MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

久しぶりのフリーと天鳳・ブラフの方程式【麻雀】

こないだ、久しぶりに以前通ってた雀荘に行きました。

おっさん&おじいちゃんばかりのサンマの店。

昔は
【一発・赤(4枚)祝儀1k箱5k】
と一見ピンっぽいレートですが、前出しが【5K】あり、それをトップが総取り…というシステムだったので、実質リャンピンくらいの店でした。
4人サンマだと、ワントップ最低20Kはありましたからね。

特筆すべきはそのゲーム代。
これだけレートが高いのに、ゲーム代は一卓2K。

看板出してる店で、こんなにレートが高く、ゲーム代が安い店はなかなかありません。

パチ・スロであぶれた時に、必ず行くような、そんな魅力的なレートでした。


そんなレートで打つくらいだから、社長や経営者みたいな人も多く、基本的には金持ちばかり。
ただ、そういった人ばかりでなく、年金暮らしのおじいちゃんや一発勝負にくる土方の人とかもいました。

そしてそういった人達がレートに押しつぶされ、打てなくなるような事があまりに多いので、
マスターが心苦しく思ったのか、店はレートを下げます。

二段階下がったのかな。

現在は前出し3Kになり、赤は1枚ずつに減り、チップが0.5K…と、ほぼ半分のレートに。

ただしゲーム代はそのままだったので、ZEROとしては全く稼げなくなりました。


それ以来、たまに行くお店…になってしまったのですが、そのたまに顔を出すたびに…

誰かが亡くなってるんですね。

お爺ちゃんばっかりの店だから仕方ないと言えば仕方ないけど、本当に何とも言えない気持ちになります。


麻雀って、時間かかるじゃないですか。

例え銭のやり取りをするだけのイチ客同士だとしても、何時間も何日も同じ場所を共有してると情が湧くもんです。
毎日のように通ってた店だから、ぶっちゃけ家族よりも長く同じ時間を過ごしてるわけです。


出前の同じ飯をくい

「俺もアンタみたいに若い頃はなー…」
と、くだらないエロトークに華を咲かせ

牌を交える。





「次は俺の番かなー」

他のお爺ちゃんたちも、現実を突きつけられ、元気なさそう。

自分も晩年は若者に
「あのジジイ妙に打ち慣れてるし渋てぇ…」
と言われるような、そんなお爺ちゃんになりたいものです。



それでは天鳳の話を少しだけ。


下の手牌。
トンパツの親。

2015y03m20d_225418567.jpg



特に制限のある点棒状況でなく、
三巡目でドラはとします。

ここで、そのドラの(オタ風)が出ました!
見切り発車でポンします?


もうこれはZEROの中で答えが決まってます。






ポンします。

「ポンした方がいい」
程度の差ではなく、圧倒的にポンした方が有利だと思ってます。


ポンした後は…
チャンタ・トイトイ・ホンイツ・下の三色・役牌重なり…を見て、打5sあたりですかね。
ぶっちゃけ打牌はそこまで重要ではないですw

ZEROは「ブラフの方程式」と呼んでます。

方程式言うても、
【ゴミ手+端牌orオタ風のドラ対子の時は、ドラはノータイムポン!】
という単純なものですが。


他家からすると
ブラフや苦しいバックの可能性もあるとわかっていても…

間違って「ロン」と言われたらマンガン以上の失点は確定するので、慎重にならざるを得ません。

ここでワンポイント。

ドラを仕掛ける事によって、誰がやる気あるのかを調べる事ができます。
ある意味このポンは「リトマス試験紙」。

赤か青のどっちが酸性だったかアルカリ性だったか忘れたけど、そんな事はどうでもいい。

苦しいリャンシャンテン以下の人はオリ気味に打たざるを得ないので、安牌の持ち方も楽になってきます。

ノータイムでファン牌切ってくる人の安牌を持って、こっちの進行が無理と思ったらオリればよいですね。
もともと苦しい手牌だったんですから。


ここでツーポイント目!

ここで相手の押し引きに目を光らせると同時に、自分の捨て牌にも目を光らせましょう。

例えばさっきの手牌からをポンして、打5sを重ねて打7sとしたとします。

すると捨て牌に5s7sと並ぶ事になり、他家から見たらホンイツやトイトイに見えます。

この「見える」というところを最大限活かしましょうよ。

なるべくホンイツやトイトイの可能性を自分で消さずに、仕掛けていく…という事です。

チーよりもポン。
なるべく一色は切らない。


こうする事で、より他家の打牌に制限を与える事ができます。


もともと降ろせればラッキー、上がれれば超ラッキーという仕掛けなので、まずは降ろす事に全力を注ぐべきです。

例えば先ほどの手牌から3sをツモった…

2015y03m20d_231957130.jpg

この形。
普通にを切るのも三色が見えて悪くないんですけど、を合わせられる事で、その切られた相手に一歩詰め寄られる事になります。
麻雀って一牌切れるだけで全然違いますよね?

そこで、ここはホンイツに見せかけてマンズを払っていく事が、相手を寄せ付けない事につながると思います。
そしてもちろん14sは仕掛けない。

いよいよ手にならんなーと思ったら、途中で少考してピンズを余らせると効果的。(若干邪悪ですがw)

バカたれぃ。
こっちも場に高くなってるであろうピンズで放銃するリスクを背負ってんじゃい!


もう親マン以上の放銃を覚悟したモノしか向かってこれません。

天鳳において、これは絶大な牽制効果がある事は、みなさんもうよくご存じでしょう。

あいつはよくブラフをやる、という事がわかっていても、実戦の場ではなかなか向かってこれないものです。


実際には、意外と「ブラフの方程式」に該当する手牌になる事は少ないのですが、きたときに体が反応できるように覚えておくと有利に進めれると思います。



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
61位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
34位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向