MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

考慮しなくていい事【麻雀】

以前何度もパソコンの他にモニターを買って、複数窓にするといろいろ作業しやすい
と書いたのですが…



先生がそこに寝ると、ボリュームや明るさ、時に電源なんかが勝手にオフされる事もありますw


さて麻雀。

先日




このようなtweetをしたところ、少なからず反響を頂いたので、自分の考えを1つずつまとめていこうと思います↓



・東家、南家における四風連打ケア



例えばあなたが南家だったとして、このような配牌をもってきたとしよう。

2015y07m22d_202204208.jpg

カンチャンだらけのクズ配牌。
ツモ次第で…といったところ。

そして親の第一打がだったとする。

「四風連打でリセットチャーンス!」
と、を合わせる人のなんと多い事か。

ここから四風連打で流れる確率は相当低いという認識が必要。
まず、西家と北家がそれぞれを一枚ずつ持ってる確率は…







計算できなくもないが、ま、そのへんは研究者に任せよう(できない)

そして仮に持っていたとして、切るかどうかは別の話。
自分に赤とドラがないという事は、他家が持ってる可能性が高い。

相対戦略に長けてる打ち手なら、きっと合わせる事はほとんどない筈だ。

そんなレアな現象に賭けるよりも、
明確な「親の現物」という事実。

こちらの要素に重きを置いた方が得する事が多いと思う。

「ここから四風連打で流れる」
可能性と
「五巡以内に親リーが入る」
可能性。

おそらく圧倒的に後者の方が高いハズ。
その時に一枚の現物のいかに勇ましい事か。

図の手牌なら、ヘッド固定の1pか、字牌を切るにしてもから切っていきたいところ。
ゴミ手はやる気なくなるけど、そういう手ほど、安全度を意識する事が重要となってくるのだ。


逆にこのような

2015y07m22d_210104406.jpg

良い配牌をもらった時も、レアな現象を考慮に入れず、を合わせていきましょう!

西家となると、ちょっと話は変わってくる。
流局率がどーんと上がるのだ。

上の手なら合わせるもよし、
下の手は渋々4pを切りだしていくか?

北家の立場が意外と難しい。

こっちが

2015y07m22d_210817612.jpg

これくらいの普通の手の時、三連打されてるを打つと流局するとしよう。
あなたならどうする?

(南家・西家…少なくとも西家はクズ手が確定、ならば相対的に考えてこれくらいの手でも有利と言えないか?)

このような思考で打9mと考えがち。

だけど、今一度考えてみよう。
南家と西家がクズ手だとして、自分がこの程度の手。

果たしてこの三人で未知数の親に立ち向かう事がプラスなのだろうか?
相対的…という言葉を使うならここまで考えなければいけない。

ZEROなら明確に有利を感じる手でない限り、西家のクズ手と共にリセットしてあげる方が有利とみる。
もちろん南家・西家がライバル(アガられたら困る相手)だったら合わせない。

どうだろう。
一巡目の攻防だけとってみても、麻雀の奥深さを感じないだろうか。



・一発消し ハイテイ消し



まず「一発消し」のメリット、リーチ者の打点がどれだけ下げる事ができるか、に関して考察してみよう。

とりあえず麻雀研究始めてみました・ベタ降りを再考するその6・一発消し nishiさんのブログ

こちらの研究者のデータによると、一回の一発消しによる効果は30点しかない事がわかる。
(多分鳳凰卓のデータだと思う)



ミュー先生「それは考察じゃなくて丸投げって言うんですよ」

一発ツモの時の平均失点が2400点で、それ以外は1900点。
500点差×一発ツモ率6%⇒30点

という計算なんでしょうね。
リーチ者が親、もしくは自分が親の時は60点…という事でいいんですかね。

その30点~60点のメリットを得る為のデメリットは

・局が伸びる(リーチ者にハイテイをまわすなんて事があったら最悪)
・手が短くなる



条件が揃った時のみ考慮に入れる…というのが良さそう。
でもその条件は難しく

・面前でのアガリが厳しい
・安全牌が(他家に対しても)確約されている
・ハイテイ回るところをしっかり考慮


ハイテイ回るところなんて、今後の他家の鳴き次第とも言えるし…だったら無駄な動きをしない方がベター、となる。

自分の手を進めるついでに一発消したり、
ケーテン狙いも視野にいれて一発消したり、
いずれにしよ、30~60点のメリットと、ツモ番をキャンセルする事により生じうる、複数のデメリットを比較したうえで選択しないといけない。

一見単純に見えて、かなり高難度のテクニックと言える。


基本はtweetしたように考慮しなくていい。

南二局以降でライバルにマンツモ・ハネツモされると順位が変わる…など、限定的な状況に限り考える…という感じでいいと思う。


ハイテイずらしに関しては、終局に近づいてるだけあって少しメリットデメリットが明確になる。
(オリきれるか、ハイテイはどこか、というような判断が簡単になる)
とはいえ、それでも難しい。

炎のケーテン合戦がはじまるかもしれないし
ハイテイ回したところに上がられたり、テンパイが入るかもしれない。
実は下家がカン材を持っていて、ハイテイを消そうとしてたのかもしれない。



自分がどうやってもノーテン(もしくはテンパるついで)
切りだす牌がどこにも安全。
ハイテイ回るところが確実にオリてる


…などなど、
よほど「これは自分の利益になる」と自信を持って言える局面以外は大人しくしておくのがベターだと思う。
最大で30~60点の利益なのだから。

あまり機会はないけど、下家・対面の牌をポンする事によってできる「ハイテイ消し」は利益が大きいので積極的にやっていこう。


・国士ケア



天鳳においては九種があるので国士の発生率は激レア。
九種がないルールでも気にしなくていい事の方が多いので、天鳳ではもう本当に気にしなくていい。
どこまでも気にしなくていい。

打ったら事故だ。




事故発生せず。
クソックソッ


・一段目のヤミテン



気にして得する事よりも、
気にして損する事の方が多い。

3副露とか、明確なサインが入ってない限り、打ったら事故!という事で、むしろ安全牌を残して危険なところを切っていきましょう!



これらは【考慮しなくていい】わけではなく、
他に【もっと考慮すべきところがある】という意味でtweetしました。




tenhou_prof_20150722.png

上へ行くのか。
下へ行くのか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

Comment

NoTitle 

詰まってそうな人に海底をプレゼントもいれて欲しかったw
使用条件
・自分ノーテン確定
・テンパイ者が点数増えても困らない
困ってそうな人が打ってくれたらノーテン罰符払わなくていい
  • posted by USHI 
  • URL 
  • 2015.07/23 00:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>USHIさん

USHIさんにやられたけど、オイラは一度もやったことねーぞw

困ってそうなのか、考えて勝負したのか、明確にわかることはないので(リアマなら雰囲気でわかるけど)ツモ!って言われたらショックじゃん
ツモって言われる牌よりも、困る牌の方が多いから有効なんだろうけどね
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/23 00:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

みんなやらないのかなー
詰まっているってか明確にオリている人に対して切り番一回増やす鳴き。
コバゴーの牌譜検討で得た技術(?)なんですが、2年前くらいかな?
そこから使い始めてみましたが。成功したのは一度っきり
考慮しなくていいことのテーマにぴったりw

リアル麻雀では自分しゃべりながらするほうなんで、瞬間けっこう盛り上がるっすよー。
「海底プレゼントしてあげる(はぁと)」のセリフ付でw
  • posted by USHI 
  • URL 
  • 2015.07/23 01:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

昔々、オーラスでリーチ者のハイテイを消さなかったが為に、倍満ツモられて捲られるという苦い思いをして以降は、
自分の手がどうであれ最後の最後まで集中するようになりました。

でもそれ以来一度も、明確にハイテイを消したほうがいいっていう場面が来ないので、やっぱそんなに考慮しなくてもいいんじゃないかと思い始めてます(笑)

しかし、本当に麻雀って奥深いですよねー。
いつも勉強になります!
  • posted by パートのおっさん 
  • URL 
  • 2015.07/23 01:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>USHIさん

いや、やるべきだと思いますよ
正直そこまで気が回らないので、今度やってみたら記事にします!

リアルだと喋りでテンパイノーテンわかりますからねーw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/23 03:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>パートのおっさん

ベタオリしてる時は脳を休めたいですよねw
自分は苦手なんですよねー

やってる人はやってるので、苦手なんて言葉に逃げず、頑張ってチャレンジしてみたいと思います!

ぱーさんは特上まだかな?
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/23 03:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

四風連打よりも、五巡以内の親リーを考慮せよというのは、今までの私のマージャン人生で初めてでした。さすがです。

今後もためになる記事をお願いいたします。
  • posted by soba 
  • URL 
  • 2015.07/23 07:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>sobaさん

南家は東家のリーチの純粋な一発を担当しますからね
リスクヘッジ資産みたいなもんですw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/23 17:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>こちらの研究者のデータによると、一回の一発消しによる効果は30点しかない事がわかる。
(多分鳳凰卓のデータだと思う)

 彼のところは東風荘の超ランだったと思う。
 最近まで彼には天鳳(鳳凰卓)牌譜がなかったはずだから。
  • posted by Meaningless 
  • URL 
  • 2015.07/24 00:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>Meaninglessさん

そうなんですか!
ありがとうございます。

最近のデータが天鳳だったから、勝手にそう思って書いてしまいました。

よくみたら1年前の記事だから東風荘のデータっぽいですね。。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/24 02:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
19位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向