MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

背骨で打て!【麻雀】

前回の記事。

恥譜を糧に【麻雀】

で、黒沢さんから麻雀に対する姿勢を学び、迎えた昨日の闘牌を忘れずに紹介しよう。


牌理・読み・状況判断…

どれも雀力向上には欠かせない要素かもしれないが、それを活かすも殺すも土台はやはり【メンタル】

これに尽きる。


特にラスに極度のプレッシャーのかかる天鳳。
その天鳳におけるメンタルの重要度は高い。

データや戦術、何切るを取り上げた本やサイトはゴマンとあるが、
不思議とメンタルに対して言及したものはみかけない。


逆に考えると、これはチャンスである。

所詮七~九段クラスの麻雀なんて、負のゲーム。
自分でわかるだけでも一半荘に何度もミスをする。

ソースは俺w。

ミスした方が落ちていくだけのゲーム…とも言える。


チャンス…と言ったのは、そこ(メンタルの重要性)に気付き、安定した判断を継続する事ができれば、ケイテンの技術や細かい牌効率を極めるよりも、よっぽど成績は向上するからだ。

解説が長くなったので牌譜に移ろう。↓

さぁはじまりました。
東一局。
何切る。

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=0.jpg



ミュー先生「ストレートにいくなら6p7mですね」

そう。
だけど、7mは横伸びで優秀。
6pはドラそばでこれまたカロリーが高い。

両方とも「強浮き牌」という事で、カンチャンを払っていきましょう。
くっつきの少ないカン2pを嫌っていきます。

「牌効率」なんてこうやってウンウン考えて覚えていくものよ?


2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=01.jpg

2m持ってきました。

ミュー先生「3p切りですか」

いや、ツモ切りです。



これ結構いい目安になる。
あくまで目安だけど。

対子が一組の時は、固定した方がうまくいく。
この手の場合、首尾よく3m持ってきても、頭がなくなるのでまた一苦労するのだ。

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=02.jpg

カロリーの高い6pに未練は残るけど、ここは孤立牌をきる!の法則でスパッと切っていきましょう!!

ミュー先生「むっちゃ悩んでたくせに何がスパッとですか」



2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=03.jpg

あぶねぇ!

無事にツモってウラ1で2600オール。
32800点持ちって、そこそこのアドバンテージよね。

2600オールでけぇ!!
(再確認)



次の局。

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=1.jpg

中盤から終盤に差し掛かるところ。
ポンはやめとこうかなーと考えてたところに7mが降りてきたので喜んでチー。

バックの方が嬉しいって、この天鳳ってゲーム、何かおかしいよねw


2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=11.jpg

下家からリーチが入って、1sをチー。
8s

ミュー先生「アドバンテージあるのに8sはやりすぎじゃないですか?」


いやいや、これ実はワンチャンスなんだよねー。

ミュー先生「???誰かがこかしたんですか?」

そうそう…ってちゃうわい!
前巡に下家が切った7sにラグが入ったんよ。

という事は対面のチーラグ。
あの捨て牌なら6s持ってるって事でしょ?

もしくは上家のポンラグ=ノーチャンス

先切りのまたぎというだけでなく、ワンチャンスもしくはノーチャンスの8sなら、危険度は最少じゃない?

それでいてチーテン。
あがれりゃリー棒ウマーだし、危険牌もってきたら發落としていけばいい。


まぁ実際は…

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=13.jpg

6s持ってなかったんですけどw

それでも1.2チャンスくらいある。

ミュー先生「聞いた事ないです」


2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=14.jpg

危険なとこ持ってきましたー。
ノータイムで切ります。

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=15.jpg

ん。
やばいね。

ピンズ全般と3-6s超危険牌。


2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=16.jpg

っと、そこへ6sが通った!

筋の3sを切ればケイテンとれる!


6sポンで打3s
安全にテンパイが取れる。








肩に力が入ってると、思考がそこで止まってしまう。

ちょっと考えるとその先の危険な未来に考えが及ぶだろう。

フー。
こういう時こそ落ち着いて。

危険なピンズ4枚抱えてあと二巡。
見返りはケイテン。

さすがに釣り合いがとれてない。

このままでも十分テンパイは狙える。
別にケーテンは早く入れる必要はない。
最後に入れればもらえるのだ。

危なかった…

こんな簡単な判断すら間違えてしまうところだった!


2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=18.jpg

いくら誘惑されても

もう間違えないよ。
黒沢さんから学んだ。

当たり前の事を当たり前のようにやればいい。

6s



2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=19.jpg

テンパイへのタイトロープを渡り切った。

ミュー先生「タイトロープ言いたいだけですね」


この何の変哲もない一局。
何か…

掴んだ気がした。

ラグを利用してのワンチャンス判断。
そして先のリスクと得られるリターンを比較しての冷静な判断。


ほんの少し心持ちを意識しただけで、視野は広がった。





こっからはダイジェストで。

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228t=0ts=2.jpg

二盃口テンパイ。

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=21.jpg

仕掛けた対面の現物なのでニヤリ。


2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=22.jpg

持ってくる字牌の出具合を確認しながらも…
対面の待ちを推測する。

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=23.jpg

あ、これ切らないって決めてた筋だ。
ノータイムで二盃口を崩す。

もうgousiさんとの対局でみせたような、みっともない譜は残さない。

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=24.jpg

ふ…
やはりそこか…

ミュー先生「あの時は通ってました」

だまれ!w


というのはどっちでもよくて、マイナスと思って切らなかったのだから、当たってようが当たってなかろうが問題ない。

もうかなり心が穏やかだ…


そして、オリるだけじゃない。

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=8.jpg

対面の親リーを受けて安牌なし。
これは1sくらい先に切っとくべきだったなw

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=81.jpg

まだなし。
1s9s…と切って…

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=82.jpg

7p通ったので7p合わせます。

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=83.jpg


んで、ここ。
安牌は2pの一枚。
と、思いきや8pもノーチャンスでほぼ安牌。

いくらイーシャンテンと言えど、これはオリか…


2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=84.jpg

否!
3mをぶった切る。

点棒状況をみたら、最悪ここで親マン打ってもまだ大丈夫。
むしろここはライバルの親のリーチを蹴りたいところ。

マンズ全部とソウズほとんど通ってなくて、この手牌なら、勝負する価値はあるんじゃなかろうか?

点棒にもたれかかってオリルだけでなく、勝負局を見極め、果敢にトップを狙う選択が、期待ポイントとしては最上…
という事だってある。

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=85.jpg

リーチ棒のロスもわずか。
迷わずリーチだ。

2015030322gm-00a9-0000-86b3e228tw=0ts=86.jpg

キモティー…


我が子のように育ててきた手を崩したり
厳しい局面でも前に向かったり

同じ人間がこの作業を行う過酷さが麻雀の難しさでもあり、面白さでもある。

冷静に状況を判断できる【メンタル】のコントロールこそが、あなたの成績向上のカギを握っている。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

苦しんだ末のメンタンピンは気持ちいいですよね

帰宅寸前のフリーズぐらい気持ちいい(笑)
  • posted by あおてん 
  • URL 
  • 2015.03/05 08:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>あおてんさん

くっそー
のりのりでいやがるな…w
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.03/05 10:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
20位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向