MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

復帰・高レートサンマとサンマのキモ【麻雀】

久しぶりにリアル麻雀を打つと、

鳴ける牌が出たのに止まってくれない事や、
自動アガリボタンがない事

に違和感を感じますw

アガリ牌が出た時に「ロン」という作業ですらメンドクサくなってるという、ネット脳。

普段はリーチをかけたら、自動アガリボタンを押しておいて、お茶をくみにいったりTwitterみたりしてますからね。

昔はそもそも「リアル麻雀」という表現ですら滑稽だったけど、ずいぶんネットに浸かってしまたものだ。。

10年もすれば、人間がプログラムした打ち手同士に打たせて競わせる…
というような麻雀ゲームが流行ってそうで怖いw

「やきゅつく」とか「ダビスタ」に近い感覚。



それではそんな高レート麻雀の復帰戦のご報告をば。

高レート麻雀に参加する事になったいきさつ、これまでの経緯・戦績などは、カテゴリの

麻雀放浪記~ZERO

見てもらえると楽しんでもらえると思います。


所定の雀荘に向かう。

と、いうのも、今までと違う雀荘なのだ。
家から非常に近くて助かる。

これまでの店は車で40分はかかったからね。

レートが2/3になったらしい。

それでもハコで12K。
チップは変わらず1K。
十分に高いし、セットのゲーム代からするとまだまだ破格に稼げそうだ。

到着すると、見た事ないメンバーが座ってる。
こう言っちゃ悪いけど、フツーのオッサンだ。

社長とかのオーラは一切感じられない。

この人の影響でレートが安くなったのかな?

「なんで安くなったんですか」

なんて聞けるはずもなく、挨拶もそこそこに始まる。


近くて、料金が1時間1000円なのはいいけど、
狭いしメンバーがフリーに入っていてドリンクなどの注文もしづらい。
さらにガン牌がたくさんあって微妙な店だなぁ。

(ガン牌はたくさんあるからわからなくていいんだけどw特徴的なキズもある。
覚える人は本当に覚えるからね。
銀次ばりに。

ちなみにの場所が牌の高さでわかる人もいるし、
こすっただけで牌の種類を半分くらいあてる人もいる。
摩擦マックスは9pで、ミニマムは。)


ま、いっか。

いきさつを聞けない代わりに、自分の経緯を話す。

「株にほとんど突っ込んじゃった後に、ビンゴでやられて現金がカツカツなんですよー。」

別になんら嘘はついていないw

「月曜と火曜がホールイベントが弱い上に新台入れ替えで休みも多いので暇してます!よかったら高い場を教えて下さい!(あくまで暇なので)」

と聞いてみたけど、流されてしまった。


さて、この名古屋独特のリャンハンサンマ。

役が作れなかったらオープンするしかあがれないのだけど、待ちだけでなく手牌を全部見せる決まり。
リーチの最大の武器である牽制効果はなく、待ちを使い切られ、あるとこないとこ有利に手をすすめられて、追っかけられる公算が高い。

なので、基本的に先制オープンは良形を作っていく事がキモとなる。

良形役アリリーチ>愚形役アリ=良形オープン>>>>>>愚形オープン

これくらいのイメージ。

基本的には「役アリ」か「良形」、そのどちらかを目指していく事になる。

そんな中こんな手牌になった。

2015y03m25d_220805277.jpg

ドラは字牌。

良形・役アリを目指す…というコンセプトに基づくと、良形は少し厳しいので
ジュンチャンとイッツーをみて

打5sとした。

某漫画で似たような牌姿出てきたよね。

正直1打で4s6sという二種の受け入れを消す、この異端の一打が合ってるとは思わないw

でも愚形・オープンな上に、こんな安手では三拍子揃った価値のない手牌だと思うので、悪くない一打だと思う。
5sが赤だったら、ペン3pを払っていって「良形」を目指すかな。



またこれはリャンハンサンマに限った話ではないけど、サンマは牌の種類が少ない

この「牌の種類が少ない」
…という事はどのような傾向を生むかというと…

・一発が増え、裏ドラの乗る確率が増える

ヨンマだと3割前後である裏ドラ乗る確率が、サンマだと5倍前後に跳ね上がる。
ツモ確率も高まり、当然一発ツモの確率も比例して増える。

⇒リーチ、ひいては面前の価値が高まる。

鳴き有利な手牌は、
「鳴かないと大きくスピードで劣る手牌」

2015y03m25d_222113268.jpg

こんなとかね。
面前でカンチャンや字牌を待つよりも食ってホンイツに向かった方が圧倒的にはやい。

ただヨンマと違って、ブロックの足りてない状態からトイトイダッシュやホンイツダッシュをしてもあんまりうまくいかない事が多い。なんでだろ。


さらに牌の種類が少ないという事は…

・安牌に困る事が少ない

漠然と打ってるとあんまり気付かないんだけど、
手ぶくで構えても、先制リーチに手詰まる事があんまりない。

それもその筈、例えばチンイツの麻雀で、振り込むな!
言われたらベタオリはできそう。

それはもちろん牌の種類が少ないからだ。

この事に気付いたのはごく最近の事。



結論、面前重視で良形作ってツモるか、
役アリ先制で牽制してツモるか。

レートが安くなったけど、チップは変わらない…という事は、
「チップの比重がアップした」
とも言える。


結局やる事は今までと何ら変わらないんだけどw
こういうふうに「理論的に麻雀を考えられるようになった」のは、天鳳のおかげだと思う。

天鳳というか、ASAPINさんの本だったり、Twitterの天鳳民のおかげ。

今まで体で感じてたけど、言葉で表せなかった。

「サンマなんて押し有利なんだよ!」

「なんで?」

「…」
「いいからサイコロふれや!」


みたいなw


そういう意味ではこの年になって麻雀を進化させてくれた天鳳に感謝だし、まだまだこれから楽しみである。

結局この日はスコアチャラだけどチップが浮いて30Kの勝ち。
もちろん単位はペリカだ!


役満祝儀が10Kと高く…

2015y03m25d_223444817.jpg

決め手となったのが、この手牌。
ドラがなく、チートイのみの2000点仮テンをとってた時に3sがアンコった。

ヨンマじゃありえないけど、

・序盤
・ドラ無し


この条件が揃った時に、テンパイを崩す打7pを考慮する事にしている。

四暗刻のシックスブロック」ってやつだ。

ここでも牌の種類の少ないサンマにおいては、このような強引な手筋が存在する。

次に8pがアンコってからは一本道。

一発・赤・ウラ3の四暗刻をツモり、チップだけで15枚オール。
このチップ分だけ本日の勝ちは浮いた計算になる。

ヨンマの四暗刻はほとんど偶然だけど、サンマには意思の四暗刻が存在する。
覚えておいて損はないと思う。

さて、終わってそのオーラのないオッサンが木曜日(明日)リベンジを申し込んできた。
とりあえずは明日のホールのイベントみてからって答えたけど…w

はてさてどうなることやら。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
27位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
15位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向