MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

恥辱の鳳凰卓・リーチ判断集【麻雀】

ふなっしーの兄弟がどうたらって、結構な時間使って報道されてる世の中って一体…

と感じてしまうZEROさんです。

ゆるきゃらにハマる人達の気持ちがわからない…

まぁでも一般的にみれば、無料ネット麻雀ゲーム『天鳳』にハマる人達の気持ちの方がわからないんでしょう。


今日はハナハナあぶれた後に、再び高レートの誘いがあって、少しだけプラス。
高レートだけあって、勝ちたい気持ちは強いですが、天鳳のptも同じだけ欲しい気持ちがある。

日曜にちょろっと打ったら
【8戦6ラス】
で、再び原点にお帰り。

はぁ…
ラスった半荘を振り返ると、なんかリーチ判断が悪かったように思います。
他の判断も含め、振り返ってみましょう。


2014101811gm-00a9-0000-357d25b7tw=2ts=0.jpg


親リーチの一発に何を切るか。
というか安牌持っとけという。

ここは2pが三枚見えてるという事で、機能低下してる3pを二丁落とし。

凌いで次の局。

2014101811gm-00a9-0000-357d25b7tw=2ts=2.jpg


9sが直前に四枚切られただけに、さすがにダマ。

2014101811gm-00a9-0000-357d25b7tw=2ts=21.jpg

場況的にも1s8s良さそうだよね。
ちなみにサンマだったら
「イチかバチか!」
といってオープンする局面。

負けても笑いは取れるのでよく覚えておくように。
今日みたいに勝っても誘われる事が重要w。


他家から5200のアガリ。

打ってる最中は、よく打ててる…って感触だったけど、後から振り返ると当たり前の判断だな…(よくあるw)


さて、気分よく迎えた親番。

2014101811gm-00a9-0000-357d25b7tw=2ts=3.jpg

子のリーチを受けてどうする。
しばらくは全ての牌を押すけど、ダマを選択。

点棒的優位があるので、打点的にも3900+1000でそこそこ満足。
手変わり一応ある。
リー棒が勿体ない。
サシを挑むに足る手牌だとは思わないけど、この判断はどうか。

2014101811gm-00a9-0000-357d25b7tw=2ts=31.jpg

他家からロンアガリ。
二軒だったら出てたか怪しい。

その辺を含めても、やはりダマの方が柔軟性あって有利に感じる。

この半荘はこの点棒差を守り切ってトップを取れた。



違う半荘。

2014102000gm-00a9-0000-97631252tw=0ts=7.jpg

これは疑問リーチその①。

タンピンサンショク完成して昂ぶるも、トップとは20000点近く離れた2着目。

3着以下とはマンガン圏内の距離である事と、南2局である事を考えると、これはピンフのみ辞さずでサクッとライバルの親を流して終局に近づける判断の方がよかったような。
リスクを犯してまで勇ましくトップを狙うほどの価値はない。

結果的に最悪。

2014102000gm-00a9-0000-97631252tw=0ts=71.jpg

これはあまりの判断ミスに、頭クラクラしたね。

2014101923gm-00a9-0000-ab19a634tw=3ts=8.jpg


違う半荘。
ダンラスで手変わりあるのでさすがにヤミテン。
4pツモってからのフリテンリーチも視野に。

2014101923gm-00a9-0000-ab19a634tw=3ts=81.jpg

4p打たれてリーチが入る。
直撃チャンスだけど、せめてとのシャンポンくらいで追っかけたいところ。
そう考えてダマを選択したらすぐに2p持ってきて満足の追っかけ。

2014101923gm-00a9-0000-ab19a634tw=3ts=82.jpg

気持ちよかった。
…けど後から振り返ると、やっぱり当たり前の判断だなぁw


で、次局。
せっかくダンラス脱出したのに疑問リーチ②。

2014101923gm-00a9-0000-ab19a634tw=3ts=9.jpg

何焦ってるんだろう。
リーチに対してトップ争いをしてる2人は降りるとの判断だったけど、これは微妙。
ラス目にガンガンこられたら立ち向かえない手牌。

それこそリー棒が勿体ない。

6s切って、役アリテンパイを最大限に目指しつつ、うっかりツモと、手牌入れ替え、そしてオリる権利を維持しておくのが柔軟性のある判断。

リーチした後は考えなくていいので、ある意味リーチは逃げである


最後。


2014101921gm-00a9-0000-06a91297tw=3ts=6.jpg

ラス前。
基本的に、終局に近づくにつれ、ダマが優位になる事が多い。
ラス目と3000~20000点差の時は特に。

これもなんかうっかりアガれそうな気配。
しかしそれは独りよがりの妄想。
その誘惑に打ち勝ってダマらないといけない局面。

2014101921gm-00a9-0000-06a91297tw=3ts=61.jpg

ラス引きまくり、精神状態がアレだったのか、引っかけも背中を押して誘惑に負ける。
リー棒出した瞬間に3着に落ちるのに…

本当にラス回避に重点を置くなら、リャンメンでも黙る局面のように感じる。

それくらい終盤は慎重に打つべきだ。


どう打ってもラスるリスクを0にする事はできない。
上図の手をダマったことによってラスになるパターンもある。

それでも間違いなくリーチを打つよりはラスにならないパターンのが多いだろう。


と、思って今一度振り返ってみたけど、微妙だな…
親はドラをかぶって大した手じゃなさそうだし、対面は点棒的に向かってこない。

次の局親だから1000点差の二着を守るために出アガリを拒否するのはいかがなものか。


ちなみに結果的に下家が追っかけ⇒ツモってラス目になったので酷い判断だったと思ってたけど、そこまで酷くはないように思えてきた。
それでも追っかけられた時点で寒い思いをしたし、やっぱダマ有利か。

結果に左右されず、その場に立ち返って判断しないといけないね。


また明日からネジを巻きなおして頑張らなくては!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/1/7)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
43位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
26位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向