MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

鈍感力【麻雀】

リンクを整理しました。


更新の途絶えてるブログを削除。
申請のあったブログを追加。

本日はその追加した中の1つ、天鳳の対局ブログを書いてる

種馬の天鳳養分日記-広島の種馬さん

をご紹介します。



種馬さんは木原チルドレンという事もあって、
考え方や方向性は良い方向に向かってると思う。(何様)

ブログの記事をほとんど読ませてもらったけど、読みも鋭い。


たまに鳳凰卓で知り合いを観戦してる時にいつも感じるだけど、

・4人とも自分とそう変わらないんじゃないか…
・どこで差をつけてるんだろう
・やっぱ十段になったのはたまたまじゃね?


なんて思いで、不安になってくる。
ついでに麻雀というゲームがあまりにギリギリの勝負である事を見せつけられて、ますます勝てる気がしなくなってくる。
だからあんまり観戦はしないw


この種馬さんも、自分よりもよっぽど深いところまで考えてるように感じる。

逆にそれが足かせになって、踏み込めなくなってるのかな…とも思う。

「読む」事を否定するつもりはない。
ZEROもどのような形から切られた牌なのか…を考えるようにはしてる。

本当にジャストで相手の手牌わかるのはごく稀にであり、
大抵は、早い・遅いや高い・安いの「濃度」がおぼろげながらに見えてくる程度だ。

でもそれはファクターの1つとして十分機能する。


この辺の適当さ(さじ加減)がうまい事いってるのだろうか。


例えば種馬さんのブログからこの局面。

483f36f9.jpg

対面が4mチーで打7s
教科書通りならいかにもまたぎの5-8sが危険。

この5sが切れない、という事で種馬さんはベタオリしてしまう。

ZEROだったら
「MAX3900くらいだろおらぁ!」
って感じでラフに切ってしまいそうだ。

鳳凰卓では結構遠いところからの仕掛けが多いし、
この辺を繊細に気にしてると損をする事が多いと思う。

明らかな高打点
明らかなテンパイ
明らかに損な勝負

以外は、自分の手牌を中心に組み立てた方がいい。
ザッツシンプル。


実際この場面の対面。
二副露でこの捨て牌でも、テンパイ率は5分と見る。
で、平均が2500点くらい。

自分が白バックの5200シャンテン。

放銃しても「通行料だぜ!」って感じで押した方が得のように思えないだろうか?


ちょっと乱暴かなぁ。


もう一つ。

748ccaed.jpg

種馬さんはここから供託2本あるから…と、をポンをした。



こういうタンヤオに遠く、テンパイにも遠い手はポンで間違いない。
供託なくてもポンする。

ただ、これをポンして正解とするには、その後の対応込みの話だ。

・二副露目を慎重に、
・誰に何が通ってるのかを確認しつつのターツ・浮き牌残し判断
・リーチを受けての、たくさんあるファクターを考慮しての押し引き判断
・そしてベタオリに回った際の打牌の優先順位

この辺をベスト…とまではいかないまでも、
自分なりに自信を持ってこなせるようにならないと、後手引いて後悔する事が多いと思う。

基本こんな手は後手引くからねw

たまにツモが効いて

ドラやら赤が寄ってきてマンガンに仕上がったり
リーチされた直後にツモって「リー棒うめぇww」ってなったり

そのたまにの局面ではかなりのアドバンテージを得る事ができるよね。


ZEROはこういう手をためらいなくポンするようにして、かなり成績が安定するようになったと思う。
特に「リーチの残り本数カウント」というファクターが増えた事により、より自信をもって押し引きできてると思うし、
ひいては自信を持ってポンできてると思う。


カウンティングに関しては、実際にやってみて、そこまで正確にカウントしなくてもいいのかな…って手応え。

①10本以上残ってる
②10本切った
③もうやべぇ

の三段階でいいくらいw

で、大抵が、捨て牌の一段目から順に①⇒②⇒③ってカンジだからね。
カウントしてる暇が合ったら、他の事考えた方がマシとも思えてくるくらい。



最後に自分の譜を

2015061603gm-00a9-0000-35630b87tw=1ts=2.jpg

トイトイダッシュ!の〆。

リーチが入って、並びシャボ部分がポンできての単騎選択。

現物のドラで受けるのが普通。
3900と12000じゃ3倍打点が違う。

ところが、この局面は下家のシンくんがリーチにを手出ししてきたところ。
これは対子落としか暗刻落としの可能性が高い。

が高確率状態ならそっちに受けるべきだろう。
3900+供託3本でリーチを蹴れれば申し分ない。

さらに言うと、ノータイムでを切らなきゃだめだ。
4センチで悩んでたら単騎選択がバレてしまう。

この辺のノータイム判断が我ながら雀ゴロっぽいなーと感じました。


まぁ普通か。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀戦術書「ゼロ秒思考の麻雀」好評発売中!

加筆・修正トピック→加筆・修正
質問トピック→質問


「MAXBET」初めての方は、コチラからお読みください!


麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
41位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向