MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

賭博黙示録ZERO 槍ヶ岳登山編⑤

前回記事 
槍ヶ岳登山編①
槍ヶ岳登山編②
槍ヶ岳登山編③
槍ヶ岳登山編④

ak0507901176北穂高岳から槍ヶ岳を望む(北アルプス)-650x512


さて、いよいよ最終話です。



体操座りの姿勢のまま、歯をガチガチ震わせ…ただひたすら時間が過ぎるのを待っていた。。

そろそろ夜明けか?
時計を見るとまだ20:30だった。

山の夜は長い。


生きてる…という事を実感する。

近代化した街では、安全すぎて、そう感じる事はない。
ある意味、生に対して麻痺してると言える。

普段の生活ではできない、自分の死と向き合う…という事を、今まさに体験している。

あぁヤバいヤバい。
体が冷えてきた。

カップラーメンを作ったり、スニッカーズをかじったりして、正気を保つ。

バラバラバラ…
雨がテントを打ち、風がテントを揺らす、聞こえてくるのはその音だけ。

ふいに
「生きてるかー?」
タコさんの生存確認の声が聞こえてくる。

「ヤバいっす!穴4つ開けたっす!」

それぞれが、テント内での水との攻防に終始していた。



永遠とも思える、長い時間を過ごした。

体操座りのまま、ほんの少しまどろんでいたのかもしれない。
ふと気付くと、小雨になっていた。

時計の針はちょうど0時を差していた。


(生きて帰れるかも…しれない)


その思いが確信に変わったのは午前3時を迎えた時。


そして、朝日が昇り、雨はピタリと止んだ。

天気は嫌味のように登山日和だった。

だが、誰一人これ以上登る気力がない。

何より全てが水浸し。

話し合う事すらなく、満場一致でテントをたたみ、下山ルートに足を向けた。



生きて帰れば笑い話。

帰りは、ギャグのような一夜を振り返り、それぞれの戦いを語り合い、笑顔で歩いていった。

本当に命あっての人生である。



帰り、すれ違ったベテランの登山家が言った。

「お兄ちゃん達は、早い段階でそういう体験が出来たのは良かったよ。
山の恐ろしさを感じたろう?
今後は山を舐める事なく登れると思うよ」


(まぁその後も3回ほど死にかけるわけだけどw)

タクシーの運ちゃんはこう言った。

「安物買いの銭失い、やな。ガハハハハ!」


(´・ω・)


とにかく、良い体験ができた。
何が必要で、何が不必要かもわかってきた。

こうやって山スキルを積んでいけばいい。

今回、厳しい体験をした事によって、ますます山の持つ魅力にハマっていった。

子供の頃は自然や景色なんて、これっぽっちも興味なかったけど、暗ーい雀荘や、明るすぎるホールにずっと身を置いていたためか、外の空気は新鮮で、緑が眩しかった。


その後も、7万するカッパやザックを買ったりで、大人のチカラで装備を整えていった。
ついには車も山仕様の新車を買った。

麻雀でもスロットでも、ZEROさんのハマリっぷりは半端ない。


これが2010年の事。

あれから1年で20近い山を登った。
成功も失敗もあった。

東北のボランティア時には、山グッズは大いに役に立った。

そして2011年9月22日。

同じ時期、同じメンバーで再び槍ヶ岳にチャレンジした。

経験のたまものか、装備のたまものかw、晴れていたからか、例の体験をしたキャンプ場まで、あっけないくらい早く着いた。

全日程快晴だったのだが、キャンプ場に着いた瞬間だけ、雨が降ってきた。

4人の頭の中に、あの日の事がよみがえる。
まさに試練を与えてくれてるように感じた。

ZEROはビシッとフライシートを張った。
他の3人もビシッと新しく買い揃えたテントを張った。

テント内は全くの無傷で、快適だった。

それを確認したかのように、雨はすぐ上がった。


2日目、テントをそのまま置いて(デポする、という)頂上へアタック。
あの日行けなかった道を軽快に進んだ。



月に一度の、雲一つない、素晴らしい青空だった。
(山はおおむねガスってるw)

P9160725.jpg

こんな抜けるような「青」を見た事があるだろうか?


昨年悔しい思いをしただけに、感動するものがあった。
同じメンバーで登る事に意味があった。

写真左にみえる小屋で買ったおでんを買った。
絶景をみながら食べた。

これが今までのZEROの山行の中でも、BEST登山である。



槍ヶ岳登山編  完。



少しでも山に登りたくなったかな?


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

 

面白そうですね!
登山て「攻略」って感じがしてすごく関心持ってます。
  • posted by MM 
  • URL 
  • 2014.08/19 13:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>MMさん

まさに「デジタルデトックス」できますよ!
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.08/19 17:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

その前に体の方のデトックスしないと登れませんけどね!!
7段の坂も登れんし、山も登れんしどないなっとるんだか^_^
  • posted by MM 
  • URL 
  • 2014.08/19 19:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>>MMさん

ZEROも腹周りがやばいっす。
お互いちょっと天鳳デトックスしないといけませんねw

愛知は山に恵まれていて、鈴鹿の山なんかは、車で1時間でいける上に、その鈴鹿の中でも有名な御在所岳にはロープウェイがあったりするので、おチビさんといかがでしょう?

7段は合計プラマイ0なので、坂とはいいませぬ!(山から目線w
  • posted by ZERO 
  • URL 
  • 2014.08/19 22:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
40位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
25位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向