MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

久しぶりの単独登山

朝4時に起きて思い立った。

そうだ、山に行こう。

きんにく部の4人でも登山の予定は立てていたけど、4人の都合が合わなかったり
いざ都合が合ってもその日の予報が雨マークだったり、なかなか実現できないでいた。

結局その日は晴れたりねw

登山は天気が良くないと何も面白くない。
修業みたいになる。

思い立ったら吉日。
天気予報の晴れマークを見て、突発的に行くのがいい。

というわけで出発。

向かったのは木曽駒ヶ岳

この時に死にかけた山だ↓

非常にすっきりした店と山で死にかけた話③

山で死にかけた話③-Ⅱ

山で死にかけた話③-Ⅲ


今読み返してみても何が楽しかったかわからないけどw
この雪山の時と違って今は紅葉シーズン。

ロープウェイで一気に2600mまで運んでくれるとあって、登山というよりは観光に近い。
晴れてればなおの事ピクニックだ。


そういえば、エクストレイルを買ってすぐ登ったのがこの時だった。

あれからもう5年か。
本当にあっという間だな。

スロパチの情勢は悪化し
投資をはじめ
守るものができ
そして母を失った。

あれから----
少しでも前に進めてるのか。
それとも何も変わっちゃいないのか。

山に問いにいくとしよう。



車を走らせる事2時間。

駒ケ岳SA(サービスエリア)で朝食を摂った。
登山というのは非常にエネルギーを消費する。

「消費カロリー 登山」
で検索するとビックリする。

というわけで、糖質、つまり炭水化物がたくさん必要。
山菜そばにおにぎりを2つ付けてお腹を満たした。

併設されてるコンビニでスニッカーズやパンも購入。

最近のSAにはコンビニがあって便利だね。


高速を降りてすぐ、駐車場に到着。
ここからはマイカー規制の為、バスで30分かけてロープウェイの乗り場まで移動。
そこから一気にロープウェイで2600mの世界まで運んでくれる。

平日というのに人がいっぱいだ。
臨時駐車場に案内されるくらい、車はたくさんあった。


駐車場600円。
バスとロープウェイの往復で3900円。

ちくしょう。
いい商売しやがる。

まぁいきなり2600mまで連れてってくれるのだから仕方ないか。

と、思ってたら地獄が待っていた。

バスとロープウェイだ。

満員も満員。


山ガール。

そんなものは都市伝説。
大半の若い子は
「虫がートイレがーツキがー」
とか言って、山に登りたがらない。

山ガールなんて登山メーカーや観光関係者の作りだしたイメージ戦略。
これは是非、皆さんに胸に刻んでもらいたい事実だ。




こんな平日の朝っぱらからやってくるのは、山ガールどころかマウンテンゴリラ
年金を持て余した高齢者。

バスは座れるからともかく、すし詰め状態のロープウェイが酷かった。

定員オーバーしてるんじゃないのってくらいの密着率。

曇る窓。
車内に充満する加齢臭。

都会の喧騒を離れ、
PCのモニターとスマホと13枚の直方体だけを眺める日々を打開したくてここに来たんだ。

俺が吸いたかったのはキレイな空気。
決してこんな加齢臭じゃねぇ!

紅葉や滝が見える度にジジババどもはカメラのシャッターを切る。
ま、俺も2枚ほど撮ったんだけどね…






スマホじゃなくて、カメラを持ってきてる人が多かった。

その度に押し合いへし合いが始まる。


あ、そういえば手袋や帽子、耳当てなんかの防寒具一式、車の中に忘れた!
もう引き返せないな。
なんとかなるかな。



なんか…

もう疲れてたきたよ…


俺なにしてるんだろう…という気持ちになってきたけど、それも数分の我慢。

ドアを開いたら、千畳敷カールの絶景が待っていた。
(カール=お椀型の地形みたいな意味)




すげぇ。
天気がいい事もあって、本当に絶景だ。

後ろを向くと、富士山まで見える。



(画像真ん中少し右側奥、すっごく小さく見える鬼ヶ島みたいなの)


画像からはなかなか伝わりきらないが、やっぱり圧倒されるものがあった。

落ちかけたテンションも回復し、いざ歩きだす。

止まってると涼しいけど、歩き出すとすぐ汗ばむ。
天気がいいのでなおさらだ。





シンドイ。

普段の運動不足を痛感する。

空気が薄いのもあるけど、ちょっと登ったらすぐ息が切れる。
止まって登って…の繰り返し。

ペースはそこいらの高齢者と五分といったところか(白目)

それにしても天気がいい。
猛吹雪の時に登ったあの日と比べたら雲泥の差。

あの日はほとんど視界が開けず、景色なんてあったもんじゃない。
ちょっと歩いたらロープウェイの駅が見えなくなったもんな。

今日は振り向けば駅がみえる。

この圧倒的安心感。

そういえばこのへんで滑落しかけたな。
グローブが飛んでいったっけ。
何が楽しかったんだろうなw

なんて足を止める度に思い出しながら登る。

なんとか乗越浄土ということころまで登った。

この画像の





赤丸部分だ。


ここからは稜線歩きといって、山のラインに沿って歩く事になった。
(画像青線の部分)
傾斜が緩やかになってだいぶ楽になったけど、
一転して風が強くなった。

さえぎるものがないからだ。

台風中継のリポーターが吹き飛ばされそうになるくらいの強い風。
3000mともなれば、その風もかなり冷たい。

まぁでもあの日の吹雪に比べればそよ風みたいなもの…
と強がっていたけど、さすがに寒いな。

防寒具を忘れてきた事を後悔しだした。

顔に打ち付ける風がかなり厳しい。
寒いというより痛くなってきたので、ザックの中からカッパを取り出す。

カッパにはフードみたいな帽子がついてるよね。
これがあるだけで随分楽になった。
体感温度も全然違う。

露出してる手だけは、かじかんできつかったけど、あの日の吹雪に比べるとそよ風(ry


そうだ。
思い出したぞ。
ここで引き返したんだ。

そして迷ったんだ。

晴れてる今思うと、こんなとこで迷うなんてありえないくらいの狭いエリア。

ホワイトアウトの世界は、小学校の運動場の半分くらいのエリアでも人は迷い、方向感覚を失い、そしてなすすべなく倒れる。
恐ろしい。

二度と天気の悪い日の冬山は登りたくないな。

あの日引き返した、中岳と呼ばれる場所を超えると、木曽駒ヶ岳の山姿が見えてきた。



一旦降りてまた登る。

右前方に小屋があるのがみえるだろうか。
ここにキャンプ場があるので、テントを張って一泊する事も考えた。

でもまぁ1人だし…って事で日帰りにしたけど、今思うとテン泊すればよかったな。


3000mの世界から見る、満点の星空はどんなものだろうか。

ZEROが死ぬまで一度は行ってみたい場所の1つに、チリのアタカマ砂漠って場所がある。
ここの砂漠は標高が高く、空気が乾燥しているために、世界で最高峰の「星空のキレイな場所」で有名。
天文観測する場所の聖地なのだ。

おそらく、この駒ケ岳でも似たような星空が展開されると思う。

どうだろう、ふと夜中に小便しようと、テントの外に出たときに…



















atakama.png
(アタカマ砂漠の画像)

こんな星空が広がっていたらっ…!

おしっこもらすわw



この星空は来年の楽しみに取っておくか。

その後は老体にムチ打ってなんとか登頂。
長かったように感じたけど、実際は1.5hくらいのまさにハイキングだった。

頂上の360度パノラマの景色を楽しんだあと、富士山が見える場所に腰を下ろし、SAで買ったパンとスニッカーズを食す。
さっき山菜そばを食べたばっかりなのに、もうお腹はペコペコだ。

下から見ると、頂上はかなり遠く感じる。
でもまず一歩。
その一歩一歩が積み重なって、いつのまにか頂上に着いてるんだよな。

麻雀も同じ。
天鳳位の道は遠いけど、結局は目の前の一戦一戦、一局一局、一打一打を積み重ねていくしかない。

5ラス引いて吐きそうになったけどw十段である今のポジションは、ロープウェイの上である事は間違いないだろう。



他の何事にも通じるよね。


久しぶりに山に登り、久しぶりに息を切らし、久しぶりに強く鼓動を打ち、
何か大事なモノを思い出させてくれたような気がした。


時間にも余裕があったので、帰りに宝剣岳という槍ヶ岳みたいなアスレチックマウンテンがあったので登って、




その後は千畳敷ロープウェイ駅に帰ってきた。

帰りのロープウェイで30分ほど並び、すし詰めでまたテンションを落としw
近くの温泉で体を休めた。


書いてる今、もれなく筋肉痛になっている。
本当に衰えたな…。


いかがでしたでしょうか?
登山の楽しさやシンドさが伝わったかわかりませんが、動けば何か得るモノがあるハズです。

よかったら近くの山でも登ってみませんか?

山ガールはいませんけどね!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

記事からzeroさんの充実している感じが伝わりますね^_^

自分も身体動かしたくなりました!

これからも麻雀、投資、スロ、登山と楽しい記事を期待しています!
  • posted by 唐揚げの天婦羅 
  • URL 
  • 2015.10/10 18:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

加齢臭にゴリラって、もー( *´艸`)
ホワイトアウトの景色を見るたびに、ゲーム「かまいたちの夜」を思い出すのは私だけかしらー?

憧れてる場所に実際に訪れた時の感動は言葉では上手く
言い表せないですよね♪
アニメの聖地巡りは楽しかったなぁ~。

まあ、独りでしたけどね(白目
  • posted by くま子 
  • URL 
  • 2015.10/11 00:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>唐揚げの天麩羅さん
(よく考えるとめちゃめちゃな名前ですねw)

身体は動かすべきですね…
痛感しましたw


>くまちゃん

独りのが気を遣わなくてええやんw
今回みたいに忘れ物した時に誰かいると助かるけど

くまこもまた山に登りなさい
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.10/11 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
64位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
38位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向