MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

海外への投資【投資】

ZEROの愛用しているGMOクリック証券のFX部門で
新たに「トルコリラ/円」の取引を開始するという通知がきていた。

2015y05m12d_214121367.jpg

これが何を意味するか。


もちろん需要があるからこそ、こういうサービスが始まるんだろう。

そして「トルコリラ/円」は、ZEROが以前遊んでいた「南アフリカランド/円」のように、非常にスワップの高い通貨だ。
ロングしているだけで、毎日高いスワップを手にする事ができる。

昨日の記事で解説したとおり、世の中の金融商品はリスクとリターンで評価され、リスクに見合ったリターンのある商品にお金が集まる。
「トルコリラ/円」のスワップがこれだけ高いのは、両国の通貨の信用度の差が大きい事を示す。
それだけリスクの高い通貨と言えよう。

それにも関わらず、こういう商品にニーズが集まるという事は、
現在がリスクオン相場の頂点、もしくは頂点に近い可能性はかなり高い。

デイトレーダーのゼロ師匠は、半年ほど前に
「トルコリラなどの高スワップ商品をFX会社が勧めてくるようになったらバブルが最大に近く、そういう通貨を持ってないと損…という雰囲気になったらバブル崩壊のサイン」
みたいなことを言ってた。

まさしく現在の事だろう。


特に初心者の方は、こういう勧誘や
最近よく見る

2015y05m04d_031909764.jpg

↑こういう広告に騙されないようにしませう。
(なんやねん神王リョウって!w)


それでは本題↓

本日は、久しぶりのQ&A。

ZEROさんは米国株への集中投資は考えてませんか?
考えの是非があれば聞かせて下さい!



米株ですか…


結論から言いますと、一切考えてません。

理由が3つあります。

1つは…
先ほども言った通り、今がリスクオン相場の頂点付近である可能性が高い事。

2015y05m12d_221712756.jpg
(ダウ10年チャート)

米株を買うなら、必然的に長期投資になると思うのですが、
今や未知の上げ相場7年目に突入。

5年周期と言われてるのに、6年目を乗り越え、
7年目の投資家の心理としては猜疑心の塊になってると思います。

なんかの弾みで暴落する事も十分考えられます。


上か下かで言ったら下の可能性が高いので、そこに優位性は感じない…という事ですね。


2つめは、身近でないこと。

やはり信条としては、駐車場・トンカツ屋・パチンコ関係…
など、普段触れてるモノから投資先を選んだ方が、調査もしやすいし、理解も深いと思ってます。

情報も英語よりは日本語の方がわかりやすいし、
日々入ってくるニュースの量も圧倒的に差があるでしょう。



3つ目は、自身の知識不足と経験不足。
と資金不足w

日本の企業の決算もろくに分析できないのに、遠い国の企業の何が理解できるのでしょう。


理由は以上です。


…ただ、全く海外への投資を考えてないわけではありません。

これは以前、ZEROが投資をはじめるきっかけとなった、とある雀荘のマスターの話。
そのマスターはフィリピーナにハマって、年に何回もフィリピンと日本のお店を行き来していました。

マスターの投資の文系的センスは良く、
「フィリピンの家々で、ダイキンのエアコンをよくみるのでダイキンの株を買った」と言ってました。
が、今見たら

2015y05m12d_223511443.jpg
(ダイキン5年チャート)

4倍近くなってますね。。

このように、日本株を買う事でも、海外の株を買ってるのと同じような意味を持つ事があります。

例えば日本で哺乳瓶のシェア80%を誇るピジョンという会社があります。
しかし、このまま日本だけで活動してたら、少子化の影響を受けて先細りの未来が見えます。

そこでピジョンは中国やインドに進出し、大きく利益をあげました。
人口が違いますからね。

そういった意味では、ピジョンを買う事で、中国やインドに間接的に投資してるのと同じ意味です。

トヨタを買えば、世界に投資してるのと同じですね。

このように、「人口の推移」というのは、非常に重要です。
人口が増えていくであろう国に投資すれば、同じような活動している会社でも勝手に利益が上がっていくのです。

日本の人口はこれからも徐々に減る…と言われてますので(人口予想は他の予想よりもかなりの精度で当たる)
そういう意味では、少し不利な市場…なのかもしれません。

ですのでよりよい優位性を求めて、海外に目を向けるのはいい事だと思います。


実はその雀荘のマスターは、フィリピンの会社の株を適当に10社ほど見積もって、ずっと保有してました。

数年後、2社ほど倒産の通知がきたそうですがw
それでも全体では何倍にもなって返ってきたそうです。


やはりZEROが投資したいのはアメリカではなく、
こういったアジアやブラジルなどの新興国ですね。

これから人口も増え続け、発展余地が存分にある国に投資したいな…とは思ってます。



質問者のダダさんは、アメリカの株を大量に持ってるそうで
おそらくこういったリスクファクターは十分理解していて、なんらかの勝機があるのでしょう。

ただ、ZEROとしては今のところアメリカの株に魅力は全く感じない…というのが返答になります。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
19位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向