MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

賭博黙示録ZERO パチンコ編②

あらすじ

パチンコ編①


日本株、週明けは間違いなく大暴落スタートですね。はぁ。
年末年始からNISAで株をはじめた人が意気消沈してなければいいのですが。

おっと、淡々と黙示録の続きをアップしていきたいと思います。

here we go!



「加齢臭」を出禁になったZEROはうなだれていた。

いち早く次の「使える店」を探さないといけない。
それはわかってるけど、やる気が起きなかった。

財源としてももちろん痛かったが、人格や存在を否定されたような、そんなショックだった。

ネカフェに入り浸り、時には雀荘へ行った。


果てしなく孤独だった


そんな泥土を這うような感覚で生活をしていた時に、レーシックを決断する。

説明不要だとは思うが一応。
レーシックとは視力矯正手術の一種で、角膜をレーザーで削ることによってピントを合わせ、視力を矯正する手術である。

ZEROはコンタクトが苦手だった。
装着するのが下手で、朝、時間をとられるのも地味に痛かった。
基本的にはメガネさんだった。

レーシックの存在は前々からしってたし、興味はあった。
だが、やはり目を削るとなると怖い。
視覚が人生の楽しみのうちの多くを握ってるのは間違いない。
えんま様にどうしても目かアソコを捧げなければいけない状況になったら、ZEROはよろこんでイチモツを捧げるでしょう。
いらない?
いや、例えね、例え。

そんな感じで踏み切れずにいたのだが、インターネットで調べていくと、角膜の厚さがちゃんと残っていれば安全な事がわかった。
失明例は0だし、コンピューター制御のため人為的ミスもありえない、と。

逆にコンタクトの危険性は深刻だ。
あんなデリケートな器官に異物を入れる訳だから、それは様々なリスクが発生する。

炎症や角膜炎、まぶたを上げる力が弱まるとも。
失明例ももちろん多い。

実際、私の母はコンタクトの微細な傷から入った菌による「アカントアメーバ角膜炎」という症例で、片目を失明した。
アカントアメーバというのは普通にそこらじゅうにいる菌だ。

コンタクトという存在が無くなって欲しい、とまでは言わないが、装用するにあたってそれなりの危険性をはらんでいる事を説明すべきであるとは思う。
安易にカラコンなんかをつける若者達はわかっているのだろうか。

2014y01m26d_004010884.jpg


一応資料を置いておく→「コンタクトで失明が急増中



「角膜を削る」
という本能的に拒否したくなる行為も、理論的に調べていくうちに、合理的であり、より安全である事を学んだ。
そして手術を受ける事を決意したのであった。

いくら安全性を認識したとしても、大事な目の事だ。
選択の失敗は許されない。
一口でレーシックと言っても、多くの業者がひしめき合っており、安全なところから一時期話題になった感染症のような問題を起こすようなとこもある、ピンキリだ。

HPで規模や症例数を確認し、クチコミもチェックし、大手の一つに決めた。

健康保健は適応されず、実費で23万との事だが、これで一生目の煩わしさから解放されるとしたら安いモノだろう。
(今は各種保険が適応されるところもあるみたいです)

決めたその日に検査を受けに行った。
各種数字が十分との事で、手術の日取りも決まった。

手術の日はさすがに緊張した。
手術を受ける人は多く、ベルトコンベアーに乗った商品のような気持ちになった。

いよいよはじまる。
ベッドに寝かせられ、目だけあいた毛布を被せられる。

まばたきができないように、まぶたをロックされる。体はこわばる。
次々に目薬のようなものをぶっかけられる。これは消毒した後に麻酔をかけたらしい。

満を持してレーシックマシンが頭上にやってくる。
事前に取り込まれてるZEROの目の情報から、寸分の狂いなくレーザーを照射するというマシンだ。

ZEROの眼球情報が一致しロックされる。
もちろん微妙な動きにもしっかり追尾する仕組みだ。
ほんと現代の医学はすごい。

何やら照射は始まってるようだが、麻酔のせいか実感がない。
ふと、焦げ臭い匂いを感じたので、あぁ今焼かれてるんだな、というのがわかった。

こうして手術は痛みも一切なく、10数分で終わった。
ほんとうにあっという間だった。
感動すべき流れ作業だった。

しばらくは、涙が止まらなかった。
一定時間したら逆に乾いて、常に目薬が手放せない状態に。
しかし0.03とかだった視力が1.2くらいに回復してた。

その時の感動は、例えるのが得意のZEROさんでもなかなか言葉が出ない。

そして視力の回復だけにとどまらず、このレーシックからZEROの人生は大きく転機を迎えたのだった。


続く





手放しにレーシックを褒めちぎりましたが、もちろん自己責任でお願いします。


今書いてて懐かしい、というか目が悪かった事など忘れてました。
それくらい快適で、自分の目でモノが見れる、という感動を思い出しました。

世界中で毎日何万件と手術が行われてますが、失明例は未だに0です。
一見危険そうで怖いレーシック
一方で気軽に考えられてるコンタクト

情報というものは自分で調べてナンボだな、と思った一件でもありました。

気になってる方がいたら、ぜひ自分で調べてリスクを認識した上で、検査に行ってみる事をおススメします!
あ、だから自己責任で!(無限ループ)


続き⇒ パチンコ編③
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
16位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
11位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向