MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

高レートサンマ成績【麻雀】

いつのもサンマセットから帰ってきました。


サンマをやった日は、頭がヒートアップしてるので、基本天鳳やりません。

というわけで、今夜はこのサンマの事についてつらつらと語っていくとします。






というのも、この高レートサンマ記事。
コメントこそあんまりつかないものの、SkypeやTwitter、またリアルなどで
「一番楽しみにしてます!」
との声をいただく事が多い。


やっぱみんな麻雀という排他的な世界の持つ甘美な魅力…
というか、アウトローなところに少なからず惹かる部分があるんだろうね。

個人的にはそんなものは全く感じてなくて、
今やってるリャンピンのサンマなんて7時間くらいやってよく動いて上下10万ちょいペリカといったレベル。

別にパチンコ屋で今時のマックスタイプを打てばそれくらい動くじゃん?
だからそんなに違和感ない。

やっぱセットの高レートは一番安定するなー。



さて、本日も昼過ぎに電話がかかってきた。

いつも14時位にはじまって、21時位に終わる。
個人的にも短くなく長くもない、ちょうどいい時間だ。

挨拶もそこそこに、戦いははじまった。



こうして、4人集まってサンマをする。
不思議かもしれないけど、大抵のオジサン達は3人でサンマをする事を嫌う。

疲れるからだそうだ。

ZEROは3人のがいい。
紛れがない。

4人でやる時は、北家が抜け番。
親が落ちたら自動的に北家となり、抜け番となる。

いかに親で爆発するか…がキーとなるわけだ。
自分が抜け番の時に親が爆発すると手のつけようがない。
どうしようもないのだ。

というか、座ってるだけなのに銭とられるのがイヤだw





今Aが親(東家)Bが南家、Cが西家としよう。
ZEROが抜け番だ。

Aが大爆発して、ようやく流局してZEROの番が回ってきても、
肝心のAがいない。

そして瀕死の2人を相手にするわけだw

東2局、自分3万点で2人がトビ寸、Aが7万点持ち、なんて事も珍しくない。

こんな感じで、とにかく展開に左右される。
均せば実力通りに収まるとは思うけど、結果の分散l効果はかなり高いと思う。

でもそれくらいがちょうどいいのかも。
同じ3人でずーっとやってると、実力差がかなり結果に反映されてしまう。



さて、そんな本日の闘い。
何度も解説してきたけど、名古屋のサンマはリャンハンシバリだ。

この名古屋サンマは世界のあらゆるゲームに誇れるほど面白いと勝手に思ってる。



例えば本日こんな手がきた。

2015y08m19d_002017719.jpg

2ハン確定してないので

「北斗七星!」
といって7pのシャボでアケルか

「カロッツェリア!」
といってカン6pでアケルか

いずれにしてもオープンが必要。


語呂的には北斗七星に軍配があがるけど、この時は6pが1枚切れずつ。

たしかにを掴んだ人を殺す事ができるけど、残りの(掴まなかった)1人にいいように虐殺される公算が高い。
オープンは手牌を全部開けないといけないので、情報のロスも高い。

精度の高いターツ構築をされてしまうのだ。


ここは、まだまだ序盤という事もあり、を払っていってタンヤオかピンフをつけてシメリー(ノーマルリーチ)を狙うのが基本。

すると数順後こんな手になった。

2015y08m19d_002732045.jpg

牌効率では5p切りか…?
ところがこの時対面が国士をやっていた。
そして9pが1枚切れ。

これをどうみるか。

ZEROは打8pとした。
9pの受け入れを犠牲にし、ピンズの下の伸びもキャッチできるように構えたのだ。

結果的にこんな手を一発でツモった。

2015y08m19d_003214385.jpg

このように、2ハンサンマだと手役を追うために決着巡目がどうしても遅くなる。

ホンイツだったりタンヤオだったり国士だったりチートイだったり、
捨て牌に特徴が表れる為に、その逆をついてアガリをさらう事が重要だったりする。

今回タンヤオに寄せて上がったように。


これが1ハンサンマだったら、とにかくスピード勝負。
テンパイ壊しなんてほとんどないし、リーチできたらリーチが大体正解になる。

そこに手牌構築の楽しみや読み合いは一切ない。


例えば一番上の画像の手牌。

2015y08m19d_002017719.jpg

これが1ハンサンマだったら、テンパイを崩すのはヌルいかもしれない。
どっちかでリーチ、もしくはカン6pでとりだまといったところか。



巡目が遅くなるという事は、大物手が実る可能性も高い。
サンマの醍醐味だ。

2015y08m19d_004152283.jpg

親、南場でドラはマンズで枯れている。

そんな7巡目、2枚目のが打たれた。

こんなもんノールックスルーパスだ。

6000点(100点単位は切り上げ)なんて点棒を拾う手ではない。

これだけピンズの連携がよければ簡単にチンイツになるし…

2015y08m19d_004626755.jpg

これならリーチでも十分か。
1pをツモって倍満の1枚オール。

サンマやると間違いなく形に強くなる。



(一番左がZERO)

序盤から好調で、すぐにチップ7万ペリカくらい叩く。

ちなみに一周(4回)やる事に場替えがあって、これが何気にメンドクサイ。
掴み取りで東を引いた人が真剣に悩みだすしねw



転機があったのは…

2015y08m19d_005204902.jpg


こんな手。

ドラは2s
その2s9sが1枚ずつ切れている。

これを手拍子で打3sとしてしまった。
カン4s69sじゃ枚数は一緒だ。
それならソウズの下の伸びも込みで…打7sとすべきだったかな。

そう思った時に
「勝負!」
とオッサンが4sを切ってリーチ。

四暗刻をツモられてぐにゃあとなったw


その後、1周くらい調子を落とす。
後から考えると、あれがきっかけだったのかな…なんて、ついオカルトチックな事を感じてしまうが、
あそこで4sを捉える事ができた世界のその後は、一生わからないので考えても仕方ない。

やはり天鳳と同じで、目の前の手牌に全力を尽くすのみ…となる。

終盤。

2015y08m19d_005959167.jpg

この手から9p切り。


…間違えたのではない。
捨て牌が流しなのだ。

この流しが
「三倍満のチップ5枚から、赤と裏まで見れる」
という明らかなるバランスブレイカーなルール。

これ本当にゴミルールでw
1日6回くらってクソ負けた記憶があって、常に改善を求めてる。

流しってノーリスクじゃん?
何の努力もなく、ヤオチュウハイを切り続けるだけの作業。

しかもサンマならそこそこできる。
特にリャンハンだと決着巡目が遅いのと、
オープンだと差し込んではいけないので流局する事もそれなりに多い。


とはいえ、そのルールでやる以上仕方ない。
そのバランスブレイクを考慮して打牌を選択するのみだ。

10巡目に入ってこの手牌なら、普通にやるよりもよっぽど流しを狙った方が
放銃のリスクも少なく、見返りがあまりに大きい。


というわけで18000の8枚オールでこの半荘のトップを決め、少し戻した。


結果。



これくらい勝ち。
単位はもちろんペリカだ。


去年の9月からこの付き合い始まり、もうすぐ1年経つ。

成績を列挙してみよう。

9月
-103K
+77K

10月
+231K③
+17K③

11月
-57K③
+112K③

12月
+102K③
+140K③
+149K③

1月
+106K③

3月
+28K

4月
-15K
-36K
-36K
-8K
+90K
+74K
-72K

5月
-2K
+87K
-86K ク
-115K ク
-81K ク
+78K
+189K ク
+85K
+89K
-96K

6月
+9K
+132K
-73K
+209K
-6K

7月
-75K
+62K
+46K
-18K

8月
+110K
+10K
+62K
+49K←NEW!

トータル+1464K


【③はサンピン
クはクソ東天紅ルールw

このサンマに誘われた経緯や、道中の戦いはカテゴリ 麻雀放浪記ZEROを読んでみて下さい!】



はじめは勝てるかどうか不安で、何戦何勝とか、
成績をことこまかにつけていたけど
あまりの考え方の違いにどうでもよくなった。

最低限の牌効率。
ライン理論。
役読み。
期待値の考え方。

天鳳で多くの事を学び、1牌の後先に情熱をささげてる自分が
道楽で打ってる社長連中に後塵を拝する事はほとんどない。

打てば打つほど成績は開いていくのは火を見るより明らかになった。
あとはいかに気持ち良く負けてもらうか…だ。



幸いこんなに勝ってるにも関わらず、好んで誘われてる。
それは盆面(負けてる時の態度)が全てだと思う。

ちょっと悔しいふりをしつつも気持ち良く点棒とチップを払う。


お金を得る為
自分の心に嘘をつきつつ
笑顔をふりまく

偽善者…なのだろうか?


基本的には全力で打ってるし
自分からは誘った事はない。

こんなちっぽけなマイルールで、人としての体面を保ったつもりで
ZEROはまた誘われるがままに雀荘に行くだろう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

5ピンくらいですかね?
ガクブルしてしまいますw
ちなみにツモは14枚残し?ドラ表隣まで?
いずれにしても流しは超強そうだね
  • posted by うっしー 
  • URL 
  • 2015.08/19 02:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZERO@MAXBET 

>うっしー

2ぴんだっつの
ちゃんと読めw


流局は関西と違って14枚残しだねー
2ハンクソおもろいから名古屋に来たらぜひやりなさい
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.08/19 02:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

2ハンは確かに楽しいですよね。イーハンより実力が出やすいかどうかは置いといて楽しいには同意するわ。イーハンは軽いのよね〜

2ハンサンマで格付けしよう!
  • posted by masasio 
  • URL 
  • 2015.08/19 05:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>masasioさん

「決着巡目が遅い」
「手役狙いが重要」
「他人の手牌をみて自分の手を構築」

この三点が面白さを増幅させてるわ

1ハンで負けてもじゃんけんで負けたーって気になるだけだけど
2ハンなら負けた…!って感じる。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.08/19 08:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

あ、なるほど、抜け番ってそういう意味だったんですね。
1半荘終わるまでずっと抜け番なのかと思ってました。
サンマってほとんどやったことないんですけど、
4人でやるときは基本的にこういうシステムなんですか?

っていうか、最近は打ってないって言ってたけどけっこう打ってるじゃないですか。
もっと記事書いて下さいよー!(笑)
  • posted by パートのおっさん 
  • URL 
  • 2015.08/19 11:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>ぱーさん

そうやね、基本はこのシステム。
1半荘ごとは聞いたことないなー。

もちろんトン発で終わったら北家もお支払(クソw
ウマ払わなくていいとか、多少救済はある事が多いけどね。

ってか、ぱーさんも特上記事書くべし!
あれは自慢していい成績だと思うよ!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.08/19 11:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
58位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
34位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向