MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

エンドレス高レート麻雀結果【麻雀】

2014y10m19d_034243065.jpg

上の手牌を持ったとしよう。
7sを切ってシメリーするか、8sを切ってオープンリーチするか。

ZEROはさらにその一歩先まで思考が及ぶ。

9s西のシャボでオープンする時、なんて言ってリーチするか」

である。
このオープンリーチの待ちを申告する時のオヤジギャグに、卓を和ませる効果が期待できる。
センスある申告されると、やられた!と思うくらいだ。

西9s

王道は、「マイケル・ジャクソン」だろう。
でもそれはよく耳にするからからダメだ。

みんなが使ってるネット上のスラング(「微レ存」とか「鉄鳴き」とか)を使うのはあんまり好きじゃない。
マイケル・ジャクソンは、そういう感覚に似てる。

そういう2ちゃん発の言葉とかを率先して使ってる人はオリジナリティがないというか、見てて寒気すらする。


じゃあ少しひねって、「ジャネット・ジャクソン」でいくか。
うーんイマイチだなぁ…

「しゃっくり」も良く聞く。
「ジャンクマン」も有力だけど、キン肉マン世代じゃないと通じないので、その辺の読みも必要。
どちらかというと「ジャンクマン」西・9mの時の為に温存しておくべきだろう。

「じゃあ「ロビンマスク」で対抗です」
なんて言われて6p待ちで追っかけられたら、俺はもうその時点で負けでいいよって気分になるね。



オープン1つにここまで読みを深めてる打ち手はそういないだろう…
(大体イーシャンテンになると申告候補がチラつくw)

いつにもましてどうでもいい前フリはおいてといて、今打ち終えて帰ってきました!


この高レート三人打ちのルールや、経緯を知りたい方は、カテゴリの「麻雀放浪記~ZERO」から、バックナンバーを辿って読んでみて下さい。





急いで洗濯物を干し、車を走らせる。


所持金は18万くらい。

郊外にある、古びた雀荘。
再びこの店にやってきた。

店に入る前に車の中で目をつぶり、遊びじゃない事、心を揺らさない事を忘れないよう意識し、気合を入れる。

不器用な自分は、できれば天鳳以外のルールで打ちたくない。
培った感覚が、少しでも狂うのが嫌だからだ。

だから鳳凰卓にきてからは一切フリーの雀荘にも行かないし、行きたいとも思わない。
「よくて場代チャラ」なフリーに行く時間があるなら、よほど天鳳を打ちたい。

だけどこの高レート三人麻雀は稼働みたいなものだ。
あれからさらにレートが1.5倍とか、今のZEROの財政状況からすると狂気の沙汰だけどwそれでも場代は変わらない(貸卓だからね)事を考えると、間違いなく期待収支はアップしてる。



さて…
挨拶もそこそこに早速始まる。

いきなり親の四暗刻をツモられたりして、1半荘で5万ペリカが溶ける。
ものの30分くらいの出来事だ。

ちょちょちょ…
ちょっと待ったw

恐ろしくね?w

今まで打った中でも、間違いなく最高レベルのレート。



「牌は記号に過ぎない。」
「ペリカの事は意識せずに、コツコツと正着を重ねよう。」

って思って打ってるけど、実力が成績に反映されるまでにお金が尽きたらどうすんだよw


やばい…

勝負において、不必要である「恐怖」「不安」といった感情が押し寄せてきた。

かすかに震える手。
悟られないようにする。

そして汗がにじんでくる。


いつも2万円ない台(ハナハナの④)を13時間かけて打ってる男だw
分不相応なレートといえるかもしれない。


こういう麻雀では、いくら「卓越した牌効率能力」「深い読み」があっても、それだけでは何も役に立たない。
その実力を発揮するための、別の能力を必要とする。

それは「揺れない心」であり、「その心が下した判断を信じる力」である。



さて、実戦の方は運がいい事に2半荘目3半荘目と連勝した。
これで随分楽になった。


その後も2回に1回のペースでトップを取り続けた。
最初にかごの中にチップが10万ペリカずつ入ってるんだけど、ZERO以外の3人が箱ったw

瞬間的に、40万以上勝っていたと思う。



もうレートにビビる事もなくなったけど、新たな問題が浮上してきた。

はたしてこの金額をキッチリ清算してくれるのだろうか?
そしてこの麻雀いつ終わるのだろうか?w

箱った以降は現金…もとい現ペリカをくれたりしたけど、「何枚借りねー」で済ます人もいる。
(残高覚えるのめんどくさいし、間違いを指摘するとカドが立つので、極力借りはやめてほしいけど、そうは言えない事情)

誰も終わりに関して何も言わない。
無言で次の半荘に突入するw

もちろんこんだけ勝ってる自分は、何も言う事ができない。


13時からはじめて、23時を回った。
麻雀は、10時間を超えると、さらに別の能力を必要とするw

いろんな能力が必要だな、麻雀てw

どうしても頭が思考を拒否する。
打牌が雑になるのだ。
(チートイと染めが多くなるw)

それは全員同じ条件だ。

雑になる幅をなるべく小さくする能力が問われてくる。


徹マの時、終始ブレずに、終盤伸びてくるヤツいるでしょ?w


ZEROは残念ながらそこまでタフじゃない。
ただ、他の三人よりは若いし、これくらいの時間の麻雀は、若い時に何度も…本当に何度もやってきた。

徹マ⇒スロット⇒徹マ
なんてループストックみたいに消化してきた。


他の三人と冷静に比較してみても、自力はだいぶ上をいってる感触はあったし(調子良かっただけかもしれないけど、抜け番の時、3人の後ろでみてても細かい牌理が甘い)まぁ時間に押しつぶされる事はなさそう。
若くないから果てしなくシンドイけど。


いいだろう。

取りあえず誰かが根を上げるまで付き合おうじゃないか。
最悪、朝まで打つ事を想定して打たなくてはいけない。

ただし、清算が少しでも足りなかったり、ぶーぶー言ったりしたら、今後この麻雀の参加はやめようと思う。
互いに素性の知れないメンバーだからこそ、そこは一度でもなぁなぁにしてはいけない。


そう気合を入れ直すも、成績自体はジリ貧。
たまにトップとって回復する感じ。

そしていよいよ
「あと1周にしましょう」
の声を聞く。
(たち親を一回ずつやる→4半荘)

ゴールがみえた。

その1周でトップがとれずにさらにチップを減らした。
も、清算してみると25.5万ペリカの勝ち。


清算時の挙動に注目したけど、ニコニコ気持ち良く支払ってくれた。
さすが社長さん達やわ。


戦いは終わった。

何もかも良い方向に終始した。


車の中でよっしゃ、と小さく呟いた。


帰って先生に「遅い」と怒られた。



頭がオーバーヒートしてる。

そうしてZEROは…逆に冷え切った洗濯物を取り入れた。


これからも戦いは続くだろう。


本日の成績

4人24戦10勝+255
ゲーム代-24(13.5H)



総計

3人6戦3勝+68
4人37戦14勝+171

ゲーム代-34
29.5H


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

 

デカピンですか?
ひりつくレートですねw


  • posted by 富士波 
  • URL 
  • 2014.10/19 20:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>富士波さん

いえ、飛んで2万ペリカなのでそこまで高くはないのですが、ローカルルールでいろいろチップがつくのでやたらめったら動くのです…。
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.10/19 20:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
25位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向