MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

現代麻雀技術論(ネマタ本)の感想【麻雀】



雀界注目の本著が届いたので読んでみた。

今回は、前回のおさらいとコラム以外は全て何切る方式となってる。




普通に良著。
いくつかの問題点を指摘してみる。

・ルールが明示されてない

これ、一番重要な部分じゃなかろうか。

おそらく商業的に、ルールを限定すると購買層も限られてくるので、わかってるけど曖昧にしたのかな…と思う。


・ネマタさんの解答と福地先生の主張がほとんど一致

本的にはおもしろくないw


・最初の方の基本問題(手作り編)は場況ほとんど関係ない

場は全く関係ない問題が多い。
解く方も見て考える分だけ無駄となるので、最初の基礎問題は場況なしの何切るにした方がよかったかも。

ドリルみたいにたくさん解いた方が、牌効率のマスターに近づくかと。


・実戦編がでる可能性があったのなら、最初の本にも「基礎編」なりなんなりつけてほしかった

呼称しにくい。




前作ほどのインパクトはないものの、今作は堀内氏による暴露コラムが見どころの1つなので、アンチ連盟派はそれだけで満足できる内容だと思うw




「子対子・完全イーシャンテン・中盤」
という条件では押し微妙


と書かれていても、押す牌にもよるし、ルールにもよると思う。

「ベースとして覚えておいて、状況に応じてラインを上下させる」

って言う人も多いけど、そのベースを自分で構築するかネマタさんを信頼するか…の選択。

こういう考えもあるんだ…程度に留めておいた方が無難。



それとは別に

13

のカンチャンよりも

1367

とあるカンチャンの方が価値が低い
という牌理的なものは、非常に勉強になった。
(なぜそうなるのか気になる方は旧ネマタ本を読んでみて下さい)


ここは徹底的に勉強するべきだと思う。


実戦では、どっちのが強いかなーって思考が先にくるけど、同等だった場合(それこそ配牌とか)ほんの少し有利な選択をする事ができる。




麻雀の本に限らず、投資の本、自己啓発的な本、全ての本に言えるけど、その人に役に立つ部分って、本当に一部分だと思う。
ジャンプでも好きなマンガしか読まないでしょ?(例え悪いw)

その部分をいかに察知し、吸収、そして自分の環境に織り込んでいくかが重要だと思う。


そういう意味では実戦編はほとんど役に立たなかったけど、面白い一冊ではあった。


tenhou_prof_20141109.png

天鳳はぼちぼち。
今まで全く気にしてなかったけど、副露率2割台って相当低いみたい。

次不調になったら意識して仕掛けてみようかな。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

牌理は勉強すればしただけ、知らないよりは得しますからね。

そもそもこういう本は「この本から知識を得てやろう」と思って読んでる時点でレベル不足ですからねえ。

「どれどれ」くらいの上から目線で自分の知らないことが1つあればokくらいでちょうどいいですよね。

まあこの方法で本買うと家が本で溢れかえりますが笑
  • posted by masasio 
  • URL 
  • 2014.11/09 18:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>masasioさん

うちには、買って満足した将棋本がたくさんあります!w
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.11/09 21:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

将棋本の最初の章だけ頑張って覚える率は異常笑
  • posted by masasio 
  • URL 
  • 2014.11/10 01:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>masasioさん

最初は盤持ってきて、本当に駒並べて勉強してたんですがね…

途中でミュー先生が思いもよらない新手を繰り出すのでww
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.11/10 02:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向