MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

ペッパーフードサービス決算の謎【投資】

スロエナ本日も激しく負け。
心折れそう。。



という訳で、本日は3本の矢の1つでもあるペッパーフードサービスの決算発表を見ていきましょう。



これが先週ペッパーが出した業績発表です。


2015y02m18d_223935364.jpg
(単位は百万円)

まず前期のところを見て下さい(26年のところ)

素晴らしい!の一言。
売上高が25年の5686⇒8791と55%アップも素晴らしいんですが、次の営業利益率の向上がさらに素晴らしい!

25年度は売上高に対する営業利益、いわゆる売上高営業利益率が204/5686で3.6%でした。
それが26年度になり、578/8791=6.6%まで改善されてきました。

これは明らかに高収益率を誇る「いきなりステーキ」の快進撃が要因でしょう。

「10%を超えるのが理想」
…と長期投資の本には書いてありますが、このペースでいけばそれも現実にありえそうですね。

経常利益、純利益ともに高水準で、ここまでは期待通りの決算だったと言えます。


しかし、ここからが難題でした。

続いて今期(27年度)の業績予想の欄を見ていきましょう。
もう一度出します。

2015y02m18d_223935364.jpg

売上高。
8791⇒15299(74%増)
素晴らしい!まさにブレイクアウト!
「いきなりステーキ」のさらなる快進撃を予感させます。

名古屋で見る日も近いのでしょうか。

が、素晴らしいのはここまででした。

営業利益が754。
肝心の売上高営業利益率4.9%まで低下してます。

なぜ…?

いきなりステーキが出店を重ねていくにつれ、この営業利益率は伸びていくハズ。
そういう計算があって、決算前に当株は買われていったのだと思います。

さらに経常利益から純利益までも半分になり、結果的にまさかの「今期よりも少ないEPS」となりました。



これを受けて月曜日のペッパーの株は3240円から2800円まで、マイナス400円の大暴落。

ノッポは慌てて狼狽売りw
タコさんは鈍感にホールド。

2人とも対照的で面白いのですが、今期の業績だけをみて動くのは中長期投資家とは言えません。
あくまで今期の予想は推測材料。

では、その材料を元に何を考えるのかというと…

2015y02m18d_223935364.jpg

空欄である28年の業績を予想する事が重要なのです。

もし、今期の営業利益の謎が明らかになり、28年度は払しょくでき、かつステーキ業の快進撃が続く、と確信できたら…

空欄には
売上高 24000 
営業利益 1800
 
といった数字が並ぶかもしれません。
その時の予想EPSは約300円となり、今の株価ではPERは10倍切ります。

つまり倍になってもおかしくはない状況…という事です。


という訳で、今期の売上高⇒営業利益の激減の謎を調べました。

この間には売上原価、販管費、給料から家賃…といった営業に関わる様々なコストが引かれます。

36ページにわたる短信をボヘーっと眺めましたが、この事については触れられてませんでした。

結局主な原因はわかりませんでした。
(経常利益⇒純利益の激減は税金によるものだそう。赤字の頃の損益通算みたいのが終了するらしい)


わからなかったものの、こうして「自分で調べる」という努力がいつか実を結ぶと思ってます。


他の投資家さんのブログを読んでもこの謎はわからない…という事で、困ってしまいました。

「わからない株は持つな」
が鉄則ですが、あの爆発的な売上高予想は魅力です。

そんな中、これまたいつも読んで勉強させてもらっている紅の鹿さんのブログにて、ペッパーのIRに質問した…との記事を読みました。

ペッパーフードサービス狂想曲に終止符(紅の鹿の日記)


そこでの営業激減予想に対するIRの回答は

・「いきなりステーキ」ブームは終わり、今期は平常営業モードになり、ブームのときと比べると利益率が落ちる。
・昨年から価格の上昇が続いている牛肉等の食材仕入のコスト増を見込んでいる。
・今期予定している大量出店に備えるため、先行して人材確保に動く必要があり、求人費用及び人件費が先行して発生する。
・なお、現時点では各業態(「いきなりステーキ」、「ペッパーランチ」、「牛たん仙台なとり」)に減速感はまったく見られない。引き続き好調をキープしている



うーん。
これといった明確な理由はありませんが、様々な要因により、保守的な予想を出した…といった印象でしょうか。

12月に客数が落ち込んだ…というのも要因の1つなのかもしれません。


と、いうわけで、多くの投資家が見捨てたペッパーですが、自分はもうしばらく持ってみようと思ってます。
月次や四半期決算をみて順調そうならまた来年を楽しみに1年持っていようかと。


順調でしたら、今後、東証一部鞍替えやTPP交渉、配当の新設など、魅力的なアナウンスが期待できますしね。


今回、よかったのは、決算前にあまりに期待であがっていたので半分売った事です。
こういう時は、大体

悪決算⇒暴落(今回はこれ)
普通の決算⇒売られる
好決算⇒ちょっと売られる

って感じですからねw
よっぽどポジティブサプライズが重ならないとブレイクしなかったと思ってます。


半分になった事で、冷静に判断できました。
かといって確信もないので安易な買い増しも控えるつもりです。

ミドルリスクミドルリターンといったところですかね。

期待度に応じたポジションなのでホールド…という結論です。


それでは!


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

都内のいきなりステーキブームは落ち着いた感じなんで地方に期待ですね!
  • posted by ライズ 
  • URL 
  • 2015.02/19 17:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>ライズさん

まじっすかー。
かなり一過性のブームですね…

いつでも撤退する気持ちでいた方が良さそう。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2015.02/19 23:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
11位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向