MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

はじめての選挙【投資】

いよいよ今週末にアベノミクスの真を問う選挙の投開票がはじまります。

「政治なんて興味ないもーん♪」
「自分が行ったところで何も変わらない」


すろぱち専業者にはそう思ってる方が多いかもしれません。


何を隠そう自分がそうです。

いやそうでした。


大事なのは日本の将来よりも明日のホールイベント
選挙が自分の生活にリンクしてるとは全く感じる事ができませんでした。


与党圧勝がコンセンサス(=市場の認識、マジョリティみたいな意味)な今回の選挙ですが、

恥ずかしながら、ZEROは生まれてはじめて興味をもって見守る選挙です。
投票にもいく予定です。

明らかに投資をはじめた影響でしょうね。


若い人には、以前のZEROと同じように全く政治に興味がない方が多く、
20代の投票率の低下は深刻だと言われてます。

すると、人口比率的にもどのような世代の投票数が一番多いか、
は、大体想像つきますよね。

そう、

50代・60代といったシルバー世代です。


するとすると、立候補する側としては、50代・60代に恩恵のある政策を展開した方が、選挙を有利に進める事が出来ます。

介護福祉を手厚くしたり、社会保障を充実(少なくとも取りっぱぐれないように)する政策を掲げるわけです。

50年後の日本よりも、数年後の余生を充実させる方を優先する人が多いかもしれません。


でも投票にいかないと、文句を言う権利もありませんよ、と。

号泣議員に爆笑したり
女子高生ライン議員を羨ましがったりバカにしたり


でも、彼らを選んだのは兵庫県の人達です。
兵庫県の人達は、怒ったり、自分たちの投票を反省こそすれども、彼らを笑ったりバカにしたりするのは間違ってる…
と考えるのが普通です。


今、アベノミクスは賛否両論あり、難局に立たされてます。
(自分が無知ゆえ難しいだけかもしれません)

これまでのアベノミクスを1行で説明すると

円を大量投入して価値を下げ⇒消費を刺激しようとした

ところ

タコGDPを見ての通り、全く消費は活性化してません(今のところ)
このままで本当によいのでしょうか?
いつか花開くんでしょうか?

今は牛丼が380円に値上がりしたとか、そんなニュースを聞くくらいで、さほど実感がないかもしれません。

しかしそれが1年、2年、5年…と経っていくにつれ、400円になり、450円になり、500円になる可能性は高いです。
アベノミクスとはそういう政策です。

消費がこれまで通り変わらず、
賃金も上がらず、
通貨の価値だけ下がって、
相対的に物価が上昇。

ZEROにはこれが最善の策とは思えません。
一投資家としては、株価上昇は嬉しい限りなのですが。


例えば「維新の党」の掲げる政策にこんなのがあります。

・年金は保険的なモノにして、晩年に財産をしっかり作った人達の支給を大幅にカット。
(財産はマイナンバー制で管理)

・国会議員の歳費も大幅カット


国民に厳しい要求をのんでもらうかわりに、自分たちの給料も減らす。
そうする事により、税の支出が少なくなり、消費増税どころか減税もできるかもしれない…という政策です。
(議員の歳費カットはこれまで何度も議論されてきたけど一向に実施されない)


そうですよね。
どこから金をとるか…を必死に考えるだけでなく、こういった使い道の方にもスポットライトを当てるべきですよね。

個人的にはこの政策はとても賛成です。
増税と景気回復は全く反対のベクトルであり、同時進行は無理だと思ってるので。

ですが、例えば今まで一生懸命年金を納めてきた50代の人達はたまったものじゃないでしょう。
革命的な政策も、若い人達が興味を持たない限り、机上の空論になってしまうのです。



ある1人娘の父親が言いました。

「選挙にいかないやつとだけは結婚するな。
それは自分達の子供の将来の事を全く考えてないのと同じ事だからだ。」




ZERO的には
「選挙行こう」
と連呼よりも、学校で投資の事を教えるべきだと思いますけどね。

そうすれば自然と興味をもつようになります。
実体験。

よし、立候補してくる。



それでは週末はまた寒波がくるそうなので、お気をつけて!



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

投票に行かないと、文句を言う権利は無いというのは少し乱暴だと思います。

投票行って多数決で負けて文句言うってのも変ですし、勝ったらその当選者がなにか問題等あった場合票をいれた人にも責任は在ると思いませんか?
これじゃだれも文句言えないってことになりますよね。

投票行かない=政治に興味ないではありません。(そういう人も多いですが)
白票は投票率にカウントされますし、考えた上で「投票に行かない」を選んでる人もいます。

日本では投票は「義務」ではなく「権利」です。

長々と書かせていただきましたが私自身は投票に行ってます。ただ、投票行かない人を興味が無いんだろうと決め付けて除外するのではなくそういう人たちも巻き込んでの議論が必要だと思います。
  • posted by 通りすがりのおっさん 
  • URL 
  • 2014.12/13 02:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>通りすがりのおっさんさん

なるほど。
貴重なご意見ありがとうございます。

・もともと自分が興味のない立場だった
・興味をもってもらいたい

という思いもあって、たしかに乱暴な表現だったように思います。

実際おっさんさんのおっしゃる通り、そう偉そうに言った自分は、現状どこに入れればいいか決まらず、確固たる信念のないのが現状でございます。


表現を訂正させて頂けるなら
「投票に行かないと、文句を言う権利は無い」
ではなく
「選挙に興味がないというのは、日本や自分の未来に興味がない…というのと同義」
といったところでしょうか。


今まで興味のない立場だったからこそ、興味を持って欲しい気持ちがあり、乱暴な表現になってしまいました。

これからも間違いを冒しながらも、政治や選挙に突っ込んで話題にしていきたいと思ってます。
また訂正やアドバイスのコメントをもらえるとありがたく思います。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.12/13 03:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
25位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向