MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

天鳳独特のラグ読み【麻雀】

これまで、三回に渡って天鳳による鳴き読みを解説してきました。

天鳳独特の鳴き読み【麻雀】

天鳳独特の鳴き読み②【麻雀】

やっぱり使える天鳳のシンプルな鳴き読み【麻雀】

今回はそのシリーズの最終章です。



このラグ読みは、上級者の中では当たり前の読みなのかもしれません。
もしくは、無意識下に使ってる人もいるでしょうね。


例えば、下家がこういう仕掛けをしたとします。

2015y01m10d_135529680.jpg

役はなんだ?
役牌バックか?

いや、789でチーした時に6を切った。
ほぼ789の三色だ!

ここまでは普通の読み。



それで9sを切った時に引っかかった(一瞬のラグ=本ラグ の事)とします。

どう思いますか?
待ちはどこだと読みますか?




この一瞬のラグだけで得られる情報は大きいです。

まず、ソウズは大通し!
相対的にピンズ…特に7p8pの危険度がかなり高まったと思ってよいでしょう。
9pが当たる形なら、面前の時点でメンタンピンがみえそうな手牌ですからね)

なぜか。

まず、9sが引っかかったって事は78sを持ってる事が想定されます。

それでチーしなかったという事は、ソウズの789はでき面子である公算が高い…となるわけです。


もちろん、いくらでも例外は考えられます。

9sのラグは他の人のポンラグだったのかもしれないし、77899sみたいな形で持ってたらソウズが刺さる(鳴かれる)事もあるでしょう。(今回は2sポンなのでメンツの数的にありえませんが)


あくまでも可能性の問題。

もともと相手依存である読みに絶対を求めてはいけません。

濃い薄いを見極め、より有利なフィールドで勝負する事が重要であり、成績向上につながります。


今回の例をシンプルにまとめると…

「ラグった周りは意外に安全度アップ!」

といったところでしょうか。


これはなかなか汎用性があります。

例えばありがちなこんな手牌。

2015y01m10d_141257926.jpg

これでラグる牌を考えてみましょう。

ピンズとソウズはラグったら全部鳴きますよね?

逆にマンズは6789と、ラグりますが鳴きません。
そして安全です。


あらびっくり。

「ラグった周りは意外と安全」

の法則がジャストミートです。

鳴きたい周りはラグらないもの。

今回のケースだと、

3sラグらない
7mラグった

ってなれば、ソウズの下危険度アップ、マンズの上危険度ダウン…となるわけです。

…やばくね?w




やばくないです。

もちのろんで、例外はあります。
腐るほど、叩き売りたいほどありますw

ちょっとした複合系(23445とか)で持たれたらアウトですし、
「法則」なんて呼ぶにはあまりにか細い理です

ただ、どちらか切らないといけない…
そんな選択の時に、この法則を思い出してほしい。

ほんの少しの理が背中を押してくれるし、実際に当たったり食われたりするケースが低い事を実感できると思います。


少なくとも
「ラグったらその周りは持ってるって事だから危険度アップ…」
と逆に考えてる人は、今まで細かく損してきたんではないかと思います。



これまでの4回の鳴き読みシリーズ、いかがだったでしょうか?
ザックリ過ぎるけど、あんまり聞いた事のない、それでいてほんの少し使える法則だったと自負しております。

あなたの大切な一打の時、この法則を一瞬だけでも思い出してもらえると、嬉しく思います。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
25位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向