MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

上級者でも別れる最序盤における字牌と孤立牌の扱い【麻雀】



先生が近所迷惑なくらいナーゴナーゴ言うので、昨夜はあんまり眠れませんでした…

「ナーゴナーゴ」

   _, ,_
( ‘д‘) パーン
   ⊂彡☆))Д´)ニャー




さて、麻雀。

tenhou_prof_20150307.png

背骨意識wを強くしてから、なかなか好調。

好調になると増長する性格なので、そこだけ注意。


ここんとこ、メンタルの話ばっかりだったので、細かい打牌選択の話を。


序盤の字牌と孤立牌の扱い。

これが難しすぎてハゲそうになる。


考えたってどうせ微差なのかもしれない。
でもその微差が延々と続けば…



やがて大きな差になる。

あまりに抽象的な図だけど、①の時点ではどっちでもいいような選択でも、そこに差があれば必ず積み重なり、②の時点のように大きく成績に反映されるもんだと思ってる。




そこで、字牌と孤立牌の扱いについてだけど、基本的に字牌を切れば…

・牌効率としてはMAX
・守備力が低下
・鳴かれるとウザイ


など、各種一長一短ある。


戦術本を出す上級者の間でも…


渋川本⇒12枚で打て!(安牌を一枚持て)

ASAPIN本⇒普通の手だったら、そこまで守備に気をつけなくてもよい(字牌を切ろう)
堀内本⇒ASAPIN本に近い

ネマタ本⇒細かい言及なし



最序盤に関しては意見が別れてる。

それだけ難しい問題なんだろう。

こういう時、誰を信じる…とかじゃなくて、自分が納得できる戦術を取り入れる事が重要。
戦術本は参考にするにせよ、打つのは自分であり、考えるのは自分だからだ。


個人的にはASAPIN本の感覚が一番近い。

ここで重要となるのが…

①【序盤に手を広げて⇒早いリーチを受け⇒安牌に窮し⇒親マン放銃】

となれば目に見えてダメージが大きいので、印象が強いけど

②【手を広げた事により拾えたアガリ】

に関しては、なかなかその得を体感する事が出来ない。


比較するなれば、①の損と②の得を平等に評価しないといけないといけないのだが、それは計算では不可能。
そこで体感に頼る…となるわけだけど、人間の体感って曖昧なもんで、①と②のように印象の問題で随分変わってくる。

少し②【手を広げた事により拾えたアガリ】の評価を高めに見積もるとちょうどいい…
あまりに適当だけどw自分はそう感じる。

早いリーチ受けたら、手牌の中で一番マシそうな牌を切ろう。
そういうシューティングゲームだと思おうw


じゃ、なんでもかんでも字牌から切ればいいかというと、もちろん違う。
例外を挙げていこう。



2015030316gm-00a9-0000-295a77datw=3ts=3.jpg

①あまりにゴミ手の時!

ペンチャンカンチャン孤立牌だけ…

定期的にやってくる「枯れ果てた荒野」みたいな配牌あるよね?w

そういう時は不利を受け止めて、絞る事の方が得になる。
【鳴かせずに面前で大物手を仕上げられる】損よりも【鳴かれて上がられる】損の方がトータルでは損が小さい、という判断。
安全牌意識も高目に持とう。




2015030716gm-00a9-0000-29f02f7ftw=1ts=4.jpg

②重なる事により打点が高まる時!

字牌の重なりはホンイツとトイトイのスイッチ。
これなんかも字牌をなるべく残して、ギリギリまで高打点の手を追った方が得となります。

2015030716gm-00a9-0000-29f02f7ftw=1ts=41.jpg

なっ(キラッ)


あとは…
③点棒的に守備的にいきたい時
なんかも字牌や安牌を温存。


あとは大体字牌から切ってくんだけど…

2015030716gm-00a9-0000-29f02f7ftw=1ts=6.jpg

こういう1mがハッキリと不要に見える手牌でも字牌から切っていきましょう。
ドラ3だから、ファン牌は重なると嬉しいので、オタ風から切っていきます。

「オタ風が食われて⇒先にあがられる(特に1mで刺さると目も当てられませんねw)」

というロスよりも、

「この一巡で重ねられる、もしくはこの一巡で手が引き締まって鳴く予定のなかった西を食われる」

ロスの方が大きいという判断です。


こういう大体押すべー!
って手牌こそ、不要な端牌よりも、オタ風を切っていきましょう。


また

ターツが完成してる、タンピン系の手牌だったら、ファン牌から切っていきましょう。



結局手牌次第…の一言に集約されるのですが、

「字牌が重なると嬉しいのか否か」
「手牌はいけるのか否か」

など、序盤から気を抜かずに、自分にとって一番「得」になる打牌ができるように目指しましょう。


麻雀ですから、時に理不尽な目にも合うでしょう。

でも、
考えた分だけ、必ず報われる。

AKBが言いそうなセリフだな…




あなたが②の地点で赤線のポイントにいるか青線のポイントにいるか…
それはもしかしたら、今から切る一打目の1m西によって決まってくるのかもしれません。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
34位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向