MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

堀内本感想【麻雀】

降段戦後の天鳳。

tenhou_prof_20150219.png

なんとか1000pt手前まで回復。



ミュー先生「見れる成績になってきましたね」

先生、目が光ってて怖いす…


それではずっと書く予定だった、堀内本の感想をば。


神速の麻雀 堀内システム51神速の麻雀 堀内システム51
(2015/02/13)
堀内 正人

商品詳細を見る


東北出身の純朴な青年…という人柄が滲み出ている堀内さんの最新本。

【手順・リーチ判断・鳴き・オリ】
の全4章からなっている。

堀内さんは株や為替などの投資にも興味を持たれていて、個人的には非常に気になる存在ではある。

※麻雀やる人は投資に興味がない人が多い。いい時押して悪い時引く…という点では同じなのになぁw


近くに堀内さんが働いてる雀荘があったらつい寄ってしまいそう。

さて、そんな投資には「システムトレード」なる手法がある。
自分が決めた1つの売買ルールに沿って、機械的に取引を行う手法だ。


堀内システムもその「システムトレード」のように、

感情に左右されず、
ただただ愚直に、
自分の決めたルールを遂行する…

そのように麻雀と接してきたのが伝わってきた。

膨大なデータと、雀荘での実体験を経て、最適解を導き出した結果がこの一冊だとも言える。

そんな一冊なので、読んでおくべき本と言える。


ただ、いくつか注意点がある。

まず天鳳ルールにはそぐわない点が多い事。

堀内さんは天鳳をやってないから当たり前っちゃー当たり前。

例えば【リーチの章】。
堀内システムだと、大体リーチなんだけどwそれを天鳳で実践すると酷い目にあうだろう。

実際記事内にも
「放銃が痛い状況においてはダマ有利」
と注釈が書いてある事がある。

天鳳って大体「放銃が痛い状況」だからねw


じゃあ天鳳しかやらない人は読まなくていいかというと、それも違う。


例えば【手順の章】。
ここには最速の手順が書いてある。

天鳳においてもオーラスラス争いなど、「守備力度外視のハイパースピード勝負」なんて局面はいくらでもあるだろう。

そこで【手順の章】や【鳴きの章】で学んだ堀内システムを発動させる…
こういう使い方もできる。

ようは引き出しの1つとして、覚えておくべき戦術といえるわけだ。


ちなみに【鳴きの章】に関しては

麻雀麒麟児の一打 鉄鳴き―近代麻雀公認麻雀麒麟児の一打 鉄鳴き―近代麻雀公認
(2013/04)
堀内 正人

商品詳細を見る


この本の丸写し?と思えるくらい同じ牌姿が出てくる。


ZEROはこの本に驚愕したけど、最近内容を忘れてたので、身についてなかったのかもしれない。
「鳴きを常に意識する事」によって、最近の好成績につながった手応えを感じる。

長年3割を切っていた副露率がとうとう3割超えた。
3割切って安定八段以上キープしても、それは「面前派」という言葉に逃げているだけで、思考への逃避。

堀内さんに言わせると
「ZEROさん、機会損失激しいですね」
と、遠回しに下手と言われるだろうw

「鳴き」は自分の苦手な分野だったので、あらためて参考になったと感じる。
いろいろ取り入れて、安定九段を目指そう。



また、【オリの章】。

副露者相手には先切りのマタギは通りやすい。
生牌は危険度アップ。
筋なら28や37よりも中筋456の方が通りやすい。

…など、ボソッと非常にためになる言葉が書いてあり、強くなるためのエッセンスが詰まってる。




あなたにとってためになる部分は別にあるのかもしれない。

結局どんな良本も、読み手次第
…という、いつもの結論。

鵜呑みにしてはいけないものの、引き出しとして覚えておくべき部分は多いし、あなたが堀内さんより強くない限りw必ずや取り入れるべき項目はあるだろう。


それでは!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
38位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向