MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

長期投資のポジションって強弱つけるべき?【投資】

六月相場が開幕しました。

まず為替。
円安は止まらず、午前中に125円タッチ。

いつもの「新値10pipsイフダン・スキャルピング大作戦」を決行。
参考記事⇒動画と告知と為替【麻雀】【投資】



作戦名は長いけど。。



14332452610.png

目論み通り、
125円Sポジヒット⇒124.9円決済ヒット
と成功に終わる。

ボラティリティが急激に高まってる。
やはりキリのいい値段で利益確定を設定してる投資家が多い事がわかる。

今回は、画像の長い上ヒゲ部分が長かった。
といっても1分くらいかな。

「損切り」は値段でなくて、時間を意識してる。

目安は10分。
あー完全に抜けたなーと思ったら、手動で「損切り」しようと構えてるけど、いつも落ちてきてくれる。

この手法でかれこれ10連勝以上してるので、一回くらい30pips負けてもまだまだプラスやね。



円安って、日本のお金の価値が下がる事なんだよね。。

例えば貯金しかしてないって人は、
額は変わってないけど、
実質的な価値が40%近く下落してる事はわかってないと思う。
(数年前の1ドル=80円の時と比べて)

これは幸なのか不幸なのか。



さて本題。


バフェットリンチから学んだ長期投資は、

例えば
5年後に2000円の価値になってるであろう株を今のうちに500円で仕入れる
ような売買を繰り返す事。
彼らはこの考え方1つで、巨万の富を築いた。

ある意味、買った時点で1500円の利益が出てるようなものだ。

途中、
マーケットの気まぐれで500円の株が300円になり、
なんとかミクスで1000円になり、
はたまた調整で700円になり…

などという動きは一切気にしない。


株価がどうであろうと、会社が自分の見立てた、目論み通りの仕事(業績)をしていれば、5年後には2000円の価値になってる筈なのだ。
それまでに2000円を超えない限り、売却は考えないだろう。



ただ、実際に売買を始めると、様々な誘惑が襲い掛かってくる。

1つの企業に詳しくなると、あまりにこの株価は安い!
って事がわかってくるようになる。

逆に、ちょっと早々に評価されすぎだな…と思う事もある。

そういう時にポジションに強弱をつける事ができれば、より素晴らしいパフォーマンスが期待できるのでは…
と考えてしまうのだ。

具体的に言うと、「安い時に全力で、高い時に軽く」ってカンジだ。


例えば現在で言うと、日経12連騰だとかで、どうしても売りたくなる衝動に駆られてしまうw
sobaさんも言ってたけど、小型株は日経のアゲはほとんど影響ないけど(日経が1000円以上上がった5月のZEROファンドはマイナスだw)下げる時はしっかりついていくのだ。

12連騰なんてニュースを聞いても、盛り上がるどころか、鬱な気分にすらなるw


「安い時に全力で、高い時に軽く」

果たしてそんな事が可能なのだろうか。

先ほどの例で言うと、最初はその銘柄に突っ込む予定の額の半分を買う。
仮に全部で1000万円を予定していたとしよう。

つまり500円で500万円を買う。

20%下げたら追い銭の準備。
400円の時に250万円を、300円の時にさらに250万円ぶちこんで満額だ。

首尾よく500円に戻った時にはすでに200万円以上の利益が出てる。
ここでまた半分利益確定するもよし、そのまま強気にホールドするもよし…だ。


なるほど。
こう見ると、ある程度資金を分割して、10%20%と下落した時に買い増ししていけばリスク分散にもなるし、いかにも資金効率がいいように感じる。


やはり強弱が重要なのか。



結論を先に言うと

そんなうまくいくわけねー!w

今のはMAXに自分に都合のいいケースだったけど、
例えば、500円で500万円分買って一本調子に1000円までいき、5年後に2000円まで上がったとしよう。

大きな下落もなく、買い増しをする機会がないパターンだ。
優良株には押し目なし、なんて事はよくある。

嬉しいは嬉しいが、利益は1500万円だ。
はじめから1000万突っ込んでたら3000万円の利益。

つまり2000円になるとわかっていたにも関わらず、1500万円の機会損失をしていると言える。

チマチマした強弱を入れても、ほとんどパフォーマンスに影響しないどころか、大体損すると思っていい。
(手数料も余計にかかる)

何故ならマーケットさんは気分屋。
動きなんて誰も読めないのだ。


一番重要なのはやはり、
「500円の株が数年後、かなりの確率で(事業が青写真通りいけば)2000円の価値になるとわかる事」である。

そこがバフェットリンチにはハッキリみえてるから自信をもってほったらかしにするし、

そこが自信ないからZEROはマーケットに合わせたようなフリをして売買してしまうのだろう。


本当に信じる銘柄が安く買えるのであれば、予定の値段を全部ぶっこんで、あとは気絶する。
上がろうが下がろうが、気絶する。
目を覚ますのは予定の株価に達した時。

結局のところ、それが一番効率のいい運用となるのだろう。
それは偉大な投資家達が示してくれてる。


そのような運用を目指す為、まずは企業とその内容を深く知る事が今後のZEROの課題となってくると思う。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

125タッチ時はちょうどにらめっこしてて、往復でホクホクになりました

ショートは指値入れてたんですが、超気持ちよかった(笑)

今週は雇用統計なんで、もう触りませんけど、ちょっと買われ過ぎな気がします
  • posted by あおてん 
  • URL 
  • 2015.06/03 09:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>あおてんさん

中期ショート持ってますが、現在ずるずると円高になってますね
雇用統計でまた支えられるか、流れが転換するか、注目ですね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.06/03 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
15位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向