MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

100万円を超える損切り【投資】

最近寒くなってきたので

先生の為に電気カーペットを敷きました。






ナマコみたいになってるw



数十分後。








寝たw



シャッターの音に気付いたのか




ミュー先生「寝てないですよ」(キリッ)



そんな冬の日の出来事。



三本の矢が好調。

パラカペッパーはここんとこ少し調整気味だけど、ハナテンが伸びてきた。

2014y12m08d_202303209.jpg
(ハナテン 日足チャート)

とはいえ、ようやくちょっと前までの水準に戻ってきた感じ。
もともと、同業他社と比較しても1000円いっておかしくない…と500円くらいから買い集めた。

あれからもうすぐ2年。
徐々に買い下げ、300円を切った時には、なんでかわからなかったけど、ここにきてプラテンした。
ハナテンがプラテン…みたいな。


とはいえ、先月1000上げた日経平均、今月も六連騰で18000台にのる…と怖いくらいの活況ぶり。

どこまで続くかわからないけど、毎日プラスの保有株をみるのはとても楽しい。




…それでは、楽しくない方の話でもしましょうかね。。


それは為替であり、ドル円。

11月から始まった、調整狙い大作戦。

2014y12m08d_203001787.jpg

(ドル/円 日足チャート)

まったく調整が入る事なく、121円を力強く超えていきました。




「よし、致命傷ですんだか」


いつかは必ず調整くる…

その思いで損切できず、全弾被弾しました。

121円を超えたあたりで余力が無くなり、決済ボタンを押しかけた時に、デイトレーダーの方のZERO先生からショートエントリーのメールがきました。。w
ここまで待たなあかんのか…


取りあえず30枚あったうちの10枚を損切り。

自分の判断でのトレードは完全に終了しました。

後は、機械的に先生のタイミングに合わせて、決済するだけです。



今回の損切りで40万、今持ってる玉も含み損が80万あります。
合計で120万の大敗北となりました。

為替でコツコツ得てきた、今年の利益が全てぶっ飛び、少しアシが出るくらいのダメージです。


ただ、ここでポカーンと口を開けて流していては、失った120万円は浮かばれません。



うーん。
デイトレーダーのZERO先生と同じタイミングでだけやっていけば、大体勝てると思います。
あの人は本物です。

ただ、それでは自立できません。
先生がいなくなって自分で何もできなくなっては意味がありません。

為替の世界で壊滅的な打撃を受けましたが、幸いながら、まだ戦えます。
ならば、今回の敗戦で何かを学び、同じ事を繰り返さない事が大事だと言えるでしょう。

サニックスの時と同じにね。



上等。


わかってたさ。

いつかはこういう打ちひしがれる日が来る事を。

それでは見ていきましょう。
もう一度チャート画面を出します。

snap_zero2014_2014121203522.jpg

今回、損切できるポイントは三つありました。

まずはポイントA。

11月17日、あまりに悪いGDPが発表されました。
三ヶ月に一度発表されるGDP(国内総生産)は、前の三ヶ月をもとに成長率がどれくらい…って数字が出てきます。
4~6月が増税の影響であまりに悪かったので、さすがに7~9月はプラスだろう…って予想だったんですが、それがまさかのマイナス。

為替も瞬間は円高で反応したんですが、その後すぐに素知らぬ顔で円安に。


これが、最初に感じた違和感でした。

114円台後半からショートしていたので、この時点でマイナスは10万くらいかな。

ちょろっとスマホポチポチしただけで10万か…アホらしいな…

こう思ったのが地獄への一本道。


こうして迎えた第2の違和感はポイントB。
GDP発表から一週間経った11/25の事でした。

「急な為替変動は望ましくない」

ぼくらの麻生がやってくれました。
118.2から117.3くらいまで調整。

この発言が支えになりました。
118円台は、政府が介入してくれるんだな…と。

しばらくはその通り、118円台より上は重く、徐々に円高方向に調整が進んでいったかに見えました。

ところが数日もみあった後、普通にあっさりと「僕と麻生の118円ライン」を抜けていき、119円台に。

自分が思っている防衛ラインを突破され、ここでも損切すべき部分だったと今では思います。

ただ、すでに含み損は60万円を超えており、冷静に判断できない。


これがやられるパターンか…
と客観的に見ている状態。

もう120円突破するのも時間の問題。
上記の違和感から、そういう手応えはわかっていたのに、ショートを保持。

これでは投資家としても勝負師としても失格です。

120円にタッチした瞬間、がーっと下げるかもしれない。
そこで損切ろう…

などと、自分の都合でしか考えられてませんでした。

最後のチャンスはポイントC。


アメリカの格付け会社が、日本国債のグレードを落とした、と報道が流れ、為替は一瞬パニックになりました。

そのニュースを聞いた時、はて、ドル円はどうなるんだろう…と思いました。

と、いうのも、日本の国債を買うには、円を買わないといけません。
「円を買う」という行為は、円高につながります。

で、今回は日本の国債の信用度が落ちたわけなので、その逆の「円を売る」つまり円安の動きが起こるハズです。

ただし、日本円は有事の時に買われる…つまりリスク回避の代表的な通貨なので、結局はその綱引きですね。


たまたま直前までドルが買われ続けていたため、少しだけ円高の動きになりました。

ここがファイナル損切ポイントでしたね。
70万円です。

どっちともとれるニュース。
これまでの力強さを考えると、調整のはじまりというよりも、格好の押し目買いポイントに感じます。
終わった今だからこそ、そう言えるのかもしれませんが、仮にノーポジだったら、ロングしてたと思います。



結局それまでのポジションを引きずっているので、冷静な判断ができなかった…としか言いようがありません。


いい勉強になりました。

今回学んだのは
・逆張りはゆっくりと、冷静に判断できるポジションで。
・違和感を感じたら即撤退。


この2点です。


ZEROはまだまだ相場に立ち向かいます。
この120万の損失も、何年かかけてコツコツ戻していこうと思います。

株儲かってるんだから、株だけやればいーじゃん。
って感じる事もありますが、逆に保有株が動かずに為替に助けられた時期もありました。

長期の株式と、スイングとデイの為替。

自分で手応えがあったものは挑戦を継続していきたいと思います。


ただ、この両者は全く違う性質のものだ…とも学びました。

ファンダメンタルがよしで割安なら放置でオッケーの株式と違い、為替はまるで毎日動いてる生き物を相手してるよう。
その場その場で判断を変えていかないといけない…と痛感しました。

その為には冷静を保てるポジションを。
という事ですね。

身に染みる、寒い季節がやってきますが、ZEROはまだまだファイティングポーズをとってます。




長々とお付き合いありがとうございました。
ついでに最近、バナーを変えてみたので、頑張れと尻を叩く気持ちがある方は、プッシュをお願いいたします!


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村


関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向