MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

賭博黙示録ZERO 東北ボランティア編①

震災の事を記事にするのは少し迷いがあったけど、決して忘れる事のできない貴重な体験をさせてもらったので、MAXBETに刻みたいと思います。


ここで、物語をはじめるにあたり、我ら「きんにく部」のメンバー紹介をしたいと思います。
今後もちょくちょく登場するので。

タコさん
パチンコ編④に出てきた人。
小柄だけど、一番年上のリーダー的存在。
面倒見がいい。酒飲み。

ノッポ
ZEROと同年代の道民。
背が高く、力もあり、料理もできたりする。
女と酒の為に稼働頑張る感じの享楽主義者。

ボン
このボランティアの後に結婚した育ちのいい子。
式で我々は「登山仲間」と紹介されたw
一番年下なのに、銭形がなくなる絶妙のタイミングで起業し、順調に利益を上げてるみたい。羨ましい。

きんにく部」は、これにZEROを加えた四人で構成されており、ジムや登山、マラソンにクライミングといった活動を行ってきました。


紹介が終わったところで、物語のはじまりです。

2014y02m06d_234959573.jpg
2011/4/24(実際の写真)




石巻市に到着した我々を迎えてくれたのは、見事なまでに咲き誇る桜だった。。。

「北海道はゴールデンウィークが桜の時期なんや」

助手席で目を覚ましたばかりの道民、ノッポが言う。


「石巻専修大学」のグラウンドは、色とりどりのテントが、桜と競い合うように咲き誇ってた。


ZEROが呟く…
「なんか…







きれいやな…」

2014y02m06d_235013793.jpg





時計の針を巻き戻す。

あの日、ZEROは秘宝伝を打っていた。
愛知県でも震度3~4の揺れが観測された。

日を追うごとに惨状が明るみになっていく。


ZEROは登山にハマったおかげで、テントや寝袋、バーナーなどのキャンプアイテムは揃ってる。
車もエクストレイルに替えたばっかりだ。
そして当時はジムで体をいじめ抜いてたので体力には自信があった。
もちろん稼働は自由に休める。

まるで全ての条件が天命かのように思えた。

お前は東北に行け、と。


実際に準備して、現地の情報を調べた。
高速道路が寸断されてる場所があり、ライフラインも確立されてない。
1人でのこのこ行ってもできる事は少なくて、むしろ邪魔だという意見が多くあった。

それで一度は断念した。



それから一か月後の事である。


「きんにく部で、いこう」

同じような思いだったのか、タコさんが言った。

ZEROは二つ返事だった。
ノッポボンは迷ってたみたいだが、すぐに行く決断をした。
決まると彼らの行動は早い。
ネットを駆使して情報を拾う。

するとやはり

「生半可な気持ちでいくと邪魔になったり、被災地の方の傷をえぐる事になる」
「個人のボランティアまじうるさいし観光気分なんじゃないの?」
「自分探しの旅乙」


というような書き込みをみつける。

これに対して、調べすぎて不安になったボン、逆になんとかなるさーと楽観的すぎるタコさん、あんま乗り気ではないけど皆に合わせた感じのノッポ(GW前の一週間は稼ぎ時ですからね)…と反応は様々だった。


このような書き込みを反面教師に、何が必要かを徹底的に調べ、ボランティア保険にも全員加入し、レンタカーでハイエースを予約した。

そのレンタカーで、信じられない話がある。

某大手レンタカー会社で予約しようとしたら
「被災地に行くなら貸せません」
などと言ったのだ。

むしろサービスしてくれんかなーと思ってた自分も自分だけど、さすがにこれを聞いて絶句。

電話を担当したノッポも
「今言った事を、HPに載っけれますか!?」
と、キレてた。

どのみちナビがついてないという事で、気持ちよく他の会社から借りる事になったが。



思えばこの仲間と知り合って、当時はまだ一年も経ってなかったけど多くの事を体験させてもらった。

富士山に登り、槍ヶ岳で死にかけ、ナゴヤドームを走り、そして今回のボランティア。


普段は誰の役にも立たない稼業の、情報をやりとりするだけの仲間。

批判されようが、はっきり言って自己満足かもしれない。

でも、やるからにはどんな汚い作業でも指示に従い、黙々とやるつもりでいこう。
そして邪魔にならないよう細心の注意を払おう。

その事で、自分の知らない誰かが、少しでも助かるならそれでいい。
みんなでその意思を確かめあった。

バラバラだった四人が一つにまとまりかけていた。


そして、ZEROの元に一通のメールが届いた。


石巻在住の被災者の方からだ。

この方は、職場である病院で津波に襲われ、次の日の朝4時に自衛隊に助け出されるまで、ずっと、腰までの海水に浸かってたそうです。

どれくらい冷たく、不安だったでしょう。

そして多くの患者さんや同僚を亡くしたそうです。

そんなメールの後半には
「本当に助かります。大変だと思いますが頑張って下さい。石巻をよろしくお願いします。」
というような事が書かれていた。

邪魔にならないか、と不安になっていた自分にとって、どれほど勇気をもらったか。

こちらが励ます立場なのにね。

被災者は強い。


すぐにメンバー全員にメール内容を転送した。



いよいよ4人を乗せたハイエースは、一路東北へ向かう…


続き⇒ 東北ボランティア編②
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
25位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向