MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

スイッチを切り替えろ【麻雀】



まーた適当な事を言って…と、お感じだろうか。




そう。

意味なく適当に呟いた。



で、終わってしまってはそれこそTwitterでやれよって話になるので


天鳳においては、淑女かどうかはおいといて、
東場と南場で明らかにゲームが変わる

東場は伸び伸びと。
若干守備気味にはなるものの、フリーで打ってるのとそこまでの差はないように感じる。

東場は、打点を狙ってトップ目に立つ事による「ラス回避」の意味も大きい。

南場で、ある程度ラス目との距離ができた人は、途端にリスクをとる事は犯罪となるw
局消化にプラスポイント、ラス目への放銃に大きなマイナスポイントが加算されるからだ。

どっちかというと、南場の方が淑女か。
どうでもいいか。
そうか。



そして、オーラス。

ここでもう一回ゲームが変わる


完全なる条件戦に突入。
ここまでの戦いは、「オーラスの条件を決める」戦いに過ぎない。

全てこの一局に掛かってるのだ。


東場・南場・オーラス…
打点だったりスピードだったり条件だったり…
それぞれ、違った能力を必要とする。

これを
「1人の人間が処理しなくてはいけないところに麻雀の難しさが集約されている」
また、そこが面白いところなのかもしれない。

伸び伸びしすぎてもいけないし、鳴きまくってもいけない。

綱渡りのタイトロープ。



ミュー先生「タイトロープが言いたかっただけですね」




ごたくはいいから実戦に移ろう。

究極の条件戦であるオーラス。

ハタと手が止まる。

2015020923gm-00a9-0000-19bbe6a0tw=2ts=10.jpg

目下二着目。
ラス目にマンガンを打つとラス。
…となると安易なリーチはなるべく避けたいところ。

そのラス目は9pをアンカンして、モニター越しにその荒い鼻息が伝わってくる。

当たり前の話だけど、アンカンしたって事は一面子は完成してるという事なので、13枚の人よりも平均シャンテン数は若い。
「数が若い」なんて表現を使う人は若くない。
(多分前も言った。若くない人は何度も同じ事を言うのだ!)

ミュー先生「ようは、今にも襲い掛かってきそうってコトですね」

そう。

ならばこの手は2mなり7mなり切って、ピンフのイーシャンテンに受けても、マンズが先に埋まったらカンチャンでリーチはさすがに打てない。

だったら

2015020923gm-00a9-0000-19bbe6a0tw=2ts=101.jpg


仕掛けの効くタンヤオに固定か?
3mの受け入れが増える。

ミュー先生「うーん、いいとは思いますが、他家の唯一の現物である9mを切るのはどうなんでしょうね」

まぁ究極の条件戦であるこのオーラスは、打点に全くプラスポイントが傾かず、リーチにマイナスポイントがかかるという特殊な状況だよって事。

ミュー先生「打4mって手もありますよ」

4m?気持ち悪いなぁ。

ミュー先生「4-7mは危険だからさっさと処理しておきたいところ。切られる確率も低いでしょうから、9mの安全度を温存し、タンヤオも見た一打です」

はぁ。




2015020923gm-00a9-0000-19bbe6a0tw=2ts=102.jpg

結果的に速攻3mを引いて、クッソうまくいった。


ミュー先生「たんなるドヤ打牌アピールっすか」


じゃあ今度はラスったオーラスを。

2015021020gm-00a9-0000-f73e80b7tw=0ts=11.jpg

3着目。
とにかくあがりたい。
是が非でもあがりたい。

ゲームは変わったのだ。
速攻をポンして打2p

ミュー先生「え…まだマンズのカンチャンが不十分なので、ツモ3pに備えて2p残しましょうよ」

そう、これが最初のミス。
この巡目ならスピードMAXの打9pがよかったんかも。

余剰牌を早目に整理!
と前回の記事で語った気もするが、ゲームは変わったのだ!


2015021020gm-00a9-0000-f73e80b7tw=0ts=111.jpg

3pかぶった後に、上家から8mを打たれる。

これをスルー。

この時の思考

・シャンテン数の変わらない鳴きをして半歩進むよりもなぁ

ミュー先生「シャンテン数は変わりませんが、確実に受け入れは増えます。いわば半歩前進です」

・守備力がうんちゃらかんちゃら…

ミュー先生「があるじゃないですか!!!」

怖い(>_<)

そう…こんな単純なポンができないのだ。



先ほど、東場・南場・オーラス…それぞれにスイッチを切り替えないといけない。
そして得手不得手がある、と言った。

どうもフリー出身のZEROはスピード勝負が苦手らしい。

副露率が未だに3割切ってる事からもそれが窺える。

東風戦とかやったらボコられるような気がするw


2015021020gm-00a9-0000-f73e80b7tw=0ts=112.jpg

結果的に親に先にテンパイが入り、ツモられてラスになった。
入り目は2s

8mをポンしていれば、ZEROのテンパイ牌。

あくまでも結果論だけど、2sを食い取れば、親も面前テンパイは難しかったように思う。



得手不得手があるのは仕方ない。
人間だから誰だってある。

問題はそれを認識して、修正していく事だ。

間違いを認識し、正す。


単純明快ド決まりじゃんか。

それ以外に強くなる道はない。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向