MAXBET

元麻雀プロが、パチ&スロで生計を立て、投資で富裕層を目指すブログ…

Entries

賭博黙示録ZERO 槍ヶ岳登山編③

前回記事 
槍ヶ岳登山編①
槍ヶ岳登山編②


登山に関する、質問を頂きました!


登山のテントは一人一つ持ってくものなんですか?


↓の写真が北アルプスで有名なテント場である「涸沢」(からさわ)という場所です。
春はお花畑が、秋は紅葉がとても綺麗で、人気があります。

2014y08m16d_012028562.jpg

とはいえ、これだけ人でごった返していると、あんまり行く気になりませんね…

と、いうのも、今エントリーしている黙示録の物語の翌年に、小栗旬と長澤まさみの山をテーマにした映画「岳」がヒットして、ちょっとした登山ブームになったんですよね。
かっぱ橋では、小栗旬の写真がパッケージに載ってるだけの「岳まんじゅう」とかあってw長野市も商売根性丸出しだったりします。

あ、映画は観てないんですが、マンガの「岳」は超おススメです。
「人間交差点」の山バージョンみたいな感じで、一話~数話で完結。
山を知らない方でも楽しめます。
そして感動します。泣けます。

一話に1人くらいのペースで人が死ぬけどw


えっとなんの話だっけ。
そう!
写真を見ての通り、基本的にテントは1人1つですねー。

それでは本編のはじまりです。


一行は横尾を抜け、本日の目的地である槍沢ロッジに向かっていた。


雨の中を歩き続けて、5時間が経過していた。

安物のレインコートに身を包んだ4人は、汗の蒸れで不快だった。
それどころか水分がとうとうコート内に抜けてきて、体を濡らす。

体が濡れると疲労感も増すのだ。

道も少しずつ険しくなり、登山らしくなってきた。

そして慣れないリュックに、大きな荷物。
降りしきる、雨。

…一行から会話が極端に減った。



こうして15時過ぎ、槍沢に到着。
命からがらロッジになだれ込む。

ここでキャンプ場にテントを張る料金を払う(1張り500円)

しばしの暖をとり、コーヒーを飲む。
タコさんノッポは900円の生ビールを飲んでいた。

…ありえん。。


キャンプ場はここから30分ほど登ったところにある…との事を聞いて、みんな安心しきってたのかもしれない。


さらに強まる雨脚。

安い装備。

濡れて奪われた体力。

素人4人。

標高は2000mを超え、あたりは冬のように寒い。



-あとから冷静に考えれば、この時点で
「ロッジで一泊する」
という選択肢も十分にあったかもしれない。




が、経験の浅い一行は、何の迷いもなく当初の予定通り、30分離れたキャンプ場を目指し、ロッジを後にする。

もう4時。
日が落ちたら帰ってこれなくなる。


ここからは急に登りがきつくなった。
岩場ばかりで、雨で滑ったら大変な事になるのは想像に難くない。

そして行き交う人もいない。


ザーー

聞こえてくるのは相変わらず降りしきる雨の音のみ。


息はあがり、どっと疲れてくる。



誰かがふいに言った。


「あれ?そろそろ着いてもおかしくない頃じゃね?」

「ん?道間違えたか?」

「一本道だから間違えようがないはずだけど…」


携帯で時計を確認すると、ロッジを出てから40分が経っていた。


「もう10分歩いて何もなかったら、ロッジに引き返そう」


そう意見がまとまり、再び歩を進める。


天気が良かったら、槍の穂先や他の山々も見えて、絶景なんだろう。


が、一行には周りを見る余裕はなく、疲れと不安だけが体を襲う中、
「もうすぐで休める…」
という思いだけが、その足を突き動かしていた…



続き⇒槍ヶ岳登山編④

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

ZERO

Author:ZERO
麻雀⇒天鳳十段復帰しました!(2017/4/10)
投資⇒割安成長株を長期保有
スロパチ⇒引退
競馬⇒回収率100%を目指して奮闘中
為替⇒季節要因に合わせてスイング


ご意見・ご要望・ラブレターなどがあれば
maxbetzero@@@gmail.com まで!
(@を二つ消してください)

初めての方は、まずはコチラからお読みください。

ツイッターやってます!

ZERO@MAXBET
@zero_0801

リンク先更新情報

最新記事

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
32位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
株式
23位
アクセスランキングを見る>>

人気記事!

資産推移

証券会社に入ってる現金や株、為替の時価総額の合計です。

約230万からスタート!

2013年
2,897,091円 +597,091円
2014年
6,618,656円 +3,721,565円
(入金117500円)
2015年
10,923,893円 +4,305,237円
(出金750,000円)

2016年
1月
10,644,504円 -279,389円
(出金200,000円)

最新トラックバック

右サイドメニュー

ブログ内の記事から探す

入力した語句が含まれる記事を探せます!

Twitter

カウンタ

保有銘柄動向