MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

不調時に天鳳本が届きました【麻雀】

そういえばMAXBETでは
3か月ごとに「特選記事」として、特に内容が良いと自分で感じた記事をピックアップしてランキングしてたのを思い出した。

今年やってないなーと思って、ちょうど半年だし「麻雀」と「麻雀以外」に分けてランキングしよう!
と思い立って、まずは麻雀記事を1月から読み直してみたのですが…



心が折れました。

量が多すぎる。



こんばんは。
ZEROです。

自分で言うのもなんですが、
九段十段と昇段していく過程で感じた事をストレートに書いてるので、
なかなか参考になる部分は多いと思います。

最近こられた方は、よかったら一月から読んでみて下さい。


ただ…
その時々によって、感覚が微妙に変わってるのを感じますね。




こんなん。
今なら別にリーチでいいじゃん。

むしろ加点チャンスじゃん。
って感じます。


ここんとこ4ラスとか引いて、ptを大幅に減らしてしまいました。

それは仕方ない事なので別にいいのですが、
たったこれだけの不調で、感覚がおかしくなるんですよね。

あれ、これ押しでいいんだよな。
これ鳴いていいんだっけ?


わからなくなるんですよね。
ブレまくり。

不調時は何よりこれが恐ろしいですね。



という事で…








天鳳本を読みました。

まさに天鳳に特化した攻略本という感じ。
天鳳のプレイヤーなら、買って損はないです。

攻略本と言えば、昔ファミコンで「ドルアーガの塔」というソフトがあってだなー
(長くなりそうなので割愛)

上級卓・特上卓・鳳凰卓
それぞれ卓での攻略法…に別れており、最初の二つは基本手組みや戦略をネマタ氏が、
鳳凰卓編に関しては歴代天鳳位達が攻略法を伝授してくれてます。

ZEROも鳳凰プレイヤーの末席に名前を連ねてるけど、やっぱり天鳳位との扱いの差を感じるなぁ…


そんな天鳳位の中でうっかり感動してしまったのがコーラ下さいさんのこのコメント。

初めて鳳凰卓を観戦したとき、そのレベルの高さに感動し、いかに自分が井の中の蛙だったか気付かされました。
その思いは今も変わりません。
鳳凰卓は、みんな揺るぎなく強い。
麻雀好きなら、こんな楽しいゲームはありません。
中でも、十段坂の楽しさは別格です。初めて天鳳位がうっすらと見えてくることで、それまでになかった緊張感が急にわきあがってきて、1戦1戦が本当に重く感じました。
勝負所のリーチ合戦などアツすぎて、PC画面を正視できないくらい。
放銃した時の、裏ドラの為の瞬間は、鬼の形相で「やめろォォーッ!」と叫ぶことも数知れず。
今思えば、ゲームでこんなにアツくなれるのは幸せなことでした(笑)

天鳳位昇段戦のことは鮮明に覚えてます。
トップ条件で、オーラス、3着まで1300差のトップ目。
アガれば天鳳位…配牌で白のトイツを見た瞬間、自分の心臓の音が大音量で聞こえてきました。
手も震えてきて、左手で右手を押さえながらマウスを動かしました。
初めてフリーに行った時も、ここまでドキドキすることはなかったです。
鳳凰卓は、強い人たちが、いつでもいくらでも超真剣に打ってくれます。
こんな場を、一人でも多くの人に知ってもらえたらいいなと思います。
そして鳳凰卓に来たら、思いっきり楽しみながら打ちましょう!
「この場所で打ち続けたい!」
という気持ちが、鳳凰卓で勝ち抜く一番の原動力になると思います。




十段坂が楽しい…か。

そうよなぁ。
全国の強い打ち手と、いつでもいくらでも打てる環境が素敵よね。
全裸で打っても、ラス半かけなくてもいいからねw

十段坂のあまりの厳しさに、
そういう楽しいという気持ちと感謝の気持ちを忘れかけてたな。

楽しいだけじゃ登れないし、コーラさんは登り切ったからこそ、後から楽しかった…とも言えるわけだけど
何か忘れてたアツい気持ちを思い出させてくれる一文だったよ。



「ニートじゃないと天鳳位になれない」

誰かが皮肉込みで言うけど、半分は当たってる。

実戦を重ねて強くなる!というのが天鳳位共通の認識。
生活の大半を天鳳に捧げ、他の麻雀はなるべく遠ざけ、感覚を天鳳ルールにアジャストしていく。。

就活氏の終盤の鬼打ちは凄かったし、
カニまじん氏、コーラ氏も晩年は鬼打っていた。

太くないお氏は今でも鬼打ちしてるw
初代は留年しかけたとか。

例外はすずめ氏だけで、他の天鳳位は圧倒的に鬼打ち勢だ。



自分の八段の頃の記事を見ても、ずっと天鳳位を意識してるのがわかる。

ほんの少しの不調で少し嫌気がさしてたけど
麻雀はなるようにしかならないし、結果はどうしようもない。

やるべきことはやり、天命を仰ぐ。
真剣なのは変わらないけど、肩の力を抜いて、再び上を向いて頑張ろうじゃないか。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

NoTitle 

ここ2日の12戦が(3.0.1.8)の自分には心に響くの内容w
ポイントとか放銃とか、意識しないよう意識して打牌していますが、不調だと無意識の部分で打牌選択がブレているのかなーと思ったりします。
いや、たぶん本当にブレてますけどw

天鳳は楽しいから打ってるんだよなーと再確認(´・ω・`)
上を向いて頑張ります!鬼打ちだー!
  • posted by 広島の種馬 
  • URL 
  • 2015.07/13 00:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>種馬さん

種馬さんのブログを読んでミスを突っ込もうと思っても逆に勉強になる事の方が多いのになぁ
そんな種馬さんが苦戦してるのがホント不思議

天鳳本は技術よりも、天鳳位たちの心構えみたいなものが参考になりました

頑張って打数を重ねていきませう!


  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/13 08:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

字牌の扱い方のブログを読みました!とてもわかりやすく参考になりました!いつも字牌から切っていってたのできをつけたいと思います!
  • posted by あああ 
  • URL 
  • 2015.07/13 17:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>あああさん

基本は字牌からでいいのよね

字牌を持っときたいケースもあるので、使い分けていけるといいですね!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/13 17:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

初代は4留です
  • posted by  
  • URL 
  • 2015.07/13 19:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 



どうもw
初代本にはギリギリセーフ!って書いてあったのにおかしいな…
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/13 21:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

今日、友達と打っていたら、ダマの満貫にふりました。
ZEROさんはダマの警戒はしますか?またするのであればどの様な基準でするのかおしえてくれませんか?(^◇^)
  • posted by あああ 
  • URL 
  • 2015.07/13 22:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>あああさん

これだけではなんとも言えなすぎるけどw

ダマなんて警戒しなくていいです
特に最初のうちはそうです

警戒して得する事よりも、警戒して損する事の方が多いからです

ただ、2段目(7巡目)に入って、あまりに自分の手が遅いな…
と感じるようならば、なるべく安全な牌を切っていくようにしましょう

自分のアガリが見込めなければ、リスクを背負う分だけ損するからです
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/13 22:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

ZEROさんへ 

ありがとうございます。ダマをきにしないでがんばります!
  • posted by あああ 
  • URL 
  • 2015.07/13 23:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
46位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
26位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向