MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

後手は引き気味に【麻雀】



ミュー先生「最近、負けてるでしょう」

そんなことないですよ。

ミュー先生「じゃあ成績みせてください!」



ミュー先生「あなたはわかりやすいんですよ。負けると麻雀の更新が途絶える」

仕方ないじゃん。
負けてる人に戦術とか語られたくないでしょう?




そんなわけで不調の中での「今日の押し引き判断」

二軒リーチを受け、メンタンピンのテンパイ。

2015031518gm-00a9-0000-5cdfe1b1tw=1ts=0.jpg

8sは無筋。
どうする?

ASAPIN先生の本にもくどいくらい解説してあったけど、
2押し・1押し・0押し(先制)では、判断要素としてはかなり押し引きに与える影響は大きい。

このような良型でも、8sが通ってあがりきれる確率は半分を切る。
先制なら半分以上あがれ、1押しの状況でも半分くらいはあがれそう。

そういう意味では、この2押しの状況はかなり手の評価を落とすべきだ。

安牌を数えると、7pとさっき通した6sの二枚ある…
ならばここはオリか?

などと考えていたら

2015031518gm-00a9-0000-5cdfe1b1tw=1ts=01.jpg

時間切れで6mが飛んでったー!w

これだけは避けないといけませんね。




続いて…

2015031502gm-00a9-0000-6a9eed21tw=0ts=7.jpg

フォロワーさんの手牌。

ドラ1mで、
これまた対面のリーチを受けてどうするか。

上家を見てみると、宣言牌の8sをチーして打7s、続いて6sをノータイムでツモ切っている。

明確にテンパってると思われ、これは「2押しの状況」に該当する。


1押しの状況なら1m切ってリーチもアリだけど、2押しなら2人に現物の8mを切ってダマるのが正解じゃないかな…と思う。

なにせこんないい待ちでも半分はあがれないのだ。

そしてそのあがれない世界では、確実にリー棒の1000点を損する。

その1000点を節約するイメージ…


とはいえ、自分も特上卓から七段くらいまでは、上の手牌も下の手牌も元気よくリーチしていた。
フリーだったら1mmも迷う事はないだろう。

ラスになる確率を少しでも減らしたくないが故のヤミテン・撤退。


【悪いケースが起こる確率×ラス配分】

が、バカにならない数字になるからだ。


六段坂や、八段以上で苦戦してる人には、この悪いケースを想定しての感覚が必要になると思う。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
50位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
28位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向