MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

アバウト&シビア【麻雀】

むっしむしですねー。



先生は虫をみつめてます…



それでは本日の天鳳より。


東一局南家。
何切る…

2014081621gm-00a9-0000-40214d33tw=1ts=0.jpg

手なりなら8s

ミュー先生「クイタンをみて、打9sという手もありますね。」


あれ、虫は?

ミュー先生「飛んでいきました」

で、この手。
仕掛けもみたい、リーチも打ちたい…という事で、打3mとしてみました。

ミュー先生「中途半端ですね。3m切るくらいなら9sでいいのでは?」

そうかも。。
ポンテンにもとれるしね。

3m切りのメリットは、危険牌先処理と、5-8sの縦引きくらいか。


またまた考え込んでしまった、難解な手牌。
今度は親で何切る。


2014081621gm-00a9-0000-40214d33tw=1ts=3.jpg


牌効率なら打7s
イーシャンテンとみるなら、ピンズかマンズに手を掛けなければいけない。

ミュー先生「この手はイーシャンテンとは捉えると、逆に遅くなりそうですね。」

いや、牌効率なら孤立牌の赤5p切りか。

でも打点がなぁ…。

789の三色も見えるので、7sも切りたくない。

この場合、三色というのは打点と言うより「仕掛ける事ができる」というメリットが大きい。
つまり7sを残す事によって、打点だけでなく、スピードが高まる事を忘れてはいけない。

寄せてく系の打ち手としては気持ち悪いけど、打4sとして、いろいろ浮かせましたw

ミュー先生「1s一枚切れてるし、いいんじゃないですか」



2014081621gm-00a9-0000-40214d33tw=1ts=31.jpg

ツモ7s⇒打6m

今度はイーシャンテンに受けます。

2014081621gm-00a9-0000-40214d33tw=1ts=32.jpg

ツモ9s⇒打赤5p

形が決まりました。

2014081621gm-00a9-0000-40214d33tw=1ts=34.jpg

7s残したことによって、スピード競争に勝つ事ができました。

仕掛けるかどうかは微妙。
一段目で誰も動いてなかったら、打点を狙ってスルーが正解かな。

で、次の局。


2014081621gm-00a9-0000-40214d33tw=1ts=4.jpg

上家のリーチの一発を受けて何を切る。

ミュー先生「安牌ありませんね」

ワンチャンスで打7m

2014081621gm-00a9-0000-40214d33tw=1ts=41.jpg

イーシャンテンとなってドラの西も勝負。

2014081621gm-00a9-0000-40214d33tw=1ts=42.jpg

その後も無筋を連打して追いつく。

2014081621gm-00a9-0000-40214d33tw=1ts=43.jpg

リーチ裏裏で、供託合わせて10000点の収入。
こんなゴミみたいな手が決まり手になったりするからわからない。

さらに次の局。

2014081621gm-00a9-0000-40214d33tw=1ts=5.jpg

チートイドラ3テンパイ。


でもテンパイに取らなかった。

4-7sはダブルワンチャンスだけど、対面か下家どっちかに当たる…という読みがあったのだ。
じゃないと親のこの手はなかなかオリれない。


面前の手は読まない事を奨励するMAXBETだけど、鳴くといろいろ見えてくる。

MAXBETらしく、シンプルに法則化すると…

「マンズ・ピンズと鳴いたら、ソウズ待ち」

ざっくりしすぎだけどw、なかなかどうしてこれは使える。
鳴いた周辺は大体ない…と読むのだ。



それを踏まえて、もう一回対面の仕掛けを見てみよう。

2014081621gm-00a9-0000-40214d33tw=1ts=5.jpg

マンズ二つ仕掛けてるので、マンズはまずない。マンズだけに…

ピンズがあるとしたら2-5p4-7pの二度受け。

直前に7pは通したので、あるとしたら2-5pだけど、それもワンチャンスとなって薄くなった。

すると、まぁ大体ソウズとなる。

タンヤオ仕掛けなので、ソウズだとしたら3-6s4-7sだけど、これまた直前に3-6sは通ったので、4-7sの筋が本線…という読みになる。
5sを使って3900か。

で、対面が4-7sだとすると、ソウズのホンイツに見える下家がおかしい事になるw
唯一見えてない字牌のが頭だと仮定しても、ソウズで受けるところがない。

…となると、ソウズ以外で残すとしたらドラ周り。
3m切ってるので、1-4mかカン2mかな?…と、あんま読まないZEROでも順番が回ってくるまでにここまで考えれる。

面前の手は、チートイか否かくらいしか読まないけど、3つも副露してくれると、絞れてくる事も多い。


2014081621gm-00a9-0000-40214d33tw=1ts=51.jpg

読み通り!(デスノートの画像略)


アバウトに無筋を切っていって強引にアガリをモノにしたり、シビアにオリたり。。
同じ人間がこれをこなさないといけないのが、麻雀の一番難しい部分であったりする。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
20位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向