MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

荒波相場に思う【投資】

先週から始まった日本株の大荒れ相場。

19日水 -331.84円
20日木 -189.11円
21日金 -597.69円

24日月 -895.15円
25日火 -733.98円
26日水 +570.13円
27日木 +197.61円



場中の動きも激しく、上下1000円とかザラで、↑の数字よりも荒々しいイメージを受けます。
一昨年の5月ショックの時も2週間くらいは激しい相場が続いたので、まだ予断は許さない状況。

予断は許さない…と言っても、ZEROのとった行動は「何もしない」という選択。


今回の荒れ相場の中で行った売買は、空売り中だったソニーを2880円で買戻し、また昨日3080円で売りなおしたってだけです。

他の投資家の行動を見ても反応は様々。

ZEROみたいにひたすら耐える人もいれば
多少の傷はいとわず、全力で売り逃げてノーポジにする人、
嬉々として買い向かう人もいました。

偉大な投資家の中でもリンチやバフェットみたいにマーケットの不機嫌…と気にしない人もいれば
ソロスみたいに全力で逃げる人もいます。

このように投資の世界は勝ってる人でも行動は様々。

麻雀といっしょで「これが正解」という確固たるものがない世界なので
自分の投資理念に沿って行動をしていく事が重要だと感じました。

また、その投資理念を構築していくには「今回のような実体験」と「勉強」が不可欠なんじゃないかな…とも思いました。


人の真似事だけでは、勝っても負けても納得感がありません。
例えば、中国ショックの初期段階で、中国金融のずさんさに、ZEROは呆れてました。

参考記事⇒チャイナショックと今後の投資戦略【投資】

いくら政府が買い支えても(今回も日本みたいに年金が支えたそうですが…)この内容では、近いうちにいずれ暴落がくるのは間違いないと勝手に思ってました。

また去年からずっと言ってきたように、ダウは未開の上げ相場(7年連続だったっけ)の真っ最中であり、上値よりも下値の方が広い事から、いつ調整に入ってもおかしくない…と感じてました。

今回の中国ショックも、中国はただのきっかけにすぎず、ただシンプルに「アメリカも日本も買いがたまってる」から少しの不安で売られてしまう…と考えた方がわかりやすいし、しっくりきます。

しかしながら、そう感じていても、行動に移していなければ同じであり、ただの後付け理論でもあります。


中国が危ないと感じていても、相場の雰囲気やこれまでの成功体験から、つい全力で持ってしまった…
それで多額の損失を被ったのであれば、後悔するし、納得感がありません。



そう感じた一方で
「別に現物なら、全力で持つ事も悪くなくね?」
とも思いました。

よく
「資産の1/〇はキャッシュで残しておけ、そしてこういったバーゲンセールになったら買い向かうのだ!」
って言ってる人がいるけど、
じゃあどれくらいのタイミングで買い向かうのか、
例えば今回は何曜日の段階で買い向かうのか、
それともまだまだ13000円くらいになるまで待つのか…

結局、それもその人のリスク管理の観点によるものであり、正解がある類のものではありません。

1/2の余力を現金で残しておいたとして、ずっと上げ相場が続いたら「投資機会の損失…」となります。

「1/2のキャッシュをずっと持って、暴落時に買い向かう」
のと
「全力で買って、全力で利益を出して、全力で損失を被る」
のとで

そんなに差があるとは思えません。

例えば、40年後に日経平均が2万円台…と今とそんなに水準が変わらないものと仮定しても、
株価が割安で、かつ、はっきりと成長してる企業、もしくは成長する見込みのある企業
に投資し続けていれば、その割安の是正分と成長分だけの優位性は確保できるので、資産は長期的に見て、右肩上がりに増えていくと思います。

マーケットの気まぐれを気にして、下手にポジションを動かすよりも
その企業の成長性を見抜く目を養い、全力で買って放置してればいいんじゃないかなーと思うようになりました。


ただし、絶対やっちゃいけない事もハッキリしています。

それは「信用取引による中長期買い」

ZEROは投資を始めた頃300万の株式を担保に、信用を広げ、合計1000万円を超える株式を保有してました。

今思うとかなりクレイジーですが、たまたま時期がよく、信用取引のおかげで資産は3倍になりました。

ただ今は信用取引はキッパリやめました。

もし、同じ割合で信用取引をやっていたら、今回の暴落で追い証の嵐がきて
泣く泣く保有株を手放しすよりなかったと思います。

おそらく資産は半分以下になってたでしょう。
300万が100万になるのと、900万が300万になるのとでは全然違います。

そして昨日今日の上昇すら享受する事ができず、茫然自失としていたかもしれません。

今、余裕の気持ちで静観できてるのも、現物オンリーだからです。
まだ900万が800万になったくらいで、何とも思いません。

仮にリーマンクラスの暴落がきて半額になっても
「40年先までの長い道のりの、ほんの少しのつまづき」
と、諦めるよりないでしょう。


そういう意味で、資産が増えるほど、リスク管理を徹底してる投資家が多いのかもしれませんね。


というわけでZEROはこれからしばらく

・買いは現物オンリー
・全力保有
・企業を見る目を養う努力を怠らない
・信用取引はヘッジの空売りと短期売買のみ


という方針で株式相場に挑んでいこうと思ってます。


ただなー
中国がなー(思考延々ループ)

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

どうも、こちらでは初めまして、でしたでしょうかw

吾輩もほぼZEROさんと同じく、

・買いは現物オンリー
・全力保有
・企業を見る目を養う努力を怠らない

で望んでいます。今回の騒動で買い出動は出来ませんでしたが、多少の落ち着きを見せてきた本日あたり、下にブレれば買おうかな、と思っているところです。

中国は、まあ……また何かやらかしてくれると思いますけどねw
  • posted by かにマジン 
  • URL 
  • 2015.08/28 09:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>かにマジンさん

コメントどーもっす!

100人の投資家がいたら100の手法があり、それぞれいろんな経験や思惑があって売買してるので、何が正しいのかわからないくなりますよねー

麻雀の戦術よりも多岐に渡りますよね?w

私のような素人が短期的な動きに合わせて投機的に売買するよりも、スパンを長くとって成長や割安の優位性をゲットした方が堅いんじゃないかなーと思えてきました。

かにマジンさんもスタンスは近い感じ?なので、これからもいろいろ話していけるといいですね。

ギリシャは本当に気にもならなかったけど、中国はなー…やらかしそうな上に規模がでかすぎる!

  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.08/28 11:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
63位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
36位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向