MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

寝て起きて天鳳【麻雀】

はぁ~。
お盆ってやる事ないね!

パチ屋はシメシメルックだし、
どこか旅打ちしようかと思ったけど、
渋滞のニュースみるとやる気なくなるし…

結局天鳳安定だよ。
安定段位は九段だよ。

そんな感じで、本日はいつもとテイストを変えて、天鳳&麻雀に関するアレコレをダベっていこうと思います。


最近、Skypeによるゼロチル勉強会が活発になってきた。
勉強会と言っても、牌譜を送ってもらって、それをZEROが1から追い、疑問に思ったところを指摘するって感じ。

ようはノーリスクのポジションからブーブー言うってだけのコト。

ZEROがラス引いた後など、心を落ち着かせる意味でもこれはいいw
また、こないだのオーラスのリーチ判断じゃないけど、他人の思考に触れるのは、時に新鮮であったりもする。


そんな中、よく質問されるのが
「ZEROさんは鳳凰卓で凄い成績を残してますけど、他の鳳凰民と何が違うのですか?」
というような事。

ほほう…
そろそろ気付いてきたかな。

あんまりZEROが凄くないということをっ…!!



という事で、このテーマには少し思うところがあるので語っていこうと思う。

どうしたら天鳳で勝てるか。

そのポイントはいくつかある。


--さて、話は変わって
今の鳳凰卓には、みなさんが思ってる以上にプロが存在してる。
公言してる人はもちろん、実はあの人もーって人が意外に多く、また自分のような「元プロ」のようなモドキを含めると
半数…とはいかないまでも、相当な数がいるんじゃなかろうか。

しかし、そのプロ勢からたったの一人として天鳳位は誕生してない。
それどころか、十段タッチが数人いる程度で、ほとんどのプロが不振にあえいでいる。

ここにヒントがある。

それは
「天鳳」が特異なステージである
という事の証明みたいなものだ。

世の中に無数の麻雀ルールがあれど、99%が「トップ取り」の麻雀である。
それは競技麻雀でも例外ではない。

一番近いのは101競技連盟のルールかな。

101のルールは
トップが+1
ラスが-1
というシンプルなモノ(だから101)



「完全順位戦」という点が似てるでしょ?



つまり、何が言いたいかというと、徹底的にこの特異なルールに「アジャストする」というような事が必要になってくるんだと思う。

プロがリーグ戦の公式対局を打ち、
働いてる店やゲストなどでフリーを打ち、
その合間を縫って天鳳を打つ。

それではなかなか対応するのは難しい…というコト。

雀力的にはZEROのが劣ってるハズなのに、現役のプロたちが不振にあえいでるのはそういった理由があると思う。

「お前みたいな暇人じゃねーんだよ!」

そうなのだ。
にせ悟空さんの言う事もあながち間違ってない。

つまり自由人・ニート有利。


もしもあなたが他のステージでも麻雀を打ってるなら、
天鳳に対峙した時だけは、一切そのステージの麻雀を忘れて挑んだ方がいい。
特に南場。

「アジャスト」
松井秀喜がよく使ってたワードだけど、これがキーになってるのは間違いない。


次のワードは、やはり
「メンタル」

揺れないメンタルがいくら重要とわかっていても、放銃すれば痛い。
放銃が罪な天鳳ならなおさらだ。

でも、痛いと感じる事になにもメリットはない。
次の選択に支障をきたすのであればデメリットでしかないのだ。

ひたすら最適な選択を目指す…という、姿勢自体が大事。

何度か言ってるけど、天鳳位の中でメンタル最強は「ふとっしー」こと太くないお氏だと勝手に思ってる。


麻雀星人が地球に侵略しにやってきて、天鳳で勝負するって事になったら、
政府は地球代表にふとっしーを選ぶのがデジタルだと思う。

そんなふとっしーのtweetをみてると、彼にとってはメンタルが強いとか弱いとか
そういう概念そのものがなく、おそらく彼自身その凄さに気付いてないフシがある。

放銃しても何も感じてないし、あがっても喜んでない。多分。メイビー。
ただひたすらその場面での最適解を探す。

振り返るのは後からでもできる。

天鳳位になって一年以上?経つのに、未だに強さを求めて鳳凰卓に降臨している姿をみると迷惑やっぱ違うなーと感じてしまう。
同卓すると、感情を持たぬ機械と打ってるような、そんな恐ろしさを感じる。


ちなみにZEROは、「勝とう」という意識は捨て
「観戦してる人がいるんだから見られて恥ずかしくない選択をしよう」という意識で対局に臨んでる。

その意識が、一番良いパフォーマンスを発揮できる。
…ような気がする。


最後のワードは「捨てる力」

Skypeで画面共有をして、とあるゼロチルの闘牌を見ていた時の事。

そのコは何かいつも数えてるのだ…
ブロックを!

それも毎巡毎巡w
切った後に「1…2…3…4…5…」ってカーソルを移動させながら!

あーそういえばフリーにもいる。
何かあると両脇3枚の牌をガッと上に重ねて13枚確認する人w


そのブロック確認をやめさせてみたら、視野が広がったような…と言ってた。
まぁそうやろなw

でも意外とそんな事でガラリと世界が変わるのかもしれない。


ZEROは多くの戦術をこのブログに書いてきたけど、ベースはシンプルなものばかりだ。
「孤立牌を切れ!」
が、まさにそう。

さらに若い頃の鬼打ち経験により、最低限の牌効率は身に付いてる。

なので、自分の手牌にかける時間は最小限。
残りのスペース…つまり余裕は、どの牌を残すか、他家の動向、手出しツモ切り、どの色が有利か…
そのへんの把握に力を割いている。

難しい鳴き読みや、微差の牌効率…
そういうのはもう「捨てて」ると言ってもいいかもしれない。

大事な部分に自分のリソースをそそぎ、成績の最大化を図る…
そういう意味では、ある程度自分の手のシステム化は必要なのかもしれない。

「アジャスト」
「メンタル」
「捨てる力」


天鳳で勝つ為の三大要素、と思ってるけど、どれか1つでも参考になれば幸いである。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

相変わらず毎日見てます!
ニコニコの方も(^_^)雀力がはるかに上がった気がします。
フリーで打ちに行ってみたくなりました。
  • posted by ダダ 
  • URL 
  • 2015.08/14 00:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>ダダさん

おーお久しぶりです!
ダダさんといえば、自分もそうなんですが、ユニバの急騰をとり逃したことをどうしても思い出してしまいますw
仕方ないとはいえ、辛いですね!

ジャン力が上がったと言われると嬉しいです!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.08/14 00:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

さっきカポネ様と場チャラ様と打ってブレまくってきたw
全局のことついつい引きずってしまいます。
鳳凰に戻れる気がしねぇw
  • posted by うっしー 
  • URL 
  • 2015.08/14 03:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

勉強になります!よければスカイプの勉強会参加したいです!
  • posted by あああ 
  • URL 
  • 2015.08/14 07:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

他家の動向、手出しツモ切りなど追えない時が多数あって、自分の手牌に対して考える時間を削る必要性をしみじみ感じています(´-ω-`)
勉強会、もし良かったら参加してみたいです!
  • posted by 広島の種馬 
  • URL 
  • 2015.08/14 11:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>うっしー

今、特上は実力派の有名人多いからねー
やつらが鳳凰にくるまでに天鳳位にならなくては…!

>あああさん

DMかTwitterのDMにスカイプのID送りなさい


>種馬さん

あんまり語られないけど、何気に重要だったりするよね>自分の手牌に対して考える時間

手牌に対する把握力を高めるには何度も打って手組に強くなるしかないね

SkypeのIDをDMしましょう
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.08/14 15:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

とりあえずスカイプダウンロードしました!
IDaaamajanにしました。
  • posted by あああ 
  • URL 
  • 2015.08/14 16:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
26位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向