MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

フリー雀荘の存在意義【麻雀】


フリー雀荘の存在意義ってなんだろう?



自身、フリー雀荘に長い事在籍し、育ってきた。
サンマ・東風に関わらず、多くの店のドアを開けた。

そういう意味ではフリー雀荘の魅力はわかってるつもりだった。

ただ、具体的にどこ?
と聞かれると、言葉に詰まる。

ネット麻雀にない部分…というと、
唯一思いつくのが「人との直の交流」…だろうか?

卓を挟まなければ、知らない人と話す機会なんて、そうそうない。
麻雀は時間のかかるゲームだ。

数時間同じ空間を共有すれば、何らかの会話はするし、
そうすると「知らない人」ではなくなる。

気の合う人がいたら、会話も弾み、
何回か通ううちに仲間意識も芽生えるだろう。

そう言われてみると、他の業界にはない、素晴らしい世界なのかもしれない。


ただ、それにしたって、弊害が多すぎる。
雀荘のルールは雀荘が儲かるように進化してきた。

昔の雀荘はトビがなかったらしい。
そして赤が定着したのも、打点を高くしてトビを誘発するためなのだ。

回せば回すほど、雀荘は儲かる。

アガリ連荘・アガリヤメ・祝儀・鳴き祝儀・コールド(天井)・配牌まで完了してくれる雀卓…

果たしてこれらは戦略的要素が深まってると言えるだろうか?
1つのゲームとして、つまらなくなってないか?


さらに、ここまで急かしといて、場代はべらぼーに高い。
千点50円で1600円が相場くらいだろうか。
ここからドリンク代、トップ賞など、いろんな名目でさらに取られる店も多い。

これはフリー雀荘の経営上仕方ない部分。
いつ来ても打てる利便性がフリーの売りであって、その為には必ず数人のメンバーを常駐させておかないといけないからだ。

だから、その形態がいい悪いではなくて、問題は自分が半荘一回打つのに400数十円払う価値があるかどうか…だ。
昼ごはん、400数十円上乗せすれば、相当いいものが食べれるよね。


値段だけでなく、麻雀の内容も、リアルだといろんな弊害が生まれる。

チョンボ
点数の間違い
それを指摘するかどうか
誤ポン
発生優先?
見せ牌・コシ


これらの問題はリアル特有のモノ。
よく考えると、誤ポンで千点場に出るって、戦略上ファジーすぎるよね。


1人でも気の合わない人がいるとイライラ。
お金を払ってイライラ。


そしてそこで得た結果は、何も生む事がないという。
勝ってわずかばかりのお金、負けてもお金を払えば終わり。

例えば今やってる天鳳なら、打った結果が全てデータとして蓄積される。
強くなれば結果はしっかりと反映される。

負けたら降段…という歯ぎしりするほど悔しい思いをするし
天鳳位になれば、周りから認められ、本を出す人もいればゲストに呼ばれてる人もいる。

そういう意味では、フリー麻雀こそ何も賭けてない、という皮肉的な考え方もできる。


もう一度言うけど、ZEROはフリー育ちで、フリーは好きだし、交流も楽しんできた。



ただ、天鳳に出会ってから、フリーで打つ事にどれくらいの価値があるのかを考えるようになってしまった。

結果的に、ゲーム代を抑え込めるくらいの高いレートで打つか、レートや段位という絶対的な価値観の存在する天鳳にしか魅力を感じなくなってしまったのだ。

これは、ZEROがよりデジタルになったしまったからなのだろうか。
はたして。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

フリー雀荘は学生の頃、一度だけ行ったことがありますが、

>1人でも気の合わない人がいるとイライラ。
>お金を払ってイライラ。

まさにこれでした。

雀荘の雰囲気や、働いている方、メンバーの方?はとても気さくで好きでしたが、

どうしてもフリー雀荘に在住しているような人とは仲良く打てる気がしませんでした。

今は、天鳳がありますので、
私の中での麻雀に対する優先順位は、

天鳳>>>気の合う仲間とのセット麻雀(もちろんレート有り)>>>>フリー雀荘

という感じです。

雀荘の今後やいかにっ・・・
  • posted by tuukai 
  • URL 
  • 2014.12/03 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>tuukaiさん

貴重な体験談をありがとうございます。

雀荘一回でそんなに強いですね…
時代を感じます。


ただ一回だと、その時に囲んだ面子がイコールその店の印象、ひいては雀荘の印象となってしまうので、雀荘出身者としては少し残念に感じます。

常連は、手のおぼつかない新参に、冷たいところありますからね。



しかし、社会経験がほとんどない自分でも、フリーに通うようになってマナーを学び、目上の人を敬う事を学び、またそこで働く事によって接客業のなんたるかを学ばせてもらいました。


興味が全くなかったら、無理に行く事はないんですが、死ぬほど気が向いたらでいいのでwまた何回かフリーにチャレンジして、いいところ悪いところみつけてもらえると嬉しく思います。(tuukaiさんならうまいこと記事にしてくれそう)

個人的には、関東に行く事があったら、片山まさゆき先生の店と堀内プロの店に行ってみたいです。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.12/03 22:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

フリー雀荘の価値ですか。
また深いところを考えますね!

自分としては、それこそリアルさといいますか
臨場感を得られることです。

天鳳では実際に牌に触ることもできませんし
コミュニケーションもとれません。
小手返しなど牌を使ったお遊びもできないです。

自分は、ワイワイ騒ぎながら麻雀したいので
セットが一番好きです。
(自分がツモった時に急に山を壊してみんなを驚かしたり、役牌を手配の左右の端に一枚づつ置き、鳴くときにまるで出和了りしたかのように牌を見せたりなど)
フリーでやったら出禁ですがww


雀荘の一番厳しいところはレートですよね。
点5ですと場代の比重が重すぎます。
一握りレベルの打ち手にならないと場代負けしますし、
仮に一握りになれたとしても時給が悪いです。
常にトップ取り続けても時給5千円とかですし。


あ、あと今思いついたんですが
雀荘はある意味学校の役割もあるかもです。

やっぱりうまい人に直接意見聞けたり
議論できるのは成長に大きく貢献していると思います。
天鳳やってるだけでうまくなる人も大勢いると思いますが、絶対数は減少しそうです。

よって

全然まとまってないですがw

麻雀界では雀荘はやはり必要なものでしょう!!(^O^)



  • posted by コナモ 
  • URL 
  • 2014.12/03 23:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

牌に触れない麻雀に
どうしても魅力をカンジません…

手捌きなどで 力量を判断したり
初見の人との 弛い緊張感…

スイマセン … 生意気イッテ (._.)


  • posted by 富士波 
  • URL 
  • 2014.12/03 23:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>コナモさん

リアル感ですねーなるほど。

>役牌を手配の左右の端に一枚づつ置き、鳴くときにまるで出和了りしたかのように牌を見せたりなど

これ、自分もやった事ありますw


テン5の場代比重は、他のギャンブルから見ても、類を見ない程エグイですよね。

自分よりうまい人から直接アドバイスをもらえるのも、たしかに…という感じです。


ZEROはこれまでに、あまりにもフリーで打ちすぎて、いつの間にかそういう感覚を失ってしまったのかもしれません。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.12/04 00:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>富士波さん

いえ、謝る事はないですよ!
自分もフリー層ですし!

これだけネット麻雀が流行っても、雀荘が激減したわけでもないので、
「牌の感触や人との交流、緊張感を楽しみたい層」
が一定数いるって事ですね。


↑のコメントにも書きましたが、ZEROはこれまでにあまりにもフリーを打ちすぎて、そういう感覚が薄くなってしまったのかもしれません。
(牌はただの記号、とまで思ってるフシがある)
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.12/04 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

価値を考えると、世の中割りに合わないものが多いですからね。
僕も低レートで場代回収出来そうもない雀荘にはいかないです。ごく稀にどうしても打ちたい時にいくくらいですかね。
大人の社交場としての地位を確立して欲しいと思っています。
  • posted by masasio 
  • URL 
  • 2014.12/04 00:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>masasioさん

masasioさんも天鳳打ちながらも、フリーにちょくちょく行ってるようなので、どのような部分に魅力を感じてるのかなーとは思ってました。

ティエリさんは…
新たな境地を開いたようですねw


↑のコメントにも書いたのですが、自分はあまりに打ちすぎて、新鮮だったあの緊張感やノドテのカンスーソウが埋まった時の快感wを忘れてしまっていたような気がします。

どっち派という事もありませんが
ネットだけ…
リアルだけ…
という方には、もう片方のいいところを知ってもらいたい気持ちはありますね。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.12/04 01:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
19位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向