MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

鬼打ちした一月&麻雀勉強方法【麻雀】

こんばんは。
今日は沖ドキ!下げリセ狙いした後、りらく行ってきました!

整体師さんによってアタリハズレあるけど、今日は「当たりりらく」だったなぁ。
あまりに気持ち良くて、途中から爆睡。

「お疲れ様でした」
と言う呼びかけで起こされ


「もう終わったん?本当に1時間たった?」

と言いがかりをつけるモンスタークレーマーっぷりw

次回以降あの人指名するかなぁ。



それでは天鳳。

一月は打ちも打ったり244戦。

tenhou_prof_20150131.png

一日あたり8戦ペース。

原点付近でうようよしてます。


七段に落ちた頃に比べたら、明らかに成績が安定してきました。

そこで自分にとってためになった天鳳の勉強法をジャンル別に分けてみたいと思います。

観戦

自分より強い人の視点で観戦する。

自分だったら何切る?
と、毎打考えながら観戦すると、違いを認識できていいかもしれない。


しかし強い人といっても、差が出る打牌は1半荘に数回。

それ以外のベタオリとかリーチ後とかをジーっと見てるのは、時間効率的にもよろしくない。

さらに言うと、その人が何を考えて打ったのか、知るすべがないので、意図を汲まぬまま打牌を追う事になり、何の意味もなさなくなる。


それでも観戦したいというなら、相手の手牌を立てて、より同じ視点・感覚で見るのをおススメする。


おススメ度:★★★



動画配信

多くの人がやってる動画配信。
今ブームらしい。

これなら打ちながら打牌の意図を解説してくれるし、ただ観戦するよりは勉強になりそう。


…が、正直、打ちながら解説(実況)してるのは、あまりおススメできない。

と、いうのも、やったことないからアレだけど、やはり
「話しながら打つ」
というのは、大変骨の折れる作業だと思う。
(すげーなーと思う)

実際多くの人の実況を見てると、単純な枚数の見落としも多いし、集中できてないのがわかる。

そりゃそうだ。
意識の半分は、話す事に持ってかれてるんだから。

時間効率的にも観戦と変わらない。

好きな打ち手の実況をみて楽しみたいというならそれでもいいけど、強くなりたいなら牌譜検討や麻雀講座的なのをおススメする。

とはいえ牌譜検討も
「打〇の時に〇はどうですか?」
という視聴者の質問に、いちいちその局面まで戻って丁寧に解説してくれるので、これまた微妙w

また、強さと、その強さを口で説明できるかは別の能力なので、これまた個人差が出る。

多分ZEROがやったら
「ほほぅ、そうきたか…」
「これは大体こっち」
「つかん!」

とかブツブツ言うだけで、何も勉強にならないと思うw

麻雀が強くて、説明もうまくて、なおかつ過疎ってる人がいたら成績向上の一助になると思うけど、なかなか難しいやね。

おススメ度:実況★★ 牌譜検討★★★




その人のエッセンスが詰まった一冊の本。
自分の知りたいところだけ抽出できたりするし、これが一番効率いいように思える。

ただ、実際、一冊の本から自分が感銘を受け、雀力向上に役立つ箇所というのは、本当に一部分だと思う。
レベルが高すぎたり低すぎたりしてもダメ。

さらに言うと、本で得た知識を、実戦の場面で冷静に使えるか、というと、それもまた違う能力と言える。

ちなみにZEROが役に立った本は

超精緻麻雀 -多角的思考による盤面把握- (マイナビ麻雀BOOKS)超精緻麻雀 -多角的思考による盤面把握- (マイナビ麻雀BOOKS)
(2014/04/15)
ASAPIN

商品詳細を見る


初代ASAPIN本。

ただ、人によっては抽象的過ぎて全く活かせないかもしれない。
そういう方は牌理を

勝つための現代麻雀技術論勝つための現代麻雀技術論
(2014/04/09)
ネマタ、福地 誠 他

商品詳細を見る


ネマタ本で学んだり(注・押し引きやリーチ判断までうのみにしてはいけない)

麻雀の正解麻雀の正解
(2013/12/12)
福地 誠

商品詳細を見る


福地本で雀ゴロの呼吸を学ぶのもいいかもしれない。

いいね。今の人は、いい学習教材に囲まれて。



自分に合った本をみつけ、実戦を繰り返し、修正していく。
これは割と現実的な雀力アップの方法なのかもしれない。

おススメ度:★★★★



ブログ・ブロマガ

いや、木原さんのところの話なんだけど…
個人的には一番勉強になった。

「期待ポイントの最大化を目指す」
というギャンブラーとしては当たり前の行動を再確認できたし、投資の時の話と一緒で、実際に天鳳で打ってる人の選択や感覚を知る事ができるのは、何よりもでかい。

ただ、これも人によりけりで、基本的な打牌に関してはなんの説明もなかったりするので、特上卓未満の人には実戦的とは言えないかもしれない。

おススメ度:★★★★


実戦

どんな勉強をするにせよ、最終的には実戦あるのみ…だと思う。

基本的な打牌を間違えない意識。
心を揺らさない訓練。
ほどよく集中を保つ精神。


これらは実戦を繰り返さないと身につかないし、勉強してきた事も活かされない。

個人的には(勉強2:実戦8)くらいの感覚でやってくのが良いと思う。



それでは、いつしかZEROさんのサイトが役に立つ、と言われる日を夢見て…

おやすみなさい!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
25位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向