MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

感性の違い①【麻雀】

サンマが好調継続。
額はそれほどでもないものの、9連勝中。
8・9月の不調はなんだったのか…と思ってしまうくらい。

トータルで好成績…というか、自分の持てるパフォーマンスを存分に発揮するために大事な事がある。

まずは
イライラしない事。

自山のドラを毎回めくらない人。
バキーン!と牌を力の限り叩きつけられ、点数申告のできないオッサン。
持ちタバコ。言いがかり。

…今なら全てスルーできるけど、負けが込んでる時はその一つ一つが気になってしまい、結果的にイライラする。

なんで点数申告やドラめくりなどの介護作業を全部俺が担当して、10万払わないといけないんだっ…!
みたいなねw

「これ通ってるっけ?」
とか
「カンするとハイテイどこなるだ?」
とか
本来は自分で考えるものだ…!
って言いたくなる。


イライラしたら正常な判断ができなくなる。
イライラしたらどのような結果も受け入れる事ができなくなる。


良い結果がでなくて、さらにイライラする…という悪循環。

自分はなんて小さな人間だろう。
未熟だ。
その人達がいなければ場が立たない、ひいては勝つ事もできない。


多くの人は、負けが込むと、自分ではなく他人の細かい所作が気になってしまうようにできてる。

勝ち負けに関わらず、精神的にブレない打ち手でいたい。
これは永遠のテーマでもある。

また、イライラ係数は体調と連動している。

睡眠不足だと、中盤からの(精神的な)粘りが無くなる。
イライラするのが早い。

セットが決まったら体調万全で迎え、
また今度くるであろう不調に対しても笑顔で乗り切れるようになりたいと思う。


これは天鳳にも通ずる。

先日、木原プロの素晴らしい記事を読んだ。

他人のせいにしないこと
(ブログマガジンより)

>そもそも麻雀とは、ある選択によって、誰かが有利になったり、その他の誰か不利になったりするゲームです。つまり誰にも影響がない選択は存在しないということ。

これは基本中の基本。
麻雀入門書の1ページ目に書いておいてほしいくらいだ。

ただ…
他人のせいにしたことはないけど、
結果が出ないだけでイライラしてしまったZEROも、
まだまだ未熟なんだと感じる。

簡単に結果の出るゲームじゃないって事はわかってるだろう?
お前は何年麻雀やってるんだ?

予約ボタンを押す前に、
ハネマンの親かぶりで始まり、その後はクソ配牌のオンパレードでラスる自分を想定し、
それでもイライラしない精神状態である事を確認して打つようにしようか。


…ちなみに、天鳳ではどんな展開でもイライラする事はないな。
激しく落ち込むだけでw



そんな感じで天鳳話いきまーす↓


「他人との感性の違い」

今回から3回くらい、これをテーマにお送りします。

…というのも、他の人の放送を観てて、あまりに考え方の違いに驚く事がしばしばあるからだ。

まずは木原さんの配信より。

2015y10m16d_220047735.jpg

記憶が曖昧だから牌姿も怪しいけど、こんな手牌。
ドラは8p
南場で、35000点2人10000点2人…というような上下に別れた展開で、放銃ロスはあんまりない状況。

たしか親番だったような。
たしかばっかでごめんw
次から気になったらメモるようにする。

1p一枚切れ。


5p切るか1p切るか…の選択をリスナーに問い、木原さんは5pを切った。

ストレートだ。
リーチをかけるつもりなら断然こっち。
リーチが悪い状況じゃないので、自分も5pを切ると思う。

ただ、MAXに取らないなら1pより2pを切ると思う。

1p一枚切れである事や、ピンフ効率を考えるとたしかに1p切りの方がいいのだけど、2pを切りには安定感がある。

安定感…というのは、後々ピンズの4連部分が横伸びした時に、
「1種類の牌」を「選択して」切る事ができる…という点だ。

先手を取られた時、もしくは仕掛けられた時に、
1p2pと浮いてるのと、1p2m対子落としで前進できるのとでは、守備力が違う…という考え方。

また、地味に3m引きの変化も追加される。


シャボフォロー+強浮き牌まとめ。

リーチに価値がある状況なら
強浮き牌(5p)を切った方がいい事が多い。

どうしてもリーチしたくない状況なら1p

そのどちらでもなく、強浮き牌を残す価値がある…と判断したらシャボを固定した方がよい。




ちょっと状況が全然違うのでアレだけど…

2015101115gm-00a9-0000-956a9073tw=1ts=2.jpg

ドラドラだから強浮き牌の7sを切るのも悪くないけど…

さすがに7sの持つカロリー(ピンフタンヤオサンショクの付加)と、この早い巡目である事を考えると、残す価値は大いにあるよね。

くっついたら仕掛けていけるってのが大きい。

と、言うわけでここでもピンフ効率を無視して、打1mとしました。

今回はタンヤオという明確な材料があるから1m切りがさらにいいか。



というわけで、また今度やでぇ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

ほんとギャンブル系はすべてこれですね。
イライラが抑えられない自分に反省することが多々あります。
隣でパチ打ってるオヤジ
飲んだ空き缶を足元に複数捨てたまま打ち続けてて
その缶なぜか全部俺の足元にきてたんですよね。
んでイライラしてたら注意おろそかになって止め打ち怒られました。アカン..
俺がゴミ箱に捨てに行ったのでその時深呼吸して戻るべきでしたね。
  • posted by ミスター山形 
  • URL 
  • 2015.10/16 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>山形さん

パチはギャンブルの中でも精神面があまり影響しない部類だとは思いますが、たまにありますね。
隣人との付き合いw

勝ち方の方向性を決めたら、あとは粛々と遂行していくだけのモノなのに、なぜ毎度精神面でやらかすんでしょうね…

  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.10/16 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

zeroさんの方はノータイムで1m切りますけど(三色のオマケつきは流石に打点が違いすぎる)、木原さんの方は1p切りますね。こっちも多分、ノータイムに近い感じで。

理由はドラや赤の受け入れが発生することと、それがうれしい状況である点。ピンズのくっつきが偉い点。
直接的なロスによる役の有無(ピンフ)、3mツモは関接的かつ待ちの面ではそれほど差が無いこと(リャン面トイツとペントイツ)ピンフに取れる利点も間接的であるが故に直接的な3pのロスに劣ります。

特にドラ関連の受け入れを無くす事は攻守両面でよろしくない気がします。
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2015.10/16 23:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

連投すいません。

上の奴は比較対象が5pと2p切りが混じってますが、総合的に1pとお考えください。すいません酔ってるんですいません。
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2015.10/17 00:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

自分のはあまりにも7sのカロリーが高いですよねw

木原さんのは、親番でリーチの価値が高い事と、表記はしてませんでしたが、中盤過ぎである事と9p二枚切れである事を考えると変化よりは受け入れMAX寄りの場面でありました。


ただ変化をみる場合でも2p切るのは自分だけだったので驚きでした。
3mツモはオマケですね。

後から切る牌の種類を少なくしておくって感覚は不必要なんですかねー。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.10/17 00:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>後から切る牌の種類を少なくしておくって感覚は不必要なんですかねー。

少ないに越したことはないでしょうけど、打ち込みを気にしないでいい局面なら自分の手を優先したほうがいいでしょぬね。

ドラやピンズのくっつきには3枚以上の価値があると思います、そこはピンフも消えますし。シャンテン戻しじゃないですからね。

何気にドラ引きからの6sチーもありますしね。
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2015.10/17 00:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

たしかに放銃自体は気にしなくていい点差ではあります。
自分の手をあがりたいがために放銃ロスを減らすというか…

ともあれいつでもこういうシャボ+愚形フォローになったら一旦シャボに受けるのは、自分の手癖ではあるので、考えた方がよさそうですね。

巡目を追うごとに受け入れ>変化になるとは思いますが、とにかくリーチを優先させたい局面なら、早い段階から5pを切ってしまいそうです。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.10/17 01:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

この状況だと相手を飛ばすことの価値も大きいので、できる限り2ハン以上を確保するほうがリーチを急ぐよりも成績に寄与しそうだと個人的には思いますね。1p切りはその部分でロスが無い。

>手癖
それで時間節約できている面もあるでしょうから、なんとも言えませんね。

飲みすぎて寝れないから観戦してました。
22m235677sからの2m落しは意外でした。(結果はお見事でしたが)
点差が開いてなくとも2m落とされますか?
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2015.10/17 02:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

おぉ観戦ありがとうございます。
飲みすぎて寝れないとかあるんですねー。
あんまり見どころのないきつい半荘でした…。

フラット…もしくは10000差以内ならもちろん5800のテンパイとります!
まずこれは何点だって確認に数秒とられたのとwまぁ3巡目という事と仕掛けも効くのでテンパイハズシた方がよいかなーと思いました。

意外…ではなく、
終局が近づくにつれ、自分の苦手な分野(考える事が増える)に突入していくので、どちらかというと東場までの大振りは得意です!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.10/17 02:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

あ、そうそう
それよりも次局の

4688(45)345789發 ドラ1p

からの6sチー打發はめっちゃ悩みましたが良かったかなーと思ってます。どうでせう?
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.10/17 02:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

その局面は見ていないので、状況は知らないと前置きしておきます。
恐らく678で鳴いて、タンヤオに移行したということですよね。
良いと思います。赤や三色変化を考えると面前(リーチ)の旨みが薄いのと、468m重なりの時にタンヤオのほうが優秀ですからね。
  • posted by 白ドン 
  • URL 
  • 2015.10/17 03:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>白ドンさん

>468m重なり
おーたしかにそう言われるとかなり鳴きよりな気がしてきました
先ほどの局の次局なので、ようやく下位に追いついた親番だったので、1500の喰い替えに抵抗がありましたが、よい判断だったかもですね
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.10/17 04:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

 木原さんのやつで2pと1pとの比較は、シンプルに枚数で1p切るかなって感じがしました。
 ツモ3pダイレクトだけでなく、何かの事情でツモ36sのときに即リーチしなければならないときに1枚有利なのも重要かなと。

 ……というような攻撃力の話もありますが、今回は守備力が取り上げられてました。
 さて、2mと1pの好きな方を切りながら前進できるというのは守備力と呼ぶ以上に細かく呼ぶなら「まわし力」って感じですよね。「ベタオリ力」には大差が無いので。
 そういった、まわしの場面でしか使えない守備力というのを自分は軽視してしまうんです。実際どの程度の価値なんでしょうね。
 ともかく、感性の違いを見つけました!w
  • posted by 家庭的の人 
  • URL 
  • 2015.10/18 01:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>家庭的の人さん

愚形の一枚差は重要ですが、1と2のシャボとペンチャンなら僅差にはなると思います。

感性の違いはまさに仰る通りですね!
毎回自分は2を切ってたので、状況に応じて使い分けていきたいです!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.10/18 02:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
26位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向