MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

格言トラップ

一句詠みます。

冬景色
何もしないで
待つバス停


おーいお茶に書いてあった中学生の女の子が書いた俳句。

いやぁ今まで17文字で世界観を出すなんて無理ゲーだしっ。昔の人は暇やったんやな!
くらいしか思ってませんでしたが、これはバーっと景色が浮かんで感動しました。

都会…というより山々に囲まれた田舎ですかね。
何もしない事を詠んで情緒を出すなんて深すぎます。




話変わってギャンブルには格言がつきもの。

麻雀は特に多くて
「単騎は西で待て」
「南カンに上がり目なし」(難関とかけてる)
とかです。あと20個くらいでそうです。

パチンコは…45の倍数がどうたら…とか?w

そして相場にも格言があります。

先日紹介した
「人の行く 裏に道あり 花の山」
みたいな素晴らしい格言もあるのですが、中には「早いリーチは1-4ソ」並みに信憑性が怪しいのがあります。




「東証一部のみんなの知ってる銘柄を買え」

初心者向けの本には必ず書いてあります。
みんなの知ってるような大型株はリスクも少ないし、安定してるから。だそうです。

また新興市場や東証二部の銘柄は出来高も少なく、リスクが大きいそうです。

見方によってはこれは全く持って逆だと思います。
(現にZEROの持ってる株は9割東証一部外です)

・為替や世界経済の影響をモロに受けやすく
・これ以上の大幅な成長余地はちょっと見込めない
・下落余地はたっぷりとある
・会社の隅々まで監視が行き届きにくくなる


もちろん投資手法によって異なるとは思いますが、トヨタやソニーの輸出関連大型株なんかは、もうリスクだけ背負わされてる感が否めません。
少なくとも大型買っとけば安定、というような言葉は間違いでしょう。

新興株は、出来高が少なくて売れなくなる、倒産の危険性が…
などと言われますが、

しっかりと成長していて
なおかつ今後も余地があって成長が見込める会社


を選べば、そのような問題は自ずと解消されます。
かつ、何倍、時には何十倍ものリターンも期待できます。

しっかりと銘柄選定をすれば、新興市場こそローリスクハイリターンだと感じます。




「損切りは徹底しろ」

1負けるか2勝つかで、勝率50%を目指す(数字は適当)
というようなデイトレやスイングでは、損切りは重要でしょう。


しかし中長期投資にとって、〇〇%落ちたら損切る、という手法はどうなんでしょうか。

どれだけ業績が上向いていて、さらに割安なタイミングで買っても、10%20%くらいは平気で落ちます。
またいつ上がるかわからないので、ずっと持ってる必要があります。

会社にとって新たなリスク、悪材料が出てない限り、10%落ちた時点で売るというのは長期投資という視点では不要だと思います。
むしろさらに割安になってるわけですから、余裕があれば買い増したいところです。

やはり共通して言えるのは、着実に成長してる会社を選んだ上で…という前提の話ですね。



「リスクを分散しろ」

たしかにリスクは分散されますが、リターンも分散されます。
例え2倍になる銘柄を掴んでも、それが20個持ってるうちの一つだとしたら、全体に与える影響は微小でしょう。

「万馬券をとった!」
と言いながら、3連単を100点買ってるような人と同じです。

ウォーレン・バフェットジョージ・ソロスといった著名な投資家は、ここぞと思ったら余力一杯その銘柄を買います。

私もマネして渾身の1銘柄全財産勝負!といきたいところですが、それはさすがに不安です。
2~5銘柄くらいが、各会社のニュースやIR情報をチェックする手間も少なくてよいんでしょうね。



引きこもってばかりではなんなんで、外の空気でも吸いにいきますか。
外の空気を吸ったのち、中に入ってスロエナするんですけどねw

夜に黙示録の続き書きます!
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
11位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向