MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

非常にすっきりしたお店と山で死にかけた話③

本日はお休み。

車の何ヶ月点検というやつをしてもらいに、日産のお店へ行ってきた。
点検に小一時間かかるという事で、近くの美容院へ。
以前話題にしたプラージュだ。

(ふふふ…時間を効率的に消化ですな…)

「いらっしゃいませー」

おおっ!
いつぞやの巨乳店員!

「今日はどうしますかー?」

「カットで…」

「シャンプーはどうしますか?」


ぐっ…
いつもなら毎回もらえるシャンプー券を使いまわしてるんだけど、あいにく今は点検してもらってる車の中に置いてきてしまった。
そもそもシャンプーに1000円はボりすぎだろう。

これから出かける予定もないし、まったくのデジタルアウトだ。








「お願いします」


だが当然状況によって打牌は変わる。

ざっと場を見渡したところ、手の空いてる店員はこの巨乳ちゃんだけだ。

それなら1000円はむしろ破格と言えよう。

あまりに狡猾っ…!
自分の冷静さが恐ろしい。


あとはちょっと首を動かせば当たってしまうZERO距離にてのプレイを楽しむだけ…

「かゆいところはありませんかー?」

…下の方が少し(自粛)


さらに巨乳ちゃんに聞きだしたところ、プラージュのHPにあるクーポンのページを提示すれば、シャンプー代が無料になるという。
早速、利用した。

満喫して退店。

日産に戻ったら、車もバッチリ点検されてました。




そう、この車を買って一番最初にいった山。

それが木曽駒ケ岳でした。。。



・体感温度-20℃!凍てつく木曽駒ケ岳!

今まで、富士山にはじまり、山を舐めてた槍ヶ岳、迷ってる最中に事故があった鈴鹿の山、そして灼熱の蝶ヶ岳…と死にかけた山行を紹介してきた。

しかし、一番死に近かったのは今から紹介する木曽駒ヶ岳だったと言えよう。

鈴鹿でヤバかったのは自力下山が難しかったボンだし、蝶ヶ岳で脱水症状になりかけたのはタコさんだw

しかし、今回はあろう事か単独登山。
(さすがに誰もついてきてくれなかったw)

ホワイトアウト…雪崩…
雪山登山は一気に危険度が増す。


当時の日記によると2010/12/23と書かれている。

イブイブか…
他にやる事なかったのかよw

当時はまだ仮嫁と知り合う前で、基本的に孤独だったように記憶してる。


さて、日記を読んでみたら当時の緊張感が伝わってきてとても臨場感あるので、少し手直ししてそのまま転載するとしよう。


それでははじまり~!






最後にスキーしたのは学生時代だったから、これ程の雪を見るのは15.6年ぶりとなる。


どこのサイト・書籍を見ても判で押したように、冬山は危険、経験者と同行で、と記述されてある。

何よりその経験が欲しかった。
ある程度の装備を揃え、知識を詰め込んだ。

危険と書いてあれば、添えられてある雪山の写真は、より輝いて見える。


百聞一見にしかず。

後は体で覚えるしかないだろう。


コンビニでパンとコーヒーを買い、ガソリンスタンドで愛車のお腹も満たして出発する。

時間を見れば午前5時。
外はまだ暗い。

こうしてZEROの無謀な挑戦は始まった。


そういやこの車で遠出するのははじめてか。
まさか車も山行用の4WDになるとは半年前には思ってもなかった。


多くの人が夢の中にいる暗い時間に、まだ見ぬ山に想いを馳せながら、買い揃えた装備を積み、愛車のハンドルを握る。

かつてこれ程の至福の時はあっただろうか。


明日はイブらしいが、そんな俗っぽい事は目に入らないと言ったら強がりに聞こえるだろうか。

雄叫びをあげたくなるくらいの贅沢な時間を感じながら、高速にのった。


中央道をひたすら走る。

表示されてる平均燃費がグイグイ上がるのが心地よい。

2014y10m26d_191512767.jpg


長い恵那山トンネルを抜けたトコで事故の情報が入ってきた。

この先高速の1区間が通行止めになるらしい。


すかさずナビが自動でルートを再探索する。

便利で泣ける…


このナビもスタッドレスも高かったが、全ては今日みたいな日の為だ。


そんな事を考えながら、下道を走ってる時だった。

そのナビがふいに喋りだす。
『そろそろお休みになったらいかがでしょう』


心に染みたw

一定の時間を経過したら流れる音声ガイドというのはわかってるが、不安と期待に単独で立ち向かってる時に優しい言葉は泣けるぜ。

よし、君をナビ子とよぼう。


ナビ子に言われるがまま自販機のあるとこで車を止め、お茶を買って休憩。

とはいってものんびりしてる時間もないので、数分で再出発した。

外はもうすっかり明るい。


再び高速に乗り、ほどなくして駒ヶ岳インターに到着する。

インターを降りて10分も走らせたら目標の駐車場が見えてきた。


数名の先客もいる。

高速の後半に見えた、雄大なる雪山。

あそこを登ると思うと、緊張が走る。

ロープウェーの駅までの道はマイカー規制されており、そこまではバスで向かう事になる。

そのバスが来るまで後20分くらいしかないので、慌てて準備した。

車の後ろを開け、ザックと置いてくカバンの口を開き、持ってくもの、置いてくものを考える。

登山靴を履く。

上も下も登山用のそれに着込み、小銭や地図なんかをそのポケットに入れる。

せわしなく準備が終わるも、何か忘れてないか不安になる。

今までは何か忘れても同行者がいたが、今日はそういうわけにはいかない。



荷物をまとめ、バス停へ。
天気は快晴。
ただ、上の方はガスがかかってるように見えるが。。


時間通りやってきたバスに乗り、ぐにゃぐにゃ道で体は揺られる。


他に乗客は10数名か。
軽装の観光客もいたが、ほとんどが登山目当ての格好をしてた。

いろいろ話を聞きたかったけど、何となく話し出せないまま、約40分で『しらび平』というロープウェーの駅に着いた。

8時50分。
外は雪が積もってて、ひんやり冷たい。

ロープウェーの券を買い、ストーブで暖まる。



そしていよいよロープウェーで一気に標高2600mまで!

この標高の駅も、隣接してるホテルも、日本一の高さだそうで、『気軽に登れる3000m級の山』をウリにしてる。


死ぬほど関係なくて恐縮だが、御在所のロープウェーの降り口に

『ありがとう『御在』ました』

などと書いてあったのを思い出した。


ロープウェーは到着駅である千畳敷に着いた。

あたり一面の銀世界。


2014y10m26d_191953062.jpg
(写真は全て当時のもの)


気温計を見ると外は-10℃、風は強い。

そしてやはりガスってて展望は良くない。

はは…あんま状況はよくなさそうだな…

ピッケル(ツルハシみたいなの)を持ってない人が、常駐してる指導員に怒られてるし。


ちょっと歩いて無理と思ったら、引き返してこよう。


取り敢えず、靴紐を締めアイゼンを装着する。

アイゼンとは、靴の下に履く、鉄の爪みたいなもの。

2014y10m26d_192147843.jpg



これを硬い雪やアイスバーンなど滑りそうなとこに蹴り込み、登っていくのだ。

もちろんまだ体験したことはない。


一通りの準備を終え、銀世界への扉を開ける~


続く…



いかに当時のZEROが山に魅せられてるか、伝わってくる文章でしたね。
不安2・期待8みたいな。

今思うとクレイジーとしか。
大体3000mの雪山なんて、生物がいっちゃいけない領域ですw

どんな体験をしたのか、明日以降をお楽しみに!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

興味が美容室の店員さんにうつってしまったのは悲しい必然ですが、続き楽しみにしてます(*´ー`*)
  • posted by yu-----u 
  • URL 
  • 2014.10/26 19:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>Yu様

超早いコメントありがとうございます!
非常に満足いく散髪でした。

気持ちよく天鳳やろうと思います!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.10/26 19:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

今ちょうど、夢枕漠の神々の山嶺という本(登山を題材にした小説)を読んでいるので、とても興味深いです。
やはり山には何かしら不思議な魅力がありますね
  • posted by masasio 
  • URL 
  • 2014.10/26 21:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

で、その美容院どこ?
  • posted by ティエリ 
  • URL 
  • 2014.10/26 21:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>masasioさん

いろんなジャンルの読むんすねー。
登山小説はクライマーズハイっての読んだきりですわ。

山の魅力は文章や画像では伝えきらんのですよね。
登らない人間に全く理解されないしw



>ティエリさん

今はどうか知りませんが、もと栄の帝王には教えられません!w
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.10/27 01:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
23位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向