MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

他人の副露判断に学ぶ【麻雀】

まずは番宣から。



昨夜アップしております。
開始二分歌注意。

あんな歌でも10回以上獲り直してるんだぞ!

30分の動画に4時間くらいのエネルギーを遣ってるので、天鳳やる人は是非観て下さい。


では本題。



最近はスカイプで天鳳に関して意見交換を活発にやってる。

自分一人では気付けないミスや、
感覚の違いを知る事ができて、
雀力向上にはなかなかに有意義だと思う。

2015072522gm-00a9-0000-0e2169c9tw=2ts=4.jpg

なんでもナーミン氏「なんでここから8m切ったのですか?」

ZERO「いや、これはね、6p周りにタンヤオのエネルギーを…」

現実↓




(やっべ、シャンテンに気付いてなかったぁあー!)

「孤立牌を切ろう!推進委員会副会長補佐」
を務める俺が、なんというミスを…


下手なのはいい。
ミスも仕方ない。

でも怖いのは、下手なのとミスに一切気付いてない事

以前も一回これ系のミスやらかしたな…

天鳳最悪の半荘【麻雀】
↑これの一番上の牌姿だ。




逆にナーミン氏は鳴かなすぎ。
面前志向があまりに強い。


ペンチャンとカンチャンの123の三色のイーシャンテンだとして、
上家から出たら、一巡目でもドラが何個でも、みんな「条件反射の如く」鳴くよね?

ラス目とかマンツモ条件とかだったらそりゃスルーするけどさ…

ナーミン氏はスルーも一考する…と。


ただ、あまりに鳴きを多用してると、
面前の強さを忘れがちになってしまうので、そこは注意しなければならない。

例えば、動画でも解説した…

2015072721gm-00a9-0000-8b28e1dftw=2ts=5.jpg

この手からポンする事は、損の方が多いと思う。
牌が内側に寄り過ぎていて(さらに重なってる部分が多くて)あまりに危険。

見返りとリターンがつり合ってない。



ミュー先生「見返りとリターンは同じですね」

大体伝わってるから寝てて下さい。。

ただ、一牌変わっただけで

2015072721gm-00a9-0000-8b28e1dftw=2ts=51.jpg

ギリギリポンもありかな…となる。

ポンテンを維持しつつ一手でトイトイとなり、打点上昇が見込める。
これならリターンが増え、スピードが増した結果…ええと、リスクが見合うと思う。

鳴きすぎもよくないし、
鳴かなすぎもよくない。

一牌変わっただけで判断は変わるのだ。

常に守備力とリターンを意識して、思考する事を忘れないようにしたい。


動画と言えば

2015072721gm-00a9-0000-8b28e1dftw=2ts=4.jpg

ナーミン氏は、このダブも鳴かないらしい。

ナーミン氏「まだ四巡目ですよ?どこが入っても7700確定じゃないですか」

はぁまぁたしかに…

この牌姿なら鳴くのが正解(2役確定させて受け入れが増え、仕掛けが効く)だとは思うけど
ヘッドがだったり、ソウズの部分が45だったらスルー有利になるのかな…と思う。

親はとにもかくにも打点。

ちょっと最近天鳳に染まり過ぎて、面前の強さを忘れかけてたかもしれない。


この場面をみてほしい。

2015072802gm-00a9-0000-87340613tw=3ts=11.jpg

これは「おじさん」という廃プレイヤーの闘牌。
30そこそこで「おじさん」を名乗ってるのは気に入らないがwこの場面での選択には学ぶべきものがある。

局面はオーラス。
また鳴くかの選択だ。

おじさんはラス目。
どうせスルーしても安い。。

と、つい上家のZEROが切ったをポンしたくなる場面だ。


が、おじさんの選択はスルー。

スルーしても安いと言ったけど、リーチを打てれば一発や裏のオプションの他に、ツモ率が高くなり、ひいてはツモという役が付く。
リーのみと中のみでは実質3倍近い差があると思う。

また、この場面で1500を上がってもジリ貧だ。


当たり前と言えば当たり前の選択。

でも鳴きの乱舞する天鳳に身を置くと、その当たり前の選択が難しく感じてしまう。

2015072802gm-00a9-0000-87340613tw=3ts=111.jpg

木原さんも何度も言ってる。
親番の価値は、連チャンではなく、その1.5倍の打点性能
かくしておじさんは一気にラス回避安全圏まで駆け上がった。


もういくつか例を見てみよう。

2015072804gm-00a9-0000-29341c61tw=0ts=3.jpg

自分の中では、もうこれは鉄ポン。

ナーミン氏はもちろん鉄スルーw

先ほどと違い、同じ1000点の手でも牌が端に寄ってる。
1副露くらいならそこまで守備力に問題はない。

たしかに面前でチャンタサンショクがくっきりと見える。
木原さんもスルーしそう。


でもZEROは鳴く。
面前のチャンタサンショクハネマンドリームより、現実的な1000点で相手の手を潰して供託をゲットする道のが優位に感じる。


これはどちらが正解、とかではなく、答えが一生でない類の選択かもしれない。

危険度は間違いなく上がるし、潰した相手の手なんて計算できるものではない。


ただ1つ言えるのは、鳴きを選んだ者には、その後シビアな対応が求められる。
2副露目はどの牌を鳴いて、どの牌を残すか。
リーチを受けての押し引きは。

それを自信を持って選択できないと、鳴くべきではないといえるかもしれない。


そして最初にも言ったように、鳴きを選択する者は、副露病にかかる危険性もある。

例えばこんな…

2015072804gm-00a9-0000-29341c61tw=0ts=5.jpg

受け入れの広い手でも
下家の仕掛けに焦って、「速度を合わせる」などと言って鳴いてしまいがち。

何度も言うけど、親番は打点。
「速度を合わせる」のではなく
「打点を被せる」事を意識。

あの手が

2015072804gm-00a9-0000-29341c61tw=0ts=51.jpg

6000オールになる事は全然珍しい現象じゃないし、
4000オールくらいなら普通の現象だと思う。



鳴き感覚と、
面前感覚。

どちらも必要なので、どちらの感覚も忘れないように闘いに挑みたい。


十段坂1685/2000pt

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

今回も勉強になります!アジアからテストなので終わったら動画も見ます!自分は相手が鳴いて降り
どきがわからないのでそこらへんも教えていただけたら嬉しいです!
  • posted by あああ 
  • URL 
  • 2015.07/28 17:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>あああさん

アジアからテスト、の意味がわからないけどwとにかくお疲れさま!

いつも、記事&動画みてくれてありがとね

ただ、あああさんにとってはこの微妙なフーロ判断よりも、まずは牌理の方が大事だと思います
牌理は麻雀の根っこ、基礎体力みたいな部分なので

買った本は読んだかな?
ある程度成長したと実感したら、また牌譜送ってください!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/28 17:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

明日からテストを打ち間違えましたww
  • posted by あああ 
  • URL 
  • 2015.07/28 18:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

ありがとうございます!テスト終わったら牌譜検討よろしくお願いします!
  • posted by あああ 
  • URL 
  • 2015.07/28 18:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>あああさん

明日からのテスト、とりあえず落ち着いて頑張りましょう
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/28 20:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

たまたま観戦していたので、思考が聞けて面白かったです!
色の支配の次は、爆牌の打ち方の動画期待してます(^O^)
  • posted by 広島の種馬 
  • URL 
  • 2015.07/28 22:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>広島の種馬さん

まず煙を用意します!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/29 15:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
26位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向