MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

優待株のワナ【投資】



使用例・
「フリーズ引いたと思ったらさ、コインが二枚しかないでやんの。乾くわぁ。」


絶対にこんな女と付き合いたくないですね!w

女は恥じらいと愛嬌と色気が重要。
合言葉は「電気を消して」



…さて。
本日はデイトレ全勝。
も、すろぱちはろくな台に座れず全敗…となりました。

パチンコあぶれて、スロエナ。
ビンゴは33単発が続き、北斗の1200あべしという久しぶりの大物を釣り上げるも、まさかの余裕負けw

ZEROさんの現金なーい病がはじまりそうです…


それでは本題。

今、報道ステーションをみていたら、アベノミクスはうまくいってるのか?
というような特集をやっていたので、興味深く観てました。

そんな中、証券会社への電話が鳴りやまず、新規口座の申し込みや
「どの株を買ったらいいのか?」
などの問い合わせが多くあったようです。

何度も言うように、それを他人から聞こうとする姿勢がダメ。
証券会社に聞くなんて一番アウトw

手数料や成果報酬の高い、「毎月分配型の投資信託」あたりを言われるがままに買わされるでしょう…
毎月分配って、あれ元は自分のお金だからね。


安倍首相は、
株価が上がる事によって⇒投資家の金回りが良くなり⇒景気回復
につながると思ってるようで、
「日本人の投資家は人口の12%であるから効果は薄い」
などと野党から突っ込まれたり(日本株は半分以上外国人投資家が動かしている)
「円安、ひいては物価上昇によってうちらの生活はむしろ苦しくなってる」
なんて株をやらない一般市民が言ってたりした。

ニュースは印象操作の可能性もあるから、一概には言えないけど、ZEROも株価上昇による経済効果は限定的だと思う。
自身も投資で儲かったお金は全部再投資してるけど、多くの人がそうしてるんじゃないかな?

ましてや株をやる人なんて少ないわけだし…


かといって、ZEROに具体的な景気回復の代替案があるわでないので、偉そうなことは言えない。
少なくとも何もしなかった民主党よりはマシだと思う程度。

円安…株高…
そして消費税増税。

今後どうなるかわからないけど、個人的にはいつでも市場から逃げる準備を怠らない。
それだけは徹底しておかないとね。




…さて、そんな新規口座を開くような株初心者が、まず興味を持ってしまうのが株主優待

524f727f76334.jpg

この桐谷さんがメディアで取り上げられる事によって株に興味を持った方も多いのかもしれない。


彼は元将棋のプロ棋士で、今は株式の配当や優待で暮らしてるオジサン。
個人的にはどこ面白いのか1mmもわからないのだけどw一心不乱に自転車をこぐ姿や、優待を全力で使い切る姿勢にお茶の間でやたら人気が出て、今では各メディアで引っ張りだこ状態。

ただ、桐谷さんが優待や配当で生活できるのは、億を超える資産があって、なおかつその資産を効率的に回して配当や優待を得ているから。

数百万、数千万のお金を預けておくだけでは、なかなか生活できない。


オトクな優待で有名なのがコロワイド
回転ずしの「徳兵衛」やステーキの「宮」、焼肉の「がんこ亭」や「カルビ大将」なんかが有名かな。

ここの株を500株買うと、なんと年間4万円分の食事ポイントがもらえる。

500株というと今の株価は1300円だから、65万と少し高めだけど、3か月に1回10000円もらえると思うと凄いような気がしてくる。


優待目当ての人が多く買い、PERがおかしなことになってる。
253.5倍。

その株価を回収するのに253.5年かかるという意味。
参考記事⇒投資の基本であるPERとは?【投資】

小売業の平均PERは20倍を切るくらいなので、実態と恐ろしいまでの乖離をみせてるのがわかります。
ほとんどが優待目当ての投資家が買ってる事がわかりますね。

こういう株は、業績がよかろうと、悪かろうと、市場が元気だろうとなんだろうと、あんまり関係ない動きをします。
もうそういう基準で売買されてるわけではないからです。

もしもですよ?
万が一この優待が廃止されたらどうなるのでしょう。
おそらく売りが売りをよび、PER20倍を下抜けていくでしょう。

1300の株価は100以下まで下がる計算になります。

65万で買った株が5万になって返ってきます。

企業もそんな事はわかってるので、優待を廃止する事なんてないとは思います。
それでも世の中何があるかわかりませんよね。

今時微妙に高い回転すしが流行るとも思えないし、焼肉屋なんかも円安や増税はマイナスに働きます。

そう考えるといくら年間4万もらえるとはいえ、恐ろしくて65万もの大金を預けてられないですよね?


もともと株主優待は日本独特の文化で、他の国の企業はほとんど「配当」にて株主に還元します。

優待を創設するのにも多少なりともお金や手間もかかりますし、そんな余裕あったら再投資に回してもっと稼げ!
…って思うのが普通の株主だと思います。

株価が実態を表さなくなってる日本の優待株は歪んでるとしか思えませんが、それでも一般の方がとっつきやすくなるメリットもあるし、難しいところです。

別にどっちが正しい!なんて持論はないんですが、こういう現状を踏まえて、優待や配当だけを目的に株を購入するのは覚悟が必要…という事を伝えたかったのです。


ZEROも吉野家HDを100株持ってるんですよね。。
これまた「PER60倍」と、実態を表してないんですが、13万くらいいいかな…いや、少しでも他の「倍以上を見込む株」に回した方が資金効率はいいのかな…と揺れております。
ZEROにとって13万は大金。

13万で年間6000円の食事券と1000円の配当だから、投資額を回収するのに20年近くか。
それこそペッパーFSパラカみたいに5年10年で倍を見込む株に投資した方が…って話なんです。



長くなりましたが、あくまでも優待はオマケであり、基本は差益狙いだということ。
今後、優待だけを目当てに株を買う事はないでしょう。

明日はハナハナ予定。
勝てますように。

おやすみなさいませ。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
44位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
24位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向