MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

情報社会のはざまで【投資】

さっき書いたパチンコ記事は久しぶりに言いたい事を言ってスッキリした。




もちろんスロット大好きな自分も未だに存在するし、
パチンコには苦しいところを助けてもらったり、
ずいぶんお世話になってきた。

でもどうしてもドロドロとした嫌悪感は拭いきれない。

一度、業界リーダーとディベートしたいな。
てつさんあたりかw?


かなり毒気ついたし、お前が言うなボケ!って内容だけど、是非読んでみて下さい。


さて今回は投資話。
…定期購読をしている東洋経済なのですが…




なかなか投資に活かすようなところがないというか。。

ここんとこの特集で言うと、

「遺産相続」
「TOEIC合格」
「マンションの管理」
「実家の片づけ」


など、およそ自分に関係ないところばかり。

今週号に至っては

「テロ対策」

ですからねw

どこの国が危険だとか、何を持っていくといいとか。
さすがにいらない情報すぎる。

前後には経済の流れだったり、各企業の紹介ページなんかもあるのですが、取り上げられてる企業はほとんど大手だし、経済の話もZEROには小難しくて、役に立ちそうもありません。

一応頑張って読んでるのですが、どうしたものか…と。


それ以前に読んでいたダイヤモンドザイ
「広告」か
「だまし」か
「要らない情報」か、
「初心者向けの内容」ばっかりなんだよな。

なかなか今の自分が求める、今の自分のレベルにピッタリの情報ってないんだよなー。

そういう意味ではエナフンさんとこは本当に勉強になったよ。

しばらくはずっとバイブルとしてリンクは残しておこう。

量が多くて大変…と言う方むけに、まとめサイトなんかもあったのでどうぞ↓

【長期投資】私的読み返したい記事 まとめ【エナフンさん】

長期投資をはじめたい!という方には必読の内容だと思います。



さて、こうして世の中には情報で溢れかえってる反面、あまりの情報の多さゆえ、自分でしっかり選別・消化・納得できない…といった、二次的な悩みが出てくる事が多いです。


例えば先日こんな事がありました。

Twitter上で、目の会話になったもんんで、気楽にレーシックをおススメしたんですよ。

もちろん…

賭博黙示録ZERO パチンコ編②

自分のレーシック体験談をリンク先として貼ってね。



そうしたらこれまたウェブの面白いとこで、

全く知らない人から
「レーシック失明例ゼロとは嘘だ!」
なんて苦情がきたんですよ。

ご丁寧にこういう例もある…と
「私はレーシックで失明しました」
って手記のあるリンクを添えて。


そりゃ…ね。
全世界で、一日何万人と手術を受けてるからね。
タイミング悪く失明する人がいるかもしれない。

術後のケア(ゴーグル掛けたり、目薬さしたり)を怠ったのかもしれない。

もしくは本当に手術の何かが引き金になって失明してしまったのかもしれない。

レーシックと一言で言っても業者によってピンキリだからね。
感染症起こして社会問題にもなったよね。



自分の体験談の中にも、そういったリスクについて書いてあるし、くどいくらい自己責任って連呼してある。


そうなのだ。

「レーシック 失明例」
で検索するとわかるけど

片や業者は失明例0を今でもアピールしてるし、
片や被害者の手記、みたいなページもでてくる。


これは、どっちが本当でどっちが嘘、って話じゃない。
濃度の問題。

ほとんどの「事象」というのは、0:10で言い表せることはできなく、3:7や1:9、
もしくは0.0000001:9.99999999 …といったように、曖昧な濃度のような状態であると思う。

例えばパチンコは悪だ!って言ったけど、いいところだって探せばみつかる。

1+1=2だ!ですら0:10ではない。
屁理屈だけど、二進法では答えが変わってくる。


だから、自分も盲目的にレーシックをおススメしてるわけではない。

これこれこういうシステムで、
料金はこれくらいで、
実際に自分はこういう体験をして、
世の中にはコンタクトで失明する例が大体これくらいあって、
レーシックの失敗例やリスクはこれくらいだから、

自分は金額的に見合うと思って手術したんですよ。
そしたら「人生が変わった」というのは大袈裟かもしれませんが、感動する世界が広がってました。

あなたも一考してみてはいかがですか。


という断片的な情報として書いたわけです。

それをどう受け止めるかは読み手の問題。

考えたくもなければスルーすればいいし、興味を持ったらさらに掘り下げて調べるもよし。
やっぱ怖いわって思うのも、いたしかたなし。



投資の世界も情報で溢れかえってる。

「日銀・かんぽ・ゆうちょ・GPIFが買うから日経30000円までは大丈夫!」
と言う人がいれば
「そろそろ暴落くるで」
と言う人もいる。

どれが正しい間違ってるの問題ではなく、やはり濃度の問題。


ここまで(不自然な)買いが溜まってるという事は、いつ崩れてもおかしくはない状態である事は間違いない。
それが明日か、来年か再来年か、もっと先なのか…それは誰にもわからない。

我々にできる事は、いつ崩れてもいい様に、準備をしておく事。
それだけだ。


投資に限らず、溢れかえる「情報」にのまれずに、自分で納得・消化できるように、「情報」を使いこなしていけるか。。
抽象的ですが、そこにかかってるような気がします。


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
14位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
10位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向