MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

賭博黙示録ZERO 投資編②

あらすじ

投資編①

何事にも先行投資は必要です。
なんだ、致命傷か。
みたいにならなければいい。
負けから何かを学べればいい。

机上の計算よりも実体験。
これがZEROの不文律!

それでは第二話のはじまりです。
ご飯だけ、用意のほど、お願いしますw

「過去10年の運用実績+1308%!」
「表示にそって注文すれば驚きのパフォーマンスが!」

景気のいい煽り文句が踊っていた。


シストレとは、システムトレードの略で、あらかじめ決められた売買ルールに従って機械的に取引を行う方法の事。

麻雀雑誌やスロット雑誌なんかで連載してた坂本タクマ氏がやってる事でその存在を認識してた。
そのタクマ氏のマンガの中で、システムを何度も微調整し、バックテスト(過去の相場による検証)にかけ、試運転する。
と悪戦苦闘してるような描写が多かったので楽じゃないな、とは感じていた。


しかしこれは完成品が売ってる…
しかも過去十年間って、リーマンやらライブドアやらであんま良くない相場だったんでしょ?
ゴクリ…


しかし金額をみたら25万!
金のなる木を買うと思えば安いもんだが、万一ガセだったら痛い。

これは慎重に調べていこう。

「このシステムは三つの売買ルールからなっており、日経平均が移動平均線の上か下かによってどのルールを使うかを決めております」
「ですので弱気相場でも対応し、結果、総合でのパフォーマンス向上につながっております」



なんだ、万全じゃないか!(はやっ)

最初の一歩だ。
確かにこの一歩は闇に包まれていて不気味だ。
一歩先は実は崖で、奈落の底かもしれない。
しかしここ一番踏み出さなければ何もはじまらない。

踏み出せよ!
この一瞬だけでいい!

2014y01m30d_114834869.jpg


意を決して購入ボタンをクリック。
お金も即座に振り込んだ。

早速システムを起動させ、シグナル(売買サイン)が発生。
次の日から売買がはじまる。

シグナルは一日5~7個出ていた。
A銘柄が〇〇まで上がったら〇〇株成り行きで注文。

ここまで指定してくれる。
夜のうちに逆指値で注文を入れとけば、あとは何もしなくていい。
これは楽だ。

10年で1300%と言っても、これは単利計算だから、儲かった額をそのまま転がす複利計算すればもっとたくさん勝てるはず。
さらに、うまくいけば毎月少しずつ資金を投入すれば…

億が見えた!
実際複利計算表を作って机の前に貼った。

300万からはじめて、二年半で億に到達する計算だった。


5~7銘柄シグナルが出ても、実際約定するのは2銘柄ぐらい。
はじめは約定する度にお金が入ってくる感覚。
シミュレーションでは、1約定6000円くらいの価値があったのだ。



しかし数日して、どうもうまくいかない事に気付いた。

まず約定価格。
例えば1200の逆指値を入れてたとしよう。
スリッページ(滑る事)を考え、シミュレーションでは1%上で約定する事になっている。
つまりこの場合1212で約定した事になる。

でも実際は1230だったり1250だったり、最悪な時には1400くらいまで連れていかれ、ストップ高で約定…という事もあった。

しょせん、机上の空論なのか。
そんな考えがよぎり、嫌な汗が流れた。

しかしここで失敗を認めては、25万が無駄になった事も認めてしまう事になる。

なるべく出来高の多い銘柄を抽出するようにパラメータをいじった。
2%以上滑ったら約定しないように工夫した。(1200の逆指値で1224の指値注文を入れる…というように)

これで8割は机上の計算通り、しっかり約定するようになった。

しかし良く滑る銘柄ほど勢いがある。
残りの2割をとれない損失が大きかった。

実際の損益と、システム上の損益は開いてく一方だ。
二ヶ月くらいしたら、システム上ではチャラぐらいなのに実際は30万のマイナス、だった。

それでも間違いを認められず、もう二か月くらい続けただろうか。
システム上でもマイナス30万となり、さすがに諦めた。
最後の方は、約定する度、憂鬱な気分になってたw


たった今、久しぶりに起動させて、今まで続けていたらどうなっていたか検証してみた。


2014y01m30d_113920804.jpg

マイナス74万…
実際は100万以上やられてたろう。


学んだよ…

実際の売買は、机上の計算通りには運ばない事。
いくら過去の成績がよくても、未来の相場には通用するとは限らない事。
簡単に儲かる話なんてない事。



授業料としては手痛い損失だったが、やはりこればっかりはZEROは経験しないとわからない。
だから後悔はしてない。必要経費だったと思ってる。


その会社、今でも新しいシステムができた!などと、広告を送ってくるので、皮肉たっぷりに
「いい勉強になりました。ありがとうございます。もう結構ですのでメールしないで下さい」
と返信した。


テクニカルから入ったZEROの投資、シストレでの失敗を経験し、次なる道は…
次回も急展開を迎えます。こうご期待!


続き⇒ 投資編③
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
11位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向