MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

字牌の取り扱い方法【麻雀】

天鳳やっててさ
ツモ!の声がビクッとなっちゃうから、可能な限り音を小さくするじゃん?








カチカチが聞こえなくてドラ飛んでったみなさんこんばんは


はい、こんばんは。




九段生活も、はや47戦、と鬼打ちしてます。
(13-14-11-9)で+315ptと上々。

鬼打ちすると牌が脳に馴染んでくる感じ?がします。
1日2.3戦集中してやってる方もいるかもしれませんが、自分は適応能力が低いというか、どうしても1戦目は何していいかわからず、フワフワしとります。

九段配分きっつけいけど、なんとかやってけるかな?
という手応え。
2ラスで飛んでくリードなんで一戦一戦大切に思います。

それでは本題↓


本日は字牌の切り巡。

昔は
端牌⇒オタ風⇒ファン牌
…の順に切れ!
というように教わったもんですが、実際は違います。


手牌によって、端牌よりも先にファン牌を切り飛ばしたり、ギリギリまで絞ったりしますよね。

簡単な場合分けとしては…


率先して切る

・タンヤオ確定系
・ピンフ確定系
・まとまってる系

ギリギリまで絞る

・ホンイツやトイトイが遠くに見える
・ドラ2以上で役無し
・カス配牌


ざっくりとこんな感じです。


まず切らない方から。


ファン牌1つ重なるだけでホンイツやトイトイがみえる手牌があります。

参考記事⇒俺の武器
        トイトイダッシュ

もしくはドラが複数あって役がない時は役牌の重なりを重宝しますよね。


一番下の、カス配牌の場合は重ねる…というか、相手に鳴かせたくない&早いリーチの安全牌候補として残します。

まとめると
・重なって嬉しい時
・戦えない時

この2つのパターンはギリギリまで残します。

それ以外のタンヤオやピンフがくっきりみえて、ある程度まとまってる時は、率先して切っていきます。
連風牌(親の時は除く)⇒ファン牌⇒オタ風
という順番ですね。


そういえば、三元牌の切り巡…が初代ASAPIN本に取り上げられてました。

は枚数把握しやすいから残すと吉…みたいな内容だったかな。


みんな同じような事考えるんだなーとほっこりしました。
しかし、切る順としてはZEROは全く逆です。

は枚数把握しやすいから真っ先に切ります。

例えば地獄でリーチ打った時、枚数誤認で出てくるのはよりもだと思います。

ま、自分が間違えないように残すか、相手の間違いを期待して切るか…の違いなのでどっちでもいいですねw


また、オタ風の切り巡もいろいろ議論がありますね。



たとえば上の華麗な図のように、自分が東家だった時に、青線の順番で風牌をきるか、それとも逆か。

例えば西家が南家にを鳴かせた時に、北家とともにツモ番が飛ばされます
北家が鳴かせたら、なんと自分だけ飛ばされます

麻雀をやっていれば、1巡のでかさはイヤと言うほど痛感してるでしょう。

それを防ぐために、まずは下家の風をきりとばし、対面⇒上家…と切ってくのがよいかと思います。

とはいえ、南家に食われると、なにかと気にしないといけないので、これも難しいところ。

切って食われて端牌の9sチーとかされたら、あんまり得してる気分にはなりませんよね?w

また、この順番で打つ…と決めると、他の人から、あいつは上家の風をもってる可能性が少しだけ高い…と読まれます。




と、ここまで解説してきてなんですが、
どうせ超微差なんで、細かい事はあんまり気にしなくていいかな…とw

この辺を突き詰めて打つ…となると、とても鬼打ちなんてできませんからね。

字牌を切っていく手なのか、残す手なのか…その意識だけ持ってればOKだと思ってます。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
25位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向