MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

トイトイの破壊力再考【麻雀】




東二局の親番。
ドラ9p

この手、凡庸にを打ってもツモに恵まれないとテンパイも怪しい。
うまくドラを使いこなせればいいけど、チートイにならなくて横に伸びたらリーのみになってしまう。

どうせアガリまで遠いなら、打点を追いましょうよ…と。
ホンイツとトイトイ、どっち目指してもいいけど、ドラが9pなのと、相手に的を絞らせない意味でトイトイの方が優秀に思う。

こんな白を残して、得するのは割合で言ったらごくごくわずかなのかもしれない。

2015043023gm-00a9-0000-bc0a7a85tw=1ts=11.jpg

しかし、そのわずかな局面だったとしても、その局面で打点を追えなくなるのは痛い。

みよ、この意思の無い凡庸な手牌を。

配牌とツモはランダム抽選による偶然の産物だが、
打ち手は打牌によって、その「偶然」を待つ準備ができる。

戦士として卓に舞い降りたのなら、その打牌に意思を注入して、戦う準備を整えよう。

次は4m切る!

そんなわけで、トイトイの重要性を再認識する日々を↓

2015050120gm-00a9-0000-0a704c59tw=1ts=01.jpg

ヨーイドンの東パツ。
もうこれもトイトイにしか見えないw

こっからドーンと6mから切る。
俺はもう戦士なのだ!
トイトイウォーリアー!

ラストワンブロックの受け入れをマックスに。

いや、重なる確率は一緒(特に最序盤は)だが、重なった後の鳴ける確率が「6」と「9」では全然違う。
安全度もしかり。


2015050120gm-00a9-0000-0a704c59tw=1ts=02.jpg

呼応するツモ。
どちらかと言えば単独牌が重なる方が嬉しいのだが、これでも十分。

3p

そう、そしてこの打3pとした時に、自分の手ばかりでなく、自分の捨て牌にも意識を注ぐべき。
6m3pと並べられてる。

「そうだ、ソウズにみせかけよう」

というプランが浮上してくる。

2015050120gm-00a9-0000-0a704c59tw=1ts=03.jpg

ツモ
トイトイウォーリアーとしては、このオタ風すら愛おしい。

ソウズはギリギリまで引っ張るプランなので、打9m


2015050120gm-00a9-0000-0a704c59tw=1ts=04.jpg

キター!
この瞬間のゾワゾワ感。
至福のひととき。

もう仕事は9割方完了した。
あとは誰が打っても同じだw

だからこそ、序盤の打点の目を残した一打、そしてアガリまでのプランが重要なのだ。

そのままチートイでリーチできてもよし、

2015050120gm-00a9-0000-0a704c59tw=1ts=05.jpg

ポンポンしていくもよし。
オタ風の西をポンした時点で、ドラのは切り辛くなるし、何よりあの捨て牌だ。
各種字牌やソウズも、相応の手じゃないと切ってこれなくなる。

相対的にピンズの並びシャボの部分も場に打ちだされやすくなる。

これはホンイツにみせかけた効能だ。

そして並びシャボは片方が喰えたらもう片方も出やすくなる。
トイトイにとって並びシャボは、ほんの少しだけプラス評価。
(並んでるからGO!なんて微妙な手牌はないかもだけどw)

2015050120gm-00a9-0000-0a704c59tw=1ts=06.jpg

まさに電光石火。

あの配牌が、
一段目で
リー棒を出す事なく
13002600に育ったのだ。

この破壊力、決して無視はできまい。



それでもあなたはこの配牌から

2015050120gm-00a9-0000-0a704c59tw=1ts=01.jpg

メンツ手を残して9や字牌から切りますか?


結局この半荘は…

2015050120gm-00a9-0000-0a704c59tw=1ts=2.jpg

東3局。

点棒に余裕があるのでラス目リーチにもベタオリ。
この後にでた東も鳴かず。


2015050120gm-00a9-0000-0a704c59tw=1ts=3.jpg

東ラス。

形・打点・シャンテン数・先制…などで優位に立てる時だけ、優雅に攻める。



南入。

2015050120gm-00a9-0000-0a704c59tw=1ts=4.jpg

これもそう。
点棒的優位を活かして、抑止力抜群の愚形リーチ。

打ったらラスが見える両脇は、簡単に危険牌を打ってこれない。
対面のみ押してくるかもしれないが、それにしても2pは良さそうにみえる。



南二局の親番。

2015050120gm-00a9-0000-0a704c59tw=1ts=5.jpg

またしてもソウズに見せかけたトイトイを敢行したら、
他家はソウズと字牌が打ち出せなくなり、
ずーっとツモぎって、ノータイムでカンしたりしてたら、テンパらず流局w

全員ノーテン。

トイトイの持つ抑止力の高さを垣間見た瞬間だった。

なお、テンパっても流局間際にあえて崩してノーテンにしてたと思う。
局消化の価値は高い。


余裕のある打ちまわしができたのも、
抑止力をかけて流しにいったのも、

東場である程度点棒をもったからこそできた…と言える。


そう考えると、東発のトイトイのおかげ…
いや、一打目に打った打6mのおかげで獲れたトップと言っても過言じゃないかもしれない。


トイトイダッシュを是非マスターしましょう!

参考記事⇒トイトイダッシュと九段昇段【麻雀】

参考記事②⇒早速炸裂!トイトイダッシュ!【麻雀】



さてさて、そんなわけで好調な4月も終わり

2015y05m01d_222031756.jpg

木原さんところのブログマガジン杯の準々決勝の参加権を得ました。

5/8(金) 5/9(土)のどちらかに出場します。
また直前に告知するので、よかったら観に来て下さい。
(無料放送です)


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

NoTitle 

うぉー、あの配牌から打6mかぁ。
トイトイウォーリアー恐るべし。

南2局の全員ノーテンとかかっこいいなぁ。
僕もそのレベルのネット麻雀とか打ってみたいです。
やっぱ天鳳また始めちゃおうかなぁ。

ブログマガジン杯ってやつはその日いきなりいって観られるんですか?
なにか登録とかが必要ですか?
  • posted by パートのおっさん 
  • URL 
  • 2015.05/02 12:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>パートのおっさん

お、その気になってきたかね

牽制が効くのも天鳳ならではよね
押しとけば大体正解なフリーよりもゲーム性は深いと思ってます

大会は登録しなくても観れます
また前日にでも観戦ページを張りますのでお暇でしたらみてくださいな

ZEROは打ってるだけで、一言も話さないので、面白くもなんともないかもですがw
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.05/02 12:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

いつも面白い記事ありがとうございます。
トイトイダッシュの記事は全部読ませてもらったんですが、少し疑問がありまして、自分は四トイツの場合は面子手と天秤にしながらチートイを目指すことが多いです。
それでゼロさんの記事を読ませていただき自分もトイトイダッシュしたくなったところなんですがwww
あえてチートイと面子手の可能性を切ってトイトイに踏み切るのはトイトイの制圧効果を意識してのことなんでしょうか?
あるいは単純にトイトイの方が和了率が高いとか?(感覚的に)
その辺りの、トイトイダッシュとチートイの比較に関してゼロさんがどんな風にお考えなのか聞いてみたくコメントさせていただきました。
  • posted by  
  • URL 
  • 2015.07/04 13:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>ななしさん

ななしさんの言うように、4対子だとメンツ手・対子手両方みるのが普通だと思います
そこでメンツ手を見切るのがトイトイダッシュ!

抑止効果とアガリ率、両方高いと思ってます
なにせチートイはテンパイするまで牽制できませんからね

さらに守備力も高いので、自分の中では完全にトイトイ>チートイですが、やはりそれには条件があって

・仕掛けて5200以上になる
・4種のうち3種が鳴きやすい
・序盤


鳴きやすい=端牌or字牌
なので、鳴きやすいと同時に自然と守備力も高くなるんですよねー

4対子になったら、条件にあてはまるか、毎回意識してみて下さい
あてはまったら迷わず…

ダッシュしてみて下さい!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/04 22:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

先ほどの質問をさせてもらった者です。
丁寧な回答ありがとうございます!
すごーい参考になりました!
今日からすぐさまトイトイダッシュします!
  • posted by  
  • URL 
  • 2015.07/05 06:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

NoTitle 

>ななしさん

頑張ってダッシュしてねー
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.07/05 06:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
13位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
9位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向