MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

賭博黙示録ZERO 麻雀編②

前回

麻雀編①

ふとみたら、前回の記事に拍手が1ってなってる…

読者さんからの、初めての反応。泣けた;;


麻雀編は3~5
カジノ編1 競馬編1 スロット3 パチンコ3 投資5
くらいを目安に、今月中には完結させる予定。



それでは麻雀編②はじまるよー!

『近代麻雀』片手に探し、みつけた繁華街の有名店は、昼は学生、夜はサラリーマンで賑わうテンゴの店だった。

今はゲーセンやネットによる麻雀が隆盛だが、当時はそんなものはなく、知らない人と麻雀を打つ、という体験は雀荘でしかできなかった。
それを楽しい、自分の腕を試したい、と思う人は雀士の2割くらい(ZERO体感)。
大半は身内で気兼ねなく伸び伸びと打ちたい派だ。

ZEROは前者、いや、黙示録風に言うと、圧倒的前者だった。

2014y01m04d_220226786.jpg


一万円で前の店よりもはるかに長く遊べる。
楽しくて楽しくて仕方なかった。

とうとう朝から学校をサボり、その雀荘に通うようになった。

制服で来るのは勘弁してくれと店員に言われた。

四日目で学校にバレ、母にこっぴどく怒られた。

今でも覚えてる。
久しぶりに学校へ行ったら球技大会だったw

もう学校に自分の居場所を見出せなかった。

そして三年の秋にやめた。

もう数か月も我慢できなかったのだ。
これが自分の行くべき道だと思ってた。

ちなみに当時のZEROの雀風は、そのころ流行ってた雀鬼流に影響されてた事もあり、超絶攻め麻雀だった。

リーチに降りる事は負けだと思ってた。
例え親リー相手にゴミみたいな手でも涼しい顔でゴリ押ししてた。

しかも負けん気が強くて常に強打、ツモる時もあらん限りの力で牌を叩きつけた。
正直こんなんと打ちたくないよ…

今冷静に振り返ると、何が面白かったんだろう?w と、単純かつ自然な疑問が浮かんでくるが、こればっかりは言葉で説明できない。

勝ってたかと言うと、たしかに成績は勝ってはいた。
しかしそんな麻雀ではゲーム代を回収するには程遠かった。

もともと1000点50円の麻雀で400円のゲーム代を出すのはプロでも難しい。
トップ率3割3分をキープしてってやっとという感じだと思う。(メンツによっては…というところ)

しかし、麻雀の攻略要素としてレートが上がるにつれゲーム代が比例的に上がるわけではない、という点がある。
さらにメンツの腕も上がるわけではない、という点も合わせて考えれば、400円のゲーム代のうち200円でも回収できる腕があれば、レートが上がる事によって十分収益が見込めたりする。

ただレートが上がると他の弊害があらわれたりするので、麻雀以外の能力が問われたりする。



そして麻雀は、下手に降りる人よりは全ツッパの人のが強い
上がりに向かえば相手の手も殺せるし、実際当たる牌の方が少ない、ツモられたらどうせ払わなくてはいけないし、トップが前出しであるオカを総取りできる…というような様々な理屈もあるが、単純にイメージというか、当然上がる回数も多くなるし、下手なリーチ打ったらアイツがやってくる!みたいなプレッシャーを与える事ができる。

今でも押し引きで迷ったら押す方を選択する事が多い。

それにリーチの無筋をビシバシきり飛ばし、ドラを切ってリーチ、ラス牌のカンチャンを一発でツモって裏3…なんてミラクルを起こす機会も多くなる。

『あの店には荒削りだけど、イキのいい高校生がいる』

こんな評判が立つようになった。
悪い気はしなかった。
むしろ調子に乗った。

たしかにこんな高校生はZEROも見た事がない。
常に全ツッパで、放銃しても何食わぬ顔で点棒を支払う。
お金はカツカツなのに。

間違いなく誰よりも上がり回数は多かったし、もちろん放銃回数も多かった。

誰にも負けたくない!
俺が一番強い!

(押す事=強い)
そう信じて疑わなかった。
若気のイタリアンだった。

2014y01m04d_220106615.jpg


そうして、その噂を聞きつけたのか、違う店からスカウトがきた。
繁華街の店を出た時に、知らない人から
「ここから数駅のところに面白い雀荘があるんだけど行ってみない?」
と誘われたのだ。
後になってわかった話なのだが、この人はメンバー(店員)だった。


果たして若き日のZEROは、どのようにしてプロになれるレベルまで実力を高めたのか。
次回 賭博黙示録ZERO! ようやく本番だよ!





2回にわたって出てきた攻略法が押せば勝てる!レートをあげれば儲かる!だもんなw
大丈夫、これは前戯…じゃなくて前座!
明日の夜を括目して待て!

あ、黙示録は淡々と真面目に書くんだったね…なんだよイタリアンて…w
バカな自分を抑えきれないぃ!


続き⇒ 麻雀編③
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
11位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向