MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

お金にルーズになりがちな専業におススメの一冊【書評】

買うのを躊躇していたこの本をAmazonで取り寄せて読んでみた。


お金が貯まる人が捨てた37のことお金が貯まる人が捨てた37のこと
(2014/04/20)
田口智隆

商品詳細を見る


まず、何より読みやすい。
ZEROはあんまり読むのが早い方なのではないけど、1.5hで全部読み切ってしまった。

文字は大きいし、「捨てるべき37の事」のセクター別に、会話形式でわかりやすく解説されており、読書の習慣のない方にもおススメできる。
表紙が堅苦しいので拍子抜けした。(表紙だけに)

もっとポップな表紙にすればよかったのに。

まぁ表紙はかわいい女の子で、中身は辞書みたいなネマタ本よりはマシかw



37ある項目のうち、おぉ…と思ったのはほんの少し。
基本的に会社勤めのサラリーマンあたりをターゲットに書いてるっぽいので、自分にマッチする項目は少ないだろう。
さらに言えば、投資やギャンブルに対する考察はまだまだ甘く感じた。
(無条件で定期預金をおススメしてるあたりとか)

しかしながら、たった一つでも感銘を受けたり、役に立つ事があったら、当人にとってその本を買った価値はあったと言える。


ZEROが一番響いた項目を紹介しよう。

それは23番目の項目にあった。

「ビジネス書を捨てる」

おいおい、これ一応ビジネス書ちゃうんかいw
中盤過ぎまで読ませといてそれはないやろ、と突っ込みを入れたくもなる。

しかし本著によると、いくらビジネス書を読んで感銘を受けても、それを仕事なり実生活に活かせなければ意味がない。
いわゆる「ノウハウコレクター」になってしまう。

これはハッとした。
部屋に転がるたくさんのビジネス書や投資に関する本、自己啓発的な読み物に目をやる。

たくさん読んできたけど、どれくらい自分に役に立っているのだろうか。

読んだ直後は満足感からいっぱしの投資家になった気分にさせられるけど、実際行動を起こさなければ何も変わらない

著者は、読んだ本の「感銘を受けた部分」「自分に効果のありそうな部分」から必ず最低1つは行動に移すようにしてるそう。


スロ・パチ専業は、1つの財布の中からサンドに金を入れ、足りなくなったらATMに走る…というような方も多いと思う。
自分もそうなのだが、これではお金の管理は難しい。

ひいてはお金に対する意識も薄くなり、ルーズになる。


決して年収300万が貧乏で、年収1000万が金持ち…というわけではない。
意識の差で、この逆も十分にありうる。

この本は決して節約しろ!だの家計簿をつけろ!だの…と、主婦の喜びそうな本でもない。

大局的な見解で、本当に価値のあるモノ…を考えさせられる、そんな一冊だ。
(例えばスポーツやウォーキングで体を動かす事は、短期的には時間の無駄に感じるけど、将来の生活習慣病の予防になってると思えば、莫大な医療費の節約とも言えるかもしれない)

時間もお金も有限。
ならばその使い方を効率的にするべく、舵を切るべきだろう。


久しぶりに響いた一冊だった。



にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
19位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向