MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

5ブロックor6ブロック【麻雀】



未明に牌譜検討をアップしてます。

ゼットンさんとこみたいに、
質問があればコメント欄に【質】の後にコメントしてもらえれば、
次回の動画などで答えていこうと思ってます!

現状コメント少ないので、ほとんど拾えると思いますw


それでは本題↓

一昨日だったかな、Twitterで話題になっていた何切る。




配牌でこの形だったら、何切っても問題なさそうだけどw
それでもその微差を考えていきましょう。

みなさんは何切りますか?

2015y07m02d_070902482.jpg









多くの意見が乱舞しました。

1s切り

メンツを決められないので、取りあえず保留の打牌。
58sツモでのタンヤオ移行を見れる。

69mという(待ちとしては)強い部分が活かせないのと、
一手遅くなってるのがネック。



9s切り

58sツモでのタンヤオ移行を見つつ、5ブロックに構える柔軟かつ合理的な一打。
ドラ受けダイレクトロスがあるので、なかなかパッと思いつかない。



(マンズかピンズの)34落とし

5ブロック打法。


8m切り

6ブロック打法。

イーシャンテンの受け入れが弱くなるものの、
全てのリャンメン受け入れを先延ばしにしつつ、
後から有利なターツを選べる一打。

また69mが残った時、超絶いい待ちになる。


大体この4択だと思うんですけど…

ZEROはパッと見た時に、タンヤオ遠そうなので、どちらかの34払っていくか8m切りのどっちかだなーと感じたんですね。



ここでキーになってくるのが
「5ブロック VS 6ブロック論争」

5ブロック打法というのは…

2015y07m02d_072657923.jpg

このようにターツ&面子がオーバーしてる状態の時、2pを切るよりもソウズのカンチャンを払っていった方が、リャンメンを引いた時などの「イーシャンテン時の受け入れ」がMAXになるので優秀…というものです。

この牌姿だと、弱い部分がハッキリしてるので、明らかに打4sが優秀です。

リャンシャンテン⇒イーシャンテン

の枚数も変わらないし、1牌余裕ができる事により、安牌持てたり他の部分を補強できたりする点も有利です。


ただこれが…

2015y07m02d_072618645.jpg

こうなってくると微妙です。

リャンシャンテン⇒イーシャンテンの枚数は変わりませんが、ペン3sペン7sのダイレクトロスは、3p8mのタテのロスよりも、ピンフを逃す分痛いです。
(ツモ8mは半歩前進しますしね)

・仕掛けが効かない
・ターツに優劣がつかない


このような場合に、はじめて5ブロック6ブロックが拮抗してきます。
ただ、ここまでの条件を満たしても、5ブロックの方がわずかに強いという結論が出てるそうです。

つまり上の手牌からなら、どちらかのペンチャンを嫌っていくのがよいです。
(フリテンを見越して外側から切るのがよさそうですね)

やはり一牌余裕が持てるのと、イーシャンテン時の受け入れをMAXにおくのが現代流という事ですね。

つまり、ほとんどの局面で5ブロックが優秀なんですね。



そこんとこをふまえて、もう一度話題の牌姿を見てみましょう。

2015y07m02d_070902482.jpg

「優劣さえ見つければ、5ブロックが圧倒的に有利」でした。

うーん。
優劣ねぇ…

34p34m…どっちもいっしょだよなー。。。



と、思ってましたが、ソウズの部分を見落としてました。

ん?これ、9s切って裏目の7sツモってきても、打1sとして…

2015y07m02d_074447319.jpg

ちょっとグダグダしそうですが、仕掛けの効くマンガン3シャンテンになるんですね。

他にもツモ4568s⇒打1sでタンヤオ移行ができます。


なるほど。
完全に「ツモ7sが裏目にならない」というのを見落としてました。

これならピンズかマンズのリャンメンを払うよりも、9s切りの方が有利だと言えそうです。



という事でZEROの結論は9s切り


と言いたいところですが違います。



9sが正解と理解しつつ、たまに8mを切る」
こんな感じの打ち手でいたいです。

優秀な局面のない、かわいそうな6ブロックチャンですが、6ブロックのいいところって、
「後からターツを選べる」
「先切り部分が残ると強い」

という、なかなか数字に表れない部分だったりするんですね。

だからZEROはターツに優劣がつかない場合は6ブロックも採用したりするし…
そのおかげか
「ZEROさんは先切りするから注意」
みたいな事を言われる事も増えました。

対人ゲームにおいて、そう思わせたら「勝ち」みたいなところあります。
過去にも赤切り引っかけやモギリ引っかけの有用性を語った事がありました。

上の手牌から常に5ブロックを選択すると公言するよりも、
アイツはいろいろやってくるクレイジーな男だ…wと思わせた方が得です。

8m切る事によるスピードロスよりも、他の複数のありとあらゆる局面で、捨て牌を勝手に強く思われるメリットの方が大きい…という事ですね。

ただ、それも基本ができてこそです。

上の手牌をパッと見て、9sが最速…と理解できないと、
ただのクレイジーな男になってしまいますw


7sのフォローに気付かないとは、まだまだ未熟ですね…



十段坂(2540/4000pt)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
11位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向