MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

他家との距離感【麻雀】

二度目の宣伝ですが…



三日前に牌譜検討その3をアップしております。
南場の内容はなかなか為になると思ってるので、重ねてお知らせさせていただきます。


天鳳の方は…

tenhou_prof_20150620.png

原点付近をウロウロ。
酷いミスも多い中、ptを維持できてるという事はよっぽどツイてるんでしょうね。

1つ、高段位との成績の違いは「集中力」があると思います。
全員が全員、誰もいない部屋で正座してモニターに集中してるわけじゃないですからね。

中にはテレビ垂れ流したり、他窓でチャットしたり、スマホいじりながらやってる人もいるでしょう。

ZEROはネコ先生に邪魔される程度で、そのへんは集中してやれてます。
・起きたてでボーっとしてない
・眠くて頭が回らない

なんて時「以外」に厳選して打ってます。

少しでも惰性になってきたな…と感じたらやめます。


ラスを引くのは仕方ないけど、
回避しようのあったラスを引くのは避けたい。

おそらく九段・十段といった高段位の人のほとんどは、こういった想いで対局に臨んでると思います。

「しまった」では、すまされないほどのptを持ってかれるわけですから…


技術や戦略などの差はほんと微差。
少なからず、そういった「気持ち」「集中力」の差が、段位となって表れてると感じます。


いくら集中してもミスるんですけどねー。。

それでは本題↓

ZEROが技術やデータよりも重要視してるのが…

「他家との距離感」です。


まずは自分の手を中心に見ます。

自分の手がある程度以上良かったら、あんまり距離感なんぞ考えず、まっすぐ打ちます。


問題は自分の手がちょっと微妙な時。

そんな時に「他家との距離感」が重要になってくるんじゃないかなーと思います。

自分の手の微妙具合と、相手の手の速さをてんびんにかけ、残す牌を工夫するわけです。


相手の手の速さは、当然捨て牌を注視します。

動画でも散々語ってますがターツ落としの種類によって危険度が変わってきます。


① ペンチャン落とし 危険度☆

1⇒2より2⇒1の方が危険ですが、そう大きな差はありません

② 弱カンチャン落とし 危険度☆☆

1→3や9→7の事。
これも内側から切ってたり、2→4や8→6になると(中カンチャン落とし)危険度は高まります。 (危険度2.5くらいw)

③ 強カンチャン落とし 危険度☆☆☆

3→5や5→7、4→6など、上にも下にも伸びるターツ落としをみたら、かなり手牌が整ってるサインです。

④ 弱対子落とし 危険度☆☆

端牌やオタ風の対子落とし
それなりに整ってます。

⑤ 中対子落とし 危険度2.5

中張牌の対子落とし

2.5とか書くくらいなら、☆表記はやめとけばよかったと後悔しておりますw
ただし男は振り向かない。

⑥ ファン牌の対子落とし 危険度☆☆☆

大体メンタンピンのイーシャンテンです。
強いサインなので離れた対子落としも見落としたくないところです。

⑦ リャンメンターツ落とし 危険度☆☆☆☆

残ったターツに愚形がないという合図です。
たまにチートイがあるので注意。

⑧ 赤入りカンチャン落とし 危険度☆☆☆☆

同じく残ったターツに愚形は無さそうです。

⑨ 赤入りリャンメン落とし 危険度?

異常です。
対子手が本線、チャンタや単騎待ちコロコロしてるなど、逆に愚形が濃厚になるレアケースです。



とりあえず、ざっくりでいいので把握します。

それと自分の手の兼ね合いで、守備力を取るか真っ直ぐいくかを選択します。



これは牌譜をみてほしい、とメールのあった方の実戦譜。

2015061919gm-0029-0000-e5a5ab97tw=3ts=0.jpg

上家の仕掛けは1巡目です。

たしかに上家の仕掛けは異常で、ドラが1mという事もあり怖いですが、
明確に危険度の高いサインも出ておらず、テンパイかどうかは怪しいところ。

この打ち手は配牌からファン牌を切りださず、このチートイイーシャンテンとなったところでもを離さず5pをツモ切ってしまいました。

これは明らかに敏感に対応しすぎ。

相手の手の速度がわからないのなら「鈍感力」を発揮して、まっすぐすすめるべきです。

端牌ポン1つで役牌が切れなくなってしまうのなら、
今までどれだけあがれる手を逃してきたか、考えるだけでも恐ろしいです。

子の手に子が絞ると、得するのは残りの子と親です。
自分の手と展開と速度感を見て、絞るに値するのかよく考えた方がよいでしょう。



次の例は自分のミスから。

2015062000gm-00a9-0000-8e735492tw=0ts=6.jpg

対面はをポンして打7mです。

そう、強カンチャン落とし(危険度☆☆☆)ですね。
下家の親も、強いサインこそ出てないものの、数牌オンリーの切り出しで、なんとなく速そうですよね?

速そうだけど、わからない。
わからない時は「鈍感力」なんですが、今回は自分の手が微妙。

テンパっててもおかしくない対面と、速そうな親との「距離感」は少しありそうです。

前巡は、対面の捨て牌に合わせて8pを切り、安全牌を持つべきでした。


すると上家からリーチが入り…

2015062000gm-00a9-0000-8e735492tw=0ts=61.jpg

詰まって1pを一発放銃してしまいました。

上家のリーチは想定してなかったものの、これを仕方ない…で済ませていいものか。

対面と下家の手も、想定通り速いです。



あんまり守備を意識すると、一番大事な「攻め」が疎かになってしまい
逆に成績が悪化するかもしれませんが、他家との距離感をはかって、
安全牌を残したりスリムに構えたりする事も、

ラス回避が重要な天鳳だからこそ重要とも言えるわけです。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

動画見ましたー。
牌譜検討シリーズのほうがアニキの考えをゆっくり知ることができるので勉強になります。

あと、先日お願いした画像の件、色々教えて頂きありがとうございました。
早速使わせて頂きました!
  • posted by パートのおっさん 
  • URL 
  • 2015.06/22 22:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>パートのおっさん

そうなんですよー
自分的にも検討の方が、「解説する事をあらかじめ準備する事」ができるので、楽だし、内容も濃いと思ってます。

実況はぶっつけ本番だからあんまり気が進みませんね…w



今から見にいきます!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.06/23 00:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
15位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向