MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

捨て牌読み 【麻雀】

天鳳って結構特殊な点数配分なんですね。
今、私は二段なんですが、二段は

トップ+60 二着+15 三着±0 四着-60

といった配分。
トップ⇔二着 三着⇔四着が45点の差なのに対し、
二着⇔三着が15点の差。

これはそこまで特殊とは思えませんが、これが十段になると、上から

+90 +45 ±0 -180

といった塩梅。
トップから三着まで、それぞれ45点の差なのに、三着とラスが180点差!w

とにかくどの段位でも三着は±0でラスが地獄を見る…みたいな感じです。

特定の点数を達成すると昇段。
0になると後段…というシステム。

目先見てみると、八段くらいまではノンストップでいけそうです。
時間はかかりそうですが。

しばらくは全順位平均でとっても上がれる点数配分ですからね。

途中からさすがにラス回避を意識するでしょうけど、麻雀である事には変わりないです。

上にいけばいく程、ここにも人が集まってくるでしょうから、自然と気合が入りますよ。

tenhou_prof_20140213.png

今は上級卓で21戦してこんな感じ。


ミュー先生「将棋と違って順調ですね」

…いたのね。

上級卓は一般卓よりも麻雀の形にはなってるけど、まだフリーのレベルよりは落ちるぐらい。
早く上に上がりたいです!

それでは前回の戦いの続きです。↓




と、思ったら画像が全て飛んでたので、急遽麻雀講座に変更。
バカパソコンが!

ミュー先生「あなたが使いこなせてないだけでしょう」

うっ…


まず、基本的な事から。
天鳳をやるにあたって、PC画面に全て集中できる環境を整えよう。

ミュー先生「嫁さんや子供がいる人もいるんですよ」

そういう場合も、理解してもらって。
なんとか集中できる時間を作って。


リアルと違って、しぐさや雰囲気で降りてるな…とかわからないので、見えた牌の情報を全力で取り込まなければいけない。

ミュー先生「ツモ切り、手出し、も、ちゃんとみてないとわかりませんもんね」

麻雀は情報戦。

とは言え、毎局毎局全ての人の摸打を見てるのは骨が折れる。

将棋の羽生さんも「捨てる力」という書籍を書いており、全ての手を読むわけではなく、捨てるところは捨てた方が効率的に思考を進められる…と。

ミュー先生「集中力には限界がありますからね」

麻雀も全て見るのではなく、ちょっとしたキーポイントがあって、その情報だけでも随分と違うもんなんですよ。

捨て牌読み…と言うと敷居が高く感じます。
が、まずは面前の相手に対しては、ほとんど読む必要ありません。

①普通の手
②染め手
③変則手


この三通りくらいの把握で十分。


あと、重要なポイントが一つ。
相手の捨て牌に二枚が並んでたとする。

これが対子落としだったのかツモ切りだったのか見ているだけで、情報量にとても大きな差がある。

対子落としを確認していれば、変則手の代表であるチートイが消え、タンヤオピンフが濃厚になり、形も整ってるだろう事から、筋も通りやすいと言える。

後々のリーチに対して、字牌や筋を押しやすくなる。


まとめ
・面前の相手の捨て牌はボーっと見てて対子落としだけ確認すればいい。

ミュー先生「相変わらず乱暴な意見ですね」

いやいやあくまでも中級者までの人に向けて、だよ。

ミュー先生「仕掛けに対しては、やっぱ全て見た方がいいよね?」

うん、そうなんだけど、やっぱ全てを見るのは骨が折れるから、まずは手役と値段とどこが残ってるか…を常に推測する癖をつけてほしい。
推測した結果「わからない」でもいい。
毎回推測してると精度が上がってくる。

やっぱ一面子晒してるだけで、いろいろ見えてくる。

こればっかりはいろんなパターンあるし、これから実戦記を踏まえつつもおいおい書いていきたいと思います。

それではもう少し天鳳やって寝るとします。

あでゅー
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
20位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向