MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

チャイナショックと今後の投資戦略【投資】

きた。

いよいよ保有株のハナテンが節目の500円を強く抜けてきた。


2015y07m23d_234431015.jpg
(ハナテン日足チャート)

ZEROがハナテンを買ってから、2年以上の月日が経つ。

2015y07m23d_234525935.jpg
(2年チャート)

このチャートを見ての通り、2年前の水準に戻っただけに過ぎない。

ハナテンは中古車を扱う小売業。
異常な割安だからこそ買ったのに、なぜかずーっと下げトレンド。
一時期は300円を割った。

アップルガリバーネクステージといったライバル企業は、時折話題になってS高を記録したりしてるのに、ハナテンだけ蚊帳の外。

ネクステージはちょっと前まで似たような株価だったのに、あっというまに1000円を超えてしまった。

何が違うんだろう。

たしかにハナテンの株主優待は、ZEROが定期的に文句を言ってくるくらいGOMIなんだけど、
そんな事言ったらネクステージだって株主優待はない。

他の企業と違うところと言ったら、知名度の差。
それしかなかった。

他社が東証一部なのに対し、ハナテンは東証二部。


注目さえ浴びれば…
いつかは割安が解消される…

そう信じてずっと持ってきた。



よくコメントをくれる「ざき〇まさん」もハナテンを主力にしており、今回のアゲは胸のすく思いだろう。
日本株が全体で盛り上がる中、ハナテンだけは取り残されてる感があったからだ。


それでもまだ、スタートラインに立ったくらいにしか思ってない。
まだPERは6倍。

利益を上げ続けている限り、まだまだ株価は伸びると信じてホールドだ。


さて、そんな好調な保有株に、一抹の不安を感じるのが中国の状況。




東洋経済にも取り上げられていた。


どうも中国という国は信用ならない。

まず、中国株は強い規制によって、なかなか外から買えない。
中国株における外国人の保有率は1%前後に過ぎない。

よって、今中国株を支えているのは、ほとんど中国国内の投資家。

なんでも若者の間で株がブームで、上海の路上ではスマホを片手に株を取引してるらしい。

株に全く興味のない日本よりはマシかもしれないけど、
その内容が微妙。

中国政府が「とにかく買え!」と旗を振り、その号令に従って投機的に買う。
みんなが買うもんだから、当然上がる⇒みんな儲かる。

みたいな感じで、業績とか分析してる人はほとんどいないとか。

これって、完全にバブルの仕組みと同じじゃね?

そのバブルを助長するかのように、民間企業が信用取引の融資を行う。
中国では証券会社が直接お金を貸すわけでなく、間にいくつか民間の会社が入って信用取引を行うらしい。

らしい…というのは、全容が明らかになってないのだ(怖)

レバレッジは10倍とも言われ、日本の3倍と比べれば、いかにハイリスクかわかるだろう。
土地や家を担保に投資資金を貸してくれるらしい。


それでもみんな買うもんだから、上がる。

買わないと損。
まだまだいける。

そういう雰囲気になる。
まさにバブル。

かくして5166ポイントをつけた上海株は、こないだの暴落で3500ポイントまで下げた。
この下げは3割に値する。

日経が今21000円くらいだから、これが14000円まで落ちるくらいのインパクトだ。

これはヤバいと、すぐにロスカット水準に達し、今度は下げが下げを呼ぶ展開に。


ここから中国政府のとった策がすごかった。

市場原理を無視した、まさに「なりふり構わず」という言葉がピッタリな政策。

まず新規公開株(IPO)の延期。
(IPOは資金が分散される)

証券会社21社によるETF買い入れ。

企業に対しても株式規制を緩和して、とにかく買えと旗を振る。

そして中央銀行が「中国の証券を完全にサポートする!」と表明。
非常事態に、国を挙げての大号令だ。

一番笑ったのは「売買停止」

なんでも中国では上場企業自ら「売買停止」を決める事が可能らしい。

(やべえ…ウチ売られそうだな…)

って思ったら、売買停止して、株価を落とさないようにできるのだw

一時は全体の半数を超える1500前後の銘柄が「売買停止」になった。

これって、逆効果じゃね?
売れない銘柄があったら、売れる銘柄は売れるうちに売っちゃいたくなるし、
そんな「売買停止」になるような銘柄は、怖くて今後もホールドできないだろう。

「売買停止」が解けた瞬間に売りたくなるよね。


さらに笑ったのが「悪意の空売り」などの捜査を行った事。

空売りに悪意も善意もあるかよw
空売りなんざ大体悪意だよww


この政府の「なりふり構わぬ政策」によって、下げは一旦止まった。

しかしこの話を聞いてどう思ったろうか。

肝心の中国の実体経済は低迷してると言われている。

3500ポイントで止まったけど、実際は2000~2500が妥当な水準…とお偉いアナリスト達は言う。

その水準がどれくらい信憑性があるかはわからないけど、
とにかく中国という国が信用おけない…というのは↑の顛末で伝わってきた。

仮に今から以前の高水準である5000ポイントを回復しても、必ずいずれ暴落すると思う。

その衝撃は大きく、経済規模で言ったらギリシャの比ではない。

中国人の「爆買い」を期待して上がってる、日本の企業の株価にも余波は必ずくる。
中国本土で活躍してる日本企業・アメリカ企業も、大打撃を受けるだろう。


それでなくとも、アメリカ株は上昇余地が薄い。

MAXBETでもずっと「そろそろやばい」と連呼してきたけど、本当に煮詰まってきたように感じる。
そんな事言ったら、常に「そろそろやばい」んだろうけどね。


個人的な投資戦略としては、パラカティア…といった一旦利益になり、そこそこの水準に達した銘柄は夏のうちに半分くらい利益確定。
まだ物足りないとは思ってるけど、利益確定しないと利益は出ない。

落ちてから後悔しても遅いのだ。

そしてハナテンのような、まだまだスタートライン!と思ってる銘柄は、もうバカになってホールドしていこうと思う。


いずれにせよ、攻めに攻めた投資の時期のターニングポイントを迎えようとしている…



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

>空売りなんざ大体悪意だよww

うはっ、(*´・д・)ですね、特に大口のry…


ハナテン、昨日に引き続き今日も良いですねー
キレイに微調整入って上を目指す意志がチャートからも感じられる(`・ω・´)

って、書いててティア見たら、
さらに強いですな(^^;
利確のタイミングを考えはじめる段階ですかね(^^;。。
  • posted by ざき○ま 
  • URL 
  • 2015.07/24 16:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>ざき〇まさん

ティアは本日5%近く上がりましたね!
元々少ないんで、あんまり慌てずに見ております

が、ちょっとずつ売っていこうと思ってます!

ハナテンの四半期決算が楽しみですなー
相変わらずいつかわからないけどw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/24 16:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>相変わらずいつか…ww

そこらへんが、ほんと、ハナテンは下手くそなんですよねぇ、株価対策的に。

もう十分、仕込みおわったので、そのあたりのぬるさは…早く改善してほしいものですなぁ( ̄▽)
  • posted by ざき○ま 
  • URL 
  • 2015.07/25 17:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>ざき〇まさん

株主総会で誰か質問しないのかな?
名古屋だったら行ってたのですが…!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/25 23:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

株主総会、そうですなぁ

株価対策とかIRについては、
同じように思ってる投資家達はそうとういると思いますね。

株、一本で食べていけるようになって、
株主総会にいくためのスケジュールとか費用とか気にしなくてよくなったら、、

いいなぁ( ̄▽ ̄)
  • posted by ざき○ま 
  • URL 
  • 2015.07/27 01:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向