスイッチの切り替えは得意。

でもこれからは、この時に中庸な選択がないか確認する癖をつけよ。。

ないな。

なら当然ー


2015111201gm-00a9-0000-1fc5f1a3tw=1ts=16.jpg

こうだよね。

これは相当これ。

ミュー先生「10本切るまでってやつですか」

そうだね。


2015111201gm-00a9-0000-1fc5f1a3tw=1ts=17.jpg

チーテンとるか?
いや、かわし手を入れるために4pを押したわけじゃない!

もっと大きなリターンを見込んでるからこそ、押すに見合うと判断したんだ!


ともあれ、木原さんに指摘されたようにZEROは
「手牌・状況判断の下方修正が下手」
である。

ミュー先生「下手な分野多いっすね!w」

二段目前半だからこそまだスルーでいいと思うけど、巡目を追うごとに上がり率は下がり、またラインが開拓されていくたびに、残るラインの危険度も上がっていく。

ようは1巡ごとにリスクは高まり、リターンは減少していくのだ。
これを自覚しないといけない。

もう少し巡目が進み、2mが通りそうになったら妥協のチーテンも考えなければいけないだろう。

押してる時は軽い興奮状態にあるので、このへんもクレバーにならないとな。


2015111201gm-00a9-0000-1fc5f1a3tw=1ts=18.jpg

5mか。。
ぐぬぬ。

軽い興奮状態ではあるけど、カウントはしっかりしてる。
まだ12ライン残ってる。

12本中の2本(両無筋)という事なら…
これがラストプッシュか。

これ以降はテンパらない限り押さない。
そう心に決めながら静かに5mをクリック。

ミュー先生「そういう情緒的なの誰も求めてませんよ」

(本当に機嫌悪いなー)


2015111201gm-00a9-0000-1fc5f1a3tw=1ts=19.jpg

テンパイなら押せる。
しかも炎の50符だ。

今回はどう出るか?

2015111201gm-00a9-0000-1fc5f1a3tw=1ts=10.jpg



吉と出た!



とある天鳳位が
「好形2600でも親に追っかけちゃダメ」
と言った。

それがZEROの中でずっと気になっていた。

同じ好形2600でもタンヤオと役無しドラ1じゃ意味合いが全然違うだろう。
14待ちなのか36待ちなのか、親現なのか違うのか。
宣言牌は安牌なのか危険牌なのか。
親の捨て牌はターツ落としが入ってるのか入ってないのか(愚形率を見極める)


条件によっていろいろ変わってくるけど…

2015111122gm-00a9-0000-3772543ftw=2ts=4.jpg

ZEROは平場ならリーチでいいと感じてる。

2015111122gm-00a9-0000-3772543ftw=2ts=42.jpg

結果は11600放銃と裏目。

あれ今見たらこれ1m3枚見えてるな。
2枚切れだと思ってた。
(↑こういう見落としが一番ダメ)

ギリOKなら、3枚切れみてオリなきゃだね。
(2枚切れならGO)


リーチという選択は偏差が高くなる。
11600放銃という結果はあまりに印象に残りやすい。

さらに天鳳のpt期待値を考えると、やはり引き寄りに感じてしまう。

結局、そのへんの判断は自分の信じる道をいくしかないのだ。




珍しくさーやがいい事言ってた。

他の判断要素との兼ね合い(それが大きい)だけど、今後も「対親 好形2600」は基本押していく。
逆に「対親 愚形5200」は引き気味になるんだよな…

好形ってだけで打点はアップする(ツモアガリ比率が高まるため)


グダグダになったけど、まとめ。

・クレバーに押せ
・判断に自信を持って、結果に惑わされない



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

あの、生意気な事を言うようなんですが、アニキの書く麻雀記事、当初に比べて相当レベル上がってませんか?
以前(けっこう前)の記事を読んでいるときは、うんうん、なるほどね、って感じで読めていたんですが、
最近は、うわーっ本当に強い人はこんな事まで考えてるのかぁって感じることが多いです。

これは、あえて最初の頃はレベルを落としてわかりやすい記事を書くようにしていたのか、
それとも鳳凰卓でずっと打つことによってアニキ自身のレベルが少しずつ上がっていって記事のレベルも上がっているのか、
どっちなんでしょう。

もし前者だとしたら凄すぎてショックを受けそうです(←何に対して?w)
  • posted by パートのおっさん 
  • URL 
  • 2015.11/13 15:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

ラスを引くのがご飯抜きよりキツい高段者対局で、zeRoさんの攻撃力はとてつもない脅威だろうと想像します。
鳳凰民は人数が少ないので、きっとよく戦う相手の打ち筋は大まかに把握されてますよね。
「zeRoさんは簡単には下りない」っていう印象を植え付けているだけで、それがすでにかなりのアドバンテージなんだろうと思います。
メンゼンで満貫・跳満狙える手を鳴いて2000にしてしまったり、炎の追っかけに日和って愚計役無しの早いリーチが打てなかったりと、zeRoさんの和了が炸裂していない場面でも、相手が勝手に期待値を下げている局面がたくさんあるのではないでしょうか。
zeRoさんの麻雀をやりたくても、ほとんどの人はすぐに降段するでしょうからやりたくてもなかなか出来ませんよね。

zeRoさんの対局には必ず見せ場があって、豪快なラスもたま~にお見かけしますが、空気2着・3着が多いタイプより観戦が断然楽しいです!(笑)
  • posted by シータ 
  • URL 
  • 2015.11/13 15:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ぱーさん

自覚はしてないけど、毎日書いてるので読ませ方がうまくなってるのかもしれませんね。

後は、日々、どうすれば優位に立てるのかばっかりを考えてるので、一年前と比べたら実際に麻雀うまくなってると思うので、そういう成長もあるんでしょうね。

という事で返答は後者です!



>シータさん

>zeRoさんの攻撃力はとてつもない脅威

どうでしょうね?

むしろ自分がそうだったんですが、高段者や有名プレイヤーと同卓すると、「いいところ見せたい!」と普段より肩の力が入って、押し寄りなってしまう傾向が…
勘弁してほしいものですw

どのみち相手にあんまり依存せず、自分の手が入った時はきっちり押して、そうでない時は見切って引く…という事が重要になってくると思います。
特に特上卓ではあんまり相手の仕掛けを信用しな方がいいように(他の方の牌譜を見て)感じてます。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/13 21:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

はじめまして。
前回の記事と今回の記事を見て気になったのですが、愚形可能性アリというのはターツ落としが入ってないということでしょうか?
  • posted by 誠 
  • URL 
  • 2015.11/13 22:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>誠さん

そうですね。
・ターツ落とし入ってない
・対子落とし入ってない、
の他に、
・巡目が早ければ早いほど
もしくは
・数牌の種類が少なければ少ないほど
愚形率は高まっていくと思います。

ダブリーが一番愚形率が高いという事になりますね。
それでも30%あるかどうかという感じだと思うので、過信は禁物、判断要素の1つとして意識するのがよいと思います。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/13 22:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

無スジの個数が10以下になったら無スジは切らないという基準はわかりますが、残り12ラインから2スジに無スジの牌を押す方が残り10ラインから1スジに無スジの牌を押す方より放銃率は高いですよね?
両無スジは基準をキツくするべきだと思います。
  • posted by 名無し 
  • URL 
  • 2015.11/14 00:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>ななしさん

もちろん1/11より2/12の方が厳しい事はわかってます。


しかし、細かい事を言ったら、愚形は端でまたれやすいから真ん中の牌はそのぶん通りやすい(愚形の可能性が残ってるならなおさら)とも言えますし

先切りのマタギや、ワンチャンスの筋もごっちゃにして同じ一本の筋として計算するのはおかしいですよね。

ノーチャンスになったりするとその筋はないものとしないといけませんが、実戦ではそんな余裕はありません。

という事で、残りラインはあくまでも目安程度に考えた方が良いかと思います。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/14 01:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.11/14 09:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 ZEROさんの完全シャンテンの押し、今回は打4pだと思いますが、もう少しラインが減ると、押すラインが1本減る打3mが「中庸」になる場面はありそうな気がしますね。

 そのあとの4mチーテン取らずはZEROさんらしいと思いつつ、自分は我慢できずに取っちゃいそうだなと思いました。シャンテン押し続行の方が得っていう判断が苦手なんですよね。どうなんでしょう。
  • posted by 家庭的の人 
  • URL 
  • 2015.11/14 12:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

zero@MAXBET 

>もっこす

そうかもw
単純に能力が低いだけでもあります!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/14 13:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

zero@MAXBET 

>家庭的な人さん

3mが筋ならともかく、「両無筋押し」を「片無筋押し」にするというだけのメリットのために、受け入れを狭める選択は、あるんですかねー
少なくとも今までの自分の文化にはなかったです
良いにしろ悪いにしろ、考えていけるようにしたいです


4mチーテンとらずは他の方も「ありえない」と仰ってました。
自分としては、この局はリーチしてこそ2mを押すに見合うと思ってるので、よほどアガリに価値のある局面でないかぎり、もしくは2mが安全でない限り、巡目が深くなってもチーテンとりません。

すると、アガリに結びつかず、オリルか上がれるの結果になり、見返りの低い手で放銃する、という結果を回避できます。

これも人それぞれ、文化の違いでしょうか。
本文の自分の信じる道…ではありませんが、少なくとも私は誰に何と言われようと、これは自信を持ってスルーします!

  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/14 13:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

1行目捏造だ!w

僕は理論派ではなく感覚派ですが、理論派の方たちのコメント凄いですよね。ブログを読んでなるほどなーと思い、コメント読むとそこでもなるほどなーと感心してしまいますw
  • posted by 広島の種馬 
  • URL 
  • 2015.11/14 14:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

初めまして!最後の画像で11600あがった者です。いつも楽しくブログを見せてもらっています。いきなり自分との対局画像が出てきたのでビックリしてコメントしちゃいました。

私もフリーの世界で10年以上戦ってきて最近天鳳を始めた口で、麻雀の世界で生きていきたいなんて思いつつも凡庸な人生に進んでしまったので、ZEROさんの今の生活は大変そうですが少し羨ましいな、なんて思います。あと、私も投資(為替)バリバリやってるので、その点でも共感・応援してしまいます。笑

この対局の事はよく覚えていて、「現全国一位が親に追っかけ・・・赤2持ちか・・・ヤバいな・・・」とか思ってた記憶があります。この点数状況で私が満貫振って残り親1回(しかもラス親)だとラス率高そうですからね。
確かオーラスに華麗なラス回避していて、やっぱり流石だなと思いました。私が他者のリーチに差してZEROさんラスにしてやろうと思ったら、速攻で追っかけ入れられたのでベタ降りしました。笑

ともあれ、これからもどうぞよろしくお願いします。
  • posted by #Silver 
  • URL 
  • 2015.11/14 14:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

 4mチーに関しては、なるほどって感じです。

 両無筋を片無筋にする話については、白ドンさんの指摘があった場面が似たような感じで、受け入れをだいぶ狭めて両無筋を片無筋にしてるんですよね。もちろんあれには、赤を押さないとか対子落としとか他のメリットもたくさんあるんですけど。

 今回の牌姿は本当に両無筋を片無筋にするメリットしか無いんですけど、一方で受け入れが4枚しか減ってない+三面張があるという形なので、まあまああるのかなって思いました。

 両無筋を片無筋にするメリットはラインが減るほど大きくなるとは思うんですが、そういう場面はオリという選択も有利になってくるんで、「本当に3mを打つべきところがあるのか」、「何巡目で何本残っていれば3mを打つのか」と言われると、自分も答えに窮するんですよね。でもやっぱり、あるような気もするんです。悩。
  • posted by 家庭的の人 
  • URL 
  • 2015.11/14 15:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

zero@MAXBET 

>種馬さん

ふふふ…考えてる事が読めるんですよ…!


>#Silverさん

はじめまして!
東ラスでこの点棒状況なら、平場とみなしてリーチしましたが、1m3枚切れならナシですね!
ナシナシ!

また鳳凰卓で同卓したら宜しくお願いします。

投資の方も頑張りませう!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/14 16:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

zero@MAXBET 

>家庭的な人さん

そうですね。
そういう局面は存在するのでしょうが、そこまでシビアに計算するのは現実的には難しそうですね。
家庭的さんの仰る通り、二枚切れるなど、片無筋以外の要素が加わると、選択肢に入ってきやすそうですね。

頑張って?中庸に押せるようになりたいものです!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/14 17:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

「メンタンピンっぽくなってきた」の上の画像は打2mは無いですかね(打3mも有り)。私はそう切るので。

発の切れ具合でソーズ変化に期待したメンピン形もありますし、457sあたりの変化も嬉しい。
面子オーバー気味かつシャンテン戻しではないから速度も劣りませんし、ドラ8sですしね。

因みに2mから切るのは安全度と変化後の345三色の可能性です。
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2015.11/16 11:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

3m(2m)切り、いいですね。
ロスは最小限で、打点を可能な限り追う。

6s切りは本譜のように発がアンコにならない限り、高くなりませんからね。

ちょっと最近打点が追えてない感があるので、意識していきたいと思います!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.11/16 11:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
34位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向